Twitter 拾萬字鏡(漢字情報総合) JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(漢字情報総合)(JUMANJIKYO) /「倭字」の検索結果

「躾」という国字は室町期にでき、江戸時代になっても国字研究者の間でよく知られた文字でした。画像1枚目『同文通考』には「シツケ、礼ヲ習フ也」画像2、3枚目『倭字攷』には「威儀アルハ一身ノ美ナレバナリ」「威儀ノ則アルハ一身ノ身ノ益ナレバナラン」とあります。 pic.twitter.com/b5cFJP1PMG

Eojvc0sj reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

江戸後期成書『倭字攷』「鯟(ニシン)、狩谷氏云。コノ魚西海南海北海ニハナシ、東海ニノミアル魚故ニ、从東从魚會意也。蝦夷ハ、東ヲ帯テアレハ、コノ魚アル也。ニシントモ、カドトモ云」

「躾」という国字は室町期にでき、江戸時代になっても国字研究者の間でよく知られた文字でした。画像1枚目『同文通考』には「シツケ、礼ヲ習フ也」画像2、3枚目『倭字攷』には「威儀アルハ一身ノ美ナレバナリ」「威儀ノ則アルハ一身ノ身ノ益ナレバナラン」とあります。 pic.twitter.com/b5cFJP1PMG

「躾」という国字は室町期にでき、江戸時代になっても国字研究者の間でよく知られた文字でした。画像1枚目『同文通考』には「シツケ、礼ヲ習フ也」画像2、3枚目『倭字攷』には「威儀アルハ一身ノ美ナレバナリ」「威儀ノ則アルハ一身ノ身ノ益ナレバナラン」とあります。 pic.twitter.com/b5cFJP1PMG

「躾」という国字は室町期にでき、江戸時代になっても国字研究者の間でよく知られた文字でした。画像1枚目『同文通考』には「シツケ、礼ヲ習フ也」画像2、3枚目『倭字攷』には「威儀アルハ一身ノ美ナレバナリ」「威儀ノ則アルハ一身ノ身ノ益ナレバナラン」とあります。 pic.twitter.com/b5cFJP1PMG

「躾」という国字は室町期にでき、江戸時代になっても国字研究者の間でよく知られた文字でした。画像1枚目『同文通考』には「シツケ、礼ヲ習フ也」画像2、3枚目『倭字攷』には「威儀アルハ一身ノ美ナレバナリ」「威儀ノ則アルハ一身ノ身ノ益ナレバナラン」とあります。 pic.twitter.com/b5cFJP1PMG

Eojvc0sj reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

「躾」という国字は室町期にでき、江戸時代になっても国字研究者の間でよく知られた文字でした。画像1枚目『同文通考』には「シツケ、礼ヲ習フ也」画像2、3枚目『倭字攷』には「威儀アルハ一身ノ美ナレバナリ」「威儀ノ則アルハ一身ノ身ノ益ナレバナラン」とあります。 pic.twitter.com/b5cFJP1PMG