Twitter 拾萬字鏡(漢字情報総合) JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(漢字情報総合)(JUMANJIKYO) / 2017年12月のツイート

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@tsudzu19 ある意味で音楽関係者の位相文字というかwです(^q^)

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@tsudzu19 音楽史のテキストでこの漢字多用されてますw

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

『龍龕』に無い。『篇海(成化本)』では『龍龕』を引いている。『群籍玉篇』でも『龍龕』を引くけれど、位置的に『川篇』の直前なのでこれと誤ったのかな。しかも『群籍玉篇』では注が「空角切,物皮也」になっているぞ pic.twitter.com/WRhgkJxeB4

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

おお、すばらしい<RT

台湾から漢字研究家が来日し「こんな漢字は違う!日本で君たちが言う旧字体が正しい漢字なのです!ドッキリ成敗!」とか言われたらすごく困る。 twitter.com/tbs_pr/status/…

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

同学部の人(20女)が書いた五十音表、おもしろいので晒す。いろいろツッコミどころがあるけれど、道をゆく人に五十音表を書かせてもこんな感じになるのだろうか。 pic.twitter.com/N4POiiODyf

明日は薄い本だけでなくペーパーも頒布します。もえぎのさんの「#ハロプロ超帝國」と押井徳馬の「わすれないでね わゐうゑを」を載せたペーパーを無料頒布します。また、歴史的仮名遣による同人誌をお求めの方に「正漢字番附表」を差し上げます。 pic.twitter.com/LEDZQjm7lU

国語關係のトンデモだと「神代文字」が有名だけど「漢字破字法」「いろは歌」といろいろあるものです。

辞書なんかに権威を与えるからこうなるのだという気もする

徹底検証:岩波書店『広辞苑』の「台湾記述」どこが問題か:野嶋剛 fsight.jp/articles/-/431… 台湾の「帰属」に関する記述が国際問題に発展しています。なぜ安易にこんな記述になったのか、初版まで遡って綿密に検証しています。無料公開中! #台湾 #中国 #広辞苑 #日中共同宣言

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

47.「根」の異体字。「土」の下に「木」の下部を加えて地下茎をかたどり、根をあらわしたユニークな漢字。康煕11年『正字通』に見える。これまで誰が地下の世界まで目をむけただろうか。 pic.twitter.com/gRRxzHNFka

正直な話、私は漢字の専門家ではありません。一サラリーマンに過ぎません。そういう人間が「漢字破字法」を批判できるのか?かなり悩みました。しかし、ネットで調べると誰もこれを批判していない。信じている人はそれをドンドン広めている。活字にもなっている。これはヤバイ。

これ、レイシズムがスゴイ含まれてるんですよ。「中国人は劣等な民族だから漢字なんか作れない」というレイシズムが今はまとわりついているんですよね。「と学会誌」ではそこまで踏み込めませんでしたが、このトンデモは割とヤバイなあと思いますよ #と学会

「漢字破字法」とは何か?

実はこれ、漢字には聖書の暗号が含まれている、ユダヤのカッバーラが含まれている、漢字は中国人には作れない、という強烈なものなんですね。それが、漢字を分解すればわかる、それが「漢字破字法」

コミケで売っている「と学会誌」に、「秦王朝ユダヤ人説」の一部である「漢字破字法」を批判する文章を書かせて頂きました。漢字クラスタとか古代中国クラスタにトンデモ批判をする人がなかなか、いないので、野放しになっていたものです。会場で是非手にとって御覧ください。 #と学会

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

今年中に108までは終わらせようかと考えたのですがムリそうです笑
1つツイートを挙げると毎度平均3つくらいいいねが来るので終わりなき戦いになりそうです・・・こんなに紹介できるかな^^;

2. 𦤭。なんだろう、猛烈に臭いそうな字。アンモニアとかの臭いだろうか。でもあの臭いけっこう癖になるよね。理科の実験とかで直接嗅ぐなと言われたけどけっこうガッツリ嗅いだりして。 pic.twitter.com/onUX1T5m0J

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@tsudzu19 なんかこういった誤りが明清の字書などから康煕字典などまで誤伝している漢字が結構あるようなんです。字書をみてそれに気付くのはなかなか難しいですね。

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

字形に意識がとられたか龍龕の注のように广乳の異体字の一部が外れて小乳と誤認したかいくつか誤写の原因が考えられますが15世紀には「小乳貌」となっている様子です。

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

この字は「𡭾」の異体字で「小乳貌(小さい乳のさま)」は誤写されたものがそのまま現在まで伝わったもので正しくは「小貌(小さいさま)」です。夢を壊すようで残念ですが…『龍龕手鑑』によってそれをあかすことができます(次に各字書における解釈を載せておきます。) twitter.com/tsudzu19/statu…

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@Minagawa_Aoi (いまのところ見つかっていないようですという意味です)

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@Minagawa_Aoi 無いです(正確にはありますが輝の誤字なので)。

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@Tartare_Naka @mk_continuo
例えばこちらのツイートの画像の文章2行目に「銃撃音」が略字で書かれてあります
twitter.com/683_SRE/status…

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@Tartare_Naka @mk_continuo 擊の略字は戦前の日本にもありました。中国はどうか分かりませんが

広辞苑日本語クイズ第1問!
「やぶさかでない」の意味は?

確かにこうやって主な源氏物語訳本の冒頭比べると、角田光代版は敬語を排して「だ・です調」を使い、文章の順番も大胆に入れ替えられていることで、すっと頭に入ってくる感じがします。
style.nikkei.com/article/DGXKZO… pic.twitter.com/JHSgrH9T10

44.「斷(断)」の異体字のうちの特にこの形の文字が好き。なかなかカッコよく書けないけれどカッコいいから好き(伝われ pic.twitter.com/kxHSDHF0pb

42.トチノキを表す日本製漢字。平安末〜鎌倉期の字書『類聚名義抄』にすでに見える。木偏に「万」と書いてトチと読ませるのは「十(ト)」と「千(チ)」を掛け合わせた時「万」になるからだという。頓知がきいていておもしろい。栃木県の「栃」は明治の初めに役人が表記不統一のために定めた字。 pic.twitter.com/BHooTXeQXy