Twitter 拾萬字鏡(漢字情報総合) JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(漢字情報総合)(JUMANJIKYO) / 2017年9月のツイート

ちなみに
安治郎赤岩滝ノ入鳥川大沢ワナ沢観音沢町沢 135画
一ノ坂猫岩廿日石ガキ山大樽上岩中岩下岩六月雪大沢 134画
でした

新潟県南魚沼市吉里字一ノ坂猫岩廿日石ガキ山大樽上岩中岩下岩六月雪大沢
kenpo.pref.niigata.lg.jp/bn/H25_05/0517… #地名趣味

JIS漢字字典で人名地名一般のどの用例も載ってない字の一覧作ってみようと思う

𠂢𠔉𠦝𠫓𠬝㐆㐬㕣丏丩丱丿乑乖亠伜佻俘俠俥俯倥偐偬傲傴傷僭僵價儚儡儺兇兩冂冃冋冓冖冘冤冦冩冪冫凛凜凵刔刳剞剩割剿劈劑勦勹匍匏匐匚匣匳匸厤厮叀叛吃吩吭吻呀呎呟呱呶呷咆咎咐咠咤咯咳咼咾哢哦哭唏唹唾啀啝啞啣喀喇喙嗄嗅嗇嗚嗷嗾嘘嘲嘸噐噬噸嚀嚊嚏嚔嚙嚠嚥嚼囀囈囊囎囑囓囗囚囮囹圉埔堊堙堝堽塋

@JUMANJIKYO 大学院生の時、共同研究室で「ここに本がありましたよ、誰か使っていますよ」という目印にするため、函のある書籍は空函を横にして挟んで使用中の目印にしていたので、その慣習を引き継いで個人でも函はとっておいています。ただ薄いペラ紙のカバーは頻繁に使うと耐久性がないので困りものです。

曹全碑を書きました
真ん中が古典になるべく近づけたもので一番右が自由に書いたものです
まだまだですね😰
頑張ります pic.twitter.com/HQXCeiqrSg

いきなりですが…世界で最も画数の多い漢字ってなんですかね…
気になって調べてみたんですけど色々出てきて良くわかんなくて…😭😭
知ってる方ぜひぜひ教えてくださいっ🙇🙇🙏
#最も画数の多い漢字

【見たことない漢字の意味を勝手に考える会】

痁 ←店の経営がやばい

眀 ←明るすぎる

肜 ←月が出た

蔃 ←強すぎて草

蹦 ←膝から崩れ落ちる

邖 ←登山用の杖

髨 ←地毛

饄 ←レストラン

龰 ←くちなし

釟 ←3年B組

ハングルには「LTE」を1字表せる「눝」という便利な文字があるそうな

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@Sachiko_Vo_Sop ヤケを防いだりホコリから守ったりできる利点があるので、取ってしまうことにも抵抗をおぼえますが・・・最善の方法がわからなくて悩みます(^_^;)

@JUMANJIKYO ケース代わりにしてます(*´∀`)
カバーもつけてます。

ちなみに父は、カバーは裏返しにして白い方を外にして糊付けしてました(^_^;)

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

カバーを外すと中がダサい表紙だったりする場合もあって(広辞苑)ね。。。

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

わたしはよく使う辞書の函やカバーは障害になるので外してしまうのですが、皆さんって辞書を買ったときに付いてくる函やカバーはどうしていますか?
カバーの場合は糊付けして固定してしまう方法も試したことがあります。 pic.twitter.com/UICeLx0vRK

書道家による『世界で1番難しい漢字』に驚きの声! 「スゴすぎて笑った」
grapee.jp/397372

『世界で一番難しい漢字』を筆で書いた、日本の書道家。
難解な構成の漢字と、筆運びの美しさに、多くの人が「何コレ」!? pic.twitter.com/7GPDgpxRDu

クレヨン=【蜡笔 làbĭ】
ex)蜡笔小新=クレヨンしんちゃん

「迻」のJIS X 0213追加理由が載ってないな

1978年12月15日 読売新聞朝刊21頁「エトにちなんだ消印を」
――さんの賀状には、必ずその年のエトにちなんだ郵便局の消印が必ず押されている(略)「今年の驫木局でやはり二、三人が遠くから持ち込んでいると聞き、同好の士がほかにもいることを知りました」

松野彦助(まつの ひこすけ)とは - コトバンク kotobank.jp/word/%E6%9D%BE…

>寛永2年生まれ。遠江(とおとうみ)(静岡県)麤玉郡(あらたまぐん)新原(しんぱら)村の人。

日本の地名に現れる漢字で画数が最大なのはどこの何だろう?

ベトナム語の推奨フォントは”Times New Roman”。論文を書く時はもちろん、ブログやホームページでベトナム語を表示させる時にはこのフォントにするだけで見栄えが良くなります。 #ベトナム語

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

金井沢碑、要チェックですね

当て字一覧「ホトトギス」 時鳥、不如帰、子規、蜀魂、蜀鳥、杜鵑、杜宇、田鵑、賤子鳥、賤鳥、魂迎鳥、霍公鳥、霍公、怨鳥、春生鳥、卯月鳥、夕影鳥、夜直鳥、文目鳥、浅羽鳥、網鳥、綱鳥、勧農鳥、沓手鳥、早苗鳥、射干玉鳥、黄昏鳥、田長鳥、橘鳥、無常鳥、百声鳥、死出田長、偶鳥

17.ものの形の様子を「小」と「大」の組合せで表現した魅力的な4字。ga、yanのトガリの部分はいずれも「尖」の字であらわせる。shaoは大小の一部を省いて組合せ、大きさが大きくも小さくもない様子をあらわした珍奇な文字。 pic.twitter.com/nmL2CC7eb3

「告る」「ディスる」のような名詞+「る」という造語法は江戸時代からあったようです。辞書編集者の神永暁さんの「さらに悩ましい国語辞典」(時事通信社)によると、「お茶漬けを食べる」という意味で「茶漬(ちゃづ)る」という語があり、「茶漬っていこ」のように使われたそうです。(雅)

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@maboroshi840 これはお金の少ない人がある程度の研究をしていくコツですが、やはり研究のために惜しむことなくお金を使える人に成りたいものです。

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@maboroshi840 近所に大きな図書館があるのとインターネットからの情報が大きな存在です。図書館に置いていない本や頻繁に参照する本だけを買い揃えて低コストで情報の盲点を減らしています(中国から輸入する場合も)。ネットでは稀覯本を買ったり漢字の情報を得られたりするので吉…。