Twitter 拾萬字鏡(漢字情報総合) JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(漢字情報総合)(JUMANJIKYO) / 2018年10月7日のツイート

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi 貴方自身が研究者と思っているかどうかはどうでもいいですがわたしは研究者だと見えたので研究者としました。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@horikaha55 はい。公文書と小中学校の教育現場における配布物、教師による板書も含みます。私的なもの(例えば手紙、覚え書き、看板、広告など)は書く者の自由でいいと思います。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi これに対してはたしかに。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@horikaha55 常用漢字表はこれまで使われてきた字形を否定した失敗作だと捉えています。公布前も康熙字典の影響があり活字はおよそ一体に定まっておりわざわざ活字字形まで変える必要はなかったと思います。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@horikaha55 「識者」は異体字も知っている人で「一般人」は興味がないなどの理由で常用漢字は知っているが異体字を知らない人の意味で用いました。世の中は後者の方が大多数です。
常用漢字表掲出字しか知らない人が多い中それとはことなる形の字で法令や条文を書いても読めず意味がないです。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

こういう異体字は過去に例は見なくても誰かが使えば存在が認められそう。過去にもこんなことあるんじゃないかな。国は圀や𡈁などと交換可能だし。

幾ら「同じ字」であっても、其れを以て偏旁を置換し得るか、ということ。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@horikaha55 識者だけとは限らず一般人でも必要だと思うなら勉強するのが筋です。ここでは公文書や皆が読む文書において複数の異体字を使うのは望ましくなく常用漢字で決まった字形を使うべきだという話です。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi 世の中あなたのような漢字研究者ばかりでないことをいい加減悟るべきです。漢字はあなただけ読めればいいものではありません。個人で異体字を使うのは自由ですが、公文書には不適です。自己中心的に考えずもう少し周りの漢字使用の実態を見渡しましょう。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi 極端な例ですが歴史あるものを捨て去っている…とおっしゃるのなら甲骨文字でも使ってみたら如何でしょう。なぜ新しい楷書を日常で使うのでしょう・・・

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi 識者がやればいい話です。一般人にも異体字で書かれた文章を読めと押し付けるのは間違っています。常用漢字表ができ字種字体が一つに定まって70年経つ日本ですが殆どは旧字体は読めない一方で識者は十分に知っています。考古学者や国語学者、歴史学者がいつの時代でも居たように失われる事はありません

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi 減らしてもどうせ読めない層は出るから意味がないとお考えでしょうか?

読めない層をゼロに近づけることが目的です。字種や字体を減らせば明らかに読めない層への助けになります。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi 漢字使用地域は極一部だとお考えですか?
漢字使用圏は淼淼たるもので各地で文字が異なる中誰かが国をまとめ漢字政策をおこなわない限り淘汰は考えられません。よって自然淘汰は不可能です。方言と同じです。標準語を全国を支配する中央が定めなければ各地の言葉は醸成されどんどんかけ離れていきます。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

微細な差(どこまでが微細?)ならいいと思う。

沢山の人が骨組みの大きく異なる異体字を使うのは賢明では無いと思うけど、「高–髙」「吉–𠮷」みたいなのは漢字の形のバリエーションとして一般的に認められてもいいのではないか、と思う。
それに、煩雑な字に対する略字はどちらも存在してていいと思う。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanbunyomi 大したことではないです。煩雑な漢字が悪いんです。

漢字の字体には正字、異体字があって「どれも正しい」し、漢字文化の多様性を端的に示しているわけですが、異体字を使いこなす(使い分ける)ことが出来るのは一部の研究者や文学者にすぎません。一般国民のコミュニケーションツールとしてはやはり優先的に使う字体に統一すべきでなのです。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

使う漢字を国が制限するなという意見、仮名書になる「そう(聡)明」「う(迂)回」「しょうけつ(猖獗)」「ちゅうちょ(躊躇)」など異体字ではない表外字に対してはよいと思うのだが、異体字に関しては認める形を一つに定めるべきだ。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

もし據が拠となるという異体字の予備知識がなかったら解読により時間がかかったと思います。もしくは今だに異体字関係に気づかずまったく新しい漢󠄁字だと思い込んでいたかもしれません。字形が複数あるため読解障害をこうむることは随分にあります。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi
先日私は古資料中に出てきた「辶処」と書く字が何の字か分からなかったというツイートをしました。実際には「遽」の異体字だったわけですがこれは「據」が「拠」となる法則から後で分かったことです。見慣れぬ異体字に出あえば判読できません。
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

<「どんな異体字で書いても正解になる」ということは、それほど自由に書けて文面も賑やかだと、良いようには考えられませんか。
→文字は万人が読めるものでなければならないというのが前提です。読めなければ文書をだして誰かに読んでもらう、文字で伝える意味がありません。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

<異体字があっても問題はなかったと考えるのが自然です。
→いいえ問題があります。例えば「体」字を知っている者が「躰」字を初めて見て「体」と同様に扱えるかどうかを考えれば分ります。文一つ憶えても同音同義の文字がもう一つ・・・憶えても際限ありません。問題あったから統一しようとしたのです

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

<「複数の形を憶えるのが負担」というのなら、そんな足枷になるようなものが残っているわけがありませんでしょう。
→かつて使用するべき字形の統一がなかったから異体字が各地域で発生しました。今ある複数の異体字はその結果、名残です。足枷になるようにとわざわざ増やしたものではありません。(続) twitter.com/kanjinaritachi…

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@iingwen 台湾おめでとうございます!
祝福台灣!

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi 同じ意味を表す1つの漢󠄁字に対して複数の形を憶えることは負担です。だから統一する必要があったのです。
先ツイートの内容は枠組みがなければどんな異体字で書いても正解になるでしょという話。