Twitter チーズはんぺん 76fu_55fu | チーズはんぺん(76fu_55fu) /「サーヴァント」の検索結果

Krdy 3za reasonably small
チーズはんぺん@76fu_55fu

@tos
「さあ どうする「盾のサーヴァント
今からでも引き返せばもしくは 守れるかもしれんぞ」
(更に加速したか)
「フ‥ハハッ これは無理だな こんなものでは止められない
そこまで頑なに本能を押し止める程の信頼 いや‥覚悟か」
‥‥許せよセイバー私をこうしたお前が悪いぞ」

Krdy 3za reasonably small
チーズはんぺん@76fu_55fu

@tos
「今すぐにでも振り返り助けに走りたかろう?
それがお前の本能「盾のサーヴァント」としての取るべき行動だ」
「だがマスターの身を案じ足を止めれば
主への忠誠を失い、お前の力も失われるだろう」
「城壁は破られたぞ あとは魔術師一枚のみ」

Krdy 3za reasonably small
チーズはんぺん@76fu_55fu

@tos
「マスターを狙うのは容易い‥が 面白いのはこちらだな
「盾のサーヴァント」よ お前はこの作戦に納得しているのか?」
(それは「盾のサーヴァント」としての本能「護る」という行為に反するものではないか?)
「さあ どうだ?マスターが危険だぞ」

Krdy 3za reasonably small
チーズはんぺん@76fu_55fu

@tos
(閃光の最中に身を隠したか)
「マスターは身を隠し、その間にサーヴァントに正面突破させるか 決死の作戦だな」
「だが強引にでも持久戦を避けて勝負に出たのは正しい
なにせこちらは弓兵ひとり、接近戦に持ち込まれては勝ち目がない」
「さて、どう対処したものか」

Krdy 3za reasonably small
チーズはんぺん@76fu_55fu

@tos
「!」
(魔術による閃光 流石に気づいたか?)
(苦し紛れの一時的な目くらましなどだったら 瞬間 射抜くぞ)
(「盾のサーヴァント」単騎で突撃か マスターと女魔術師は‥姿が見えない)

Krdy 3za reasonably small
チーズはんぺん@76fu_55fu

@tos
「ならばその本能は「護りの力」であり「主への忠誠」」
「どちらかが揺らげば自慢の盾も意外と脆いぞ?」「盾のサーヴァント
(魔獣の群れもしのぎきったか)(「盾のサーヴァント」の守りを崩せると踏んだのだが あの女魔術師がああもやるとは)
「ははっ」

Krdy 3za reasonably small
チーズはんぺん@76fu_55fu

@tos
「意外と‥悪くない」
「これが狂化による高揚感‥あの泥の力か」「フン」
「未熟だがいい護りだ 矢だけで切り崩すのは困難だな だが」
「盾の宝具 宝具とはサーヴァントそのもの」

Krdy 3za reasonably small
チーズはんぺん@76fu_55fu

@tos
「規格外のサーヴァントとらしくないマスター、まあめずらしくもないが」
「ん‥?」
(キャスターが離れた‥戦線から離脱していく‥)
(奴らの味方ではないのか‥?)
「まあいい」
(「まあいい」‥か)
「フッ なんとも雑な思考だ‥弓兵にとっては命取りだが」

Krdy 3za reasonably small
チーズはんぺん@76fu_55fu

③[シャドウサーヴァント]
英霊に後一歩及ばなかった霊体もしくは召喚者の実力不足や召喚陣の不備で影となった英霊の総称、通常の鯖と違って核となる魂や霊基を持たない抜け殻、オリジナルとなった鯖と容姿こそ同じものの、明確な自意識はなく亡霊のようにさまよう存在。

Krdy 3za reasonably small
チーズはんぺん@76fu_55fu

②[黒化、オルタ化について]
聖杯の中に淀む黒い泥に犯され、属性が反転したサーヴァント。物理的な干渉力が増大するが霊体化はできなくなる。魔力も聖杯から無尽蔵に供給されるため、戦闘力も強化される。属性の反転・別側面の発露であり、本人の本質に変わりはないとされる。