Twitter 拾萬字鏡(漢字情報総合) JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(漢字情報総合)(JUMANJIKYO) / 2018年6月6日のツイート

仏典に用いられたさまざまな紙。白い紙から黄色く染めた紙、日本で漉かれた紙や中国からもたらされた紙など、本展示でもたくさんの種類の料紙がご覧いただけます。浄土の物語を記した文字に加えて、「紙」に注目して展示を見て回るのも面白いですよ! #金沢文庫 #御仏のおわす国 #紙 pic.twitter.com/80higc24N1

“エモい”という言葉で感情の言語化をサボってはいないか?

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

鳩という字を「⿺九鳥」と繞(にょう)にしたこの字は俗に「抱き鳩」と呼ばれる縁起字形(「鳩サブレー」では敢えてこの字形を選んでいるのかも)。これは中国にも見られる書かれ方(いわゆる動用)だが日本では鳥(ハト)を抱えたように見えるこの字を縁起が良いとする考え方がある。 twitter.com/satosikun/stat…

そういえばこんなことを書いていた / “「夷」を伏せ字とする清朝の書籍 - Cask Strength” htn.to/dudUdT #セルクマ

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

格好つけてケッスイと読んでも正解でいいかな

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

「汽水(キスイ)」という言葉に疑問。Wiktionaryの記事では「汽」の字義が転じて塩水になったという解説。「汽」自体には元は確かに塩水の意味は無いようだが日本で混用された「滊(ケツ)」という字だと「塩水」の意味があるようだ。つまり発生を辿るなら元は「滊水」とすべきなのだろうか。 pic.twitter.com/ewynE8QxH6

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

『漢韓大字典』の「廆」の字義に「버릇(癖)」さらに「성벽(性癖)」とあってびっくりだったので調べたら実際は「壁」「城壁」とすべきであるみたい。朝鮮語では「癖」と「壁」さらに「性癖」と「城壁」が同音のよう。 pic.twitter.com/0C1fx5cl7B

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@tmuro68 解説ありがとうございます。かたじけない。私自身朝鮮における漢字使用がほとんど分からず勉強の最中であります。矢張り日本語と朝鮮語の違いに要因があるんでしょうか。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

単独で「畓」と言うときは訓読で「畓主」や「畓土」と熟語になるときは音読するということかな。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

朝鮮の国字って訓読みの他に音読みがあるんだね。「畓」は「沓」の字を利用した読みか。 pic.twitter.com/qN6838qMcG

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

この前買った『漢韓大字典』だがこんな感じの頁同士がくっついた箇所が複数ある。 pic.twitter.com/eApz4PPiMr