Twitter CatoTriptyque@C94日曜東ニ26a CatoTriptyque | CatoTriptyque@C94日曜東ニ26a (@CatoTriptyque) のツイート

2人のユーモリストになにがしかの連帯意識などがあったのかもしれないと思うとちょっと良い気持ちになる。

というのも、この間の文フリで加藤一輝訳の『グザヴィエ・ド・メーストル伯爵全集 上』(Cato Triptyque)を入手し、「部屋をめぐる旅」「部屋をめぐる夜の遠征」を楽しんだばかりだったので。

それはともかく、テプフェールがグザヴィエ・ド・メーストルと交流をもっていたというのは嬉しい驚きだった。

マンガの「発明者にして理論家」だったテプフェールは、マンガが絵と文の新しい組合せ方による独自のメディアであることに自覚的ではあったけれど、その理論は主に描線やそれによって表されるキャラクターに関するもので、コマ構成やストーリーテリングの技術については多くを語っていない模様。

Okwuesy8 reasonably small
CatoTriptyque@C94日曜東ニ26a@CatoTriptyque

ミシェル・ルヴォン「ジョゼフ・ド・メーストル」 note.mu/catotriptyque/… 試訳を更新しました。ご笑覧ください。ボアソナードの後任として来日した法学者ミシェル・ルヴォンによるジョゼフ・ド・メーストル評です。

6月27日発売のユリイカ2018年7月号「特集=バーチャルYouTuber」に論考を寄稿させていただきました。タイトルは「月ノ美兎は水を飲む」です。委員長の魅力を考えつつ、ふんわりとVTuberの特性について考えてみました。
seidosha.co.jp/book/index.php…

【猫第5版/シャンフルーリ】19世紀フランスの小説家・美術批評家による猫の文化誌の全訳。古代エジプトから日本の浮世絵まで、古今東西の猫の歴史や文化、猫を愛する人達の「あるある」エピソードが紹介され、いつの時代も猫好きは同じだとにやにやしながら読んだ。挿絵がどれも味があって楽しめる。

そういえば @CatoTriptyque の新作を入手したので宣伝しておきます、やはり文庫フォーマットは手に自然に収まるのでよい。下巻の装幀はアルプスっぽい感じになる予定です pic.twitter.com/zY43IIQLUl

【6】ジャポニスム隆盛の19世紀フランスにあって、レアリスム小説家シャンフルーリは、一風かわった見方から浮世絵に着目しました。北斎や暁斎の「漫画」を論じた『諷刺画秘宝館』を読みながら、日仏をつなぐ諷刺画としての浮世絵を、一緒に見てゆきましょう。

5月19日・20日開催のの第91回五月祭でも『10分で伝えます!東大研究最前線』をお届けします!ウェブページでも発表の要旨やタイムテーブルを公開しておりますので気になるテーマをチェックしてみてください! ut-10min.github.io/mf91/index.html

シャン・フルーリ(フランスの大衆小説家、1889年没)(初めて知ったこの人)の「日本の風刺画」の訳書、タイトルに「秘宝館」てついてるのであっえげつない本を買ってしまっただろうかと思ったんだけど、ふつうに浮世絵から見る日本の江戸時代の風俗史みたいな感じで面白かったな…。

なんかじぇんじぇん感想とか呟けてないんだけど(ごめんね)読了報告だけでも〜読んだよ〜〜〜 pic.twitter.com/BsLlFXgde6

「部屋をめぐる旅」を読み終わる。失われたときをもとめて、死霊を想いだした

文フリで入手した『グサヴィエ・ド・メーストル伯爵全集 上』@CatoTriptyqueの解説を読んで、大倉てる子の『踊る影絵』所収の翻訳作品「妖怪の塔」が「アオスタ市の癩病者Le Lepreux de la cite d'Aoste」のことらしいと見当がつきました。下巻に収録されるらしいので、期待して待ちましょう。

文学フリマで買った本たち。
「鬼伽怪談」
「猫 第5版」
「ゆびさき怪談[黒]」
「いつまでも前向きに」
あと平金魚さんにお菓子頂いた🍬笑 pic.twitter.com/Y0IxSy9cLA

昨日の文学フリマ東京における入手本、遅くなりましたが貼っておきます。すでに入手困難となっている本もある由。

#文フリ
#文フリ東京
#bunfree pic.twitter.com/oWVD9zv03u

本日の文学フリマの収穫。盛林堂「夏芝居四谷怪談 弓太郎捕物帖」大阪圭吉、グザヴィエ・ド・メ-ストル伯爵全集上、ホレス・ウォルポール「象形文字譚集」懐古文庫、阿部徳蔵魔術小説集「水晶凝視と犬」「未亡人の妖術」噴飯文庫、モーリス・ルヴェル「仮面」エニグマティカ叢書、「二級河川19」。 pic.twitter.com/gprcFBkdO9

仕事前の気分転換に文学フリマへ行って来ました^^気に入った本や歌集が沢山あって買い過ぎました。

#文学フリマ pic.twitter.com/uXipEITyre

行ってきました文学フリマ。
今回のお持ち帰りは『百年の孤独』を代わりに読む」、『象形文字譚集』、『グザヴィエ・ド・メーストル全集(上)』、超短編フリーペーパーでございました。
twitter.com/CatoTriptyque/…
twitter.com/tomodaton/stat…
twitter.com/natsufuyut/sta…

#bunfree pic.twitter.com/iD33B1EAUr

文フリ退出。ざっと全体回ってなんだかんだで結構散財。同人誌は単価高い。掘り出し物はシャンフルーリの諷刺画論の翻訳。これはよさげ。しかも500円。メルカβ6号もよろしく!文フリは17時までなのでまだ間に合う!
#文学フリマ ift.tt/2jAhvXY pic.twitter.com/brkFgxmeUQ

Okwuesy8 reasonably small
CatoTriptyque@C94日曜東ニ26a@CatoTriptyque

手に取ってくださった皆さま、ありがとうございました。
シャンフルーリ『猫』『諷刺画秘宝館』
グザヴィエ・ド・メーストル『全集 上』
如何でしたでしょうか。
次は夏コミでお会いしましょう(たぶん)。
全集の下巻も早く出せるよう準備します。
#bunfree

Okwuesy8 reasonably small
CatoTriptyque@C94日曜東ニ26a@CatoTriptyque

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|   売 ネコ |
|   り を |
|   さ 正 |
| カ ば し |
| ト く く |
|_______|
#bunfree pic.twitter.com/sdG6QX9ZIM

Okwuesy8 reasonably small
CatoTriptyque@C94日曜東ニ26a@CatoTriptyque

【告知】文フリ東京に出展します(ア-16)
反動思想家ジョゼフ・ド・メーストルの弟、グザヴィエ・ド・メーストル全集の邦訳です。
c.bunfree.net/p/tokyo26/10367
上巻は、サント=ブーヴによる序文と、フランス革命下の奇想「部屋をめぐる旅」、その続編「部屋をめぐる夜の遠征」です。
#bunfree pic.twitter.com/lF9Pl7bx1R

Okwuesy8 reasonably small
CatoTriptyque@C94日曜東ニ26a@CatoTriptyque

【告知】文フリ東京に出展します(ア-16)
親友ボードレールとともに諷刺画を探究したシャンフルーリが、東洋の諷刺画として浮世絵を論じた『諷刺画秘宝館』の邦訳です。
c.bunfree.net/p/tokyo26/9290
とくに #北斎#暁斎 の「漫画」に着目しています。
後ろに立つのは暁斎の弟子、暁英です。
#bunfree pic.twitter.com/CdMALOm5Hi

Okwuesy8 reasonably small
CatoTriptyque@C94日曜東ニ26a@CatoTriptyque

ねこ氏 大絶賛!
「読みふける一冊だ」
第三刷!!
【文フリ東京 ア-16】
フランス文学の大きく花開いた19世紀、スフィンクスから浮世絵まで古今東西の愛猫譚を丹念に集めてベストセラーとなった、シャンフルーリ『猫』の全訳です。
c.bunfree.net/p/tokyo26/7775
好評につき増刷しました。
#bunfree #猫 pic.twitter.com/3Sk3q9XLff

Okwuesy8 reasonably small
CatoTriptyque@C94日曜東ニ26a@CatoTriptyque

第二十六回文学フリマ東京で『諷刺画秘宝館』を頒布します!(ブース番号:ア-16)くわしくはWebカタログへ c.bunfree.net/p/tokyo26/9290 #bunfree #浮世絵 pic.twitter.com/FPODq25SB3

Okwuesy8 reasonably small
CatoTriptyque@C94日曜東ニ26a@CatoTriptyque

第二十六回文学フリマ東京で『猫 第5版』を頒布します!(ブース番号:ア-16)くわしくはWebカタログへ c.bunfree.net/p/tokyo26/7775 #bunfree #猫 pic.twitter.com/jh2Qk3fYFy