Twitter 拾萬字鏡(漢字情報総合) JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(漢字情報総合)(JUMANJIKYO) /「和製漢字」の検索結果

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

寿司屋で大きな湯呑みによく見る魚ヘンの漢字は全部和製漢字だという。←これって阿辻先生がそう述べているの?だとしたらヤバい。 twitter.com/michiya1947/st…

和製漢字「鱈」は身が白いからといわれることもあるがこの和製漢字ができたころの室町期の古辞書を見ると「北国有之」(《明応本節用集》)などと注記があるから雪の降る(日本の)北国に産する魚であるためという説明が正しそう。同じく固有語「鯟(ニシン)」は(日本の)東国に産する魚の意という説がある。 twitter.com/hironobutnk/st…

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@hira_sail かえりざきは江戸時代明和之間に本の題名のためにつくられた和製漢字です
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

57.和製漢字。漢字に倣って奈良期からつくられはじめ表意性が高い特徴がある。特に平安期以降日本で数々の漢字がつくられるが日本に於ける漢字の使い手や識字層が増えたことがうかがえる。室町期には「躾」や「峠」など独創性が豊かな国字が生まれ、その総数は数千に及ぶが現在まで残る国字は数百字。 pic.twitter.com/8TfcfI4zW7

ウィキペディアによると
①吏読(=朝鮮版万葉仮名)に使うらしい
②吏読は動詞の語幹・名詞には漢字語を使い、動詞の活用語尾・助詞等文法要素に漢字の音訓をあてる
③→最初の疑問に戻る
④固有の概念を表すのに使う→分かる
⑤音読みがあるものがある→和製漢字にも音読みがあるやつがあるから分かる

和製漢字「鱈」は身が白いからといわれることもあるがこの和製漢字ができたころの室町期の古辞書を見ると「北国有之」(《明応本節用集》)などと注記があるから雪の降る(日本の)北国に産する魚であるためという説明が正しそう。同じく固有語「鯟(ニシン)」は(日本の)東国に産する魚の意という説がある。 twitter.com/hironobutnk/st…

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

「𩇔」は古字書中に「雲廣皃」とあって雲が空に広がる様子を雲を4つ重ね合わせて表現した会意字。声符はないが「濃」と同じ音で読まれることが知られている。このように声符はない場合もあるが或る事物の様子を描写したような方法も漢字の造字方法の一つ。漢字の中では少数だが和製漢字には多い。

和製漢字「鱈」は身が白いからといわれることもあるがこの和製漢字ができたころの室町期の古辞書を見ると「北国有之」(《明応本節用集》)などと注記があるから雪の降る(日本の)北国に産する魚であるためという説明が正しそう。同じく固有語「鯟(ニシン)」は(日本の)東国に産する魚の意という説がある。 twitter.com/hironobutnk/st…

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

和製漢字「鱈」は身が白いからといわれることもあるがこの和製漢字ができたころの室町期の古辞書を見ると「北国有之」(《明応本節用集》)などと注記があるから雪の降る(日本の)北国に産する魚であるためという説明が正しそう。同じく固有語「鯟(ニシン)」は(日本の)東国に産する魚の意という説がある。 twitter.com/hironobutnk/st…

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

先ツイートに続いてこれも和製漢字の使い方を間違えている。右翼と呼ばれる人にこの間違いが多い。 twitter.com/akkiyy2020/sta…

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

和製漢字(国字)と和製漢字語を混同している。 twitter.com/maru_xjzs/stat…

57.和製漢字。漢字に倣って奈良期からつくられはじめ表意性が高い特徴がある。特に平安期以降日本で数々の漢字がつくられるが日本に於ける漢字の使い手や識字層が増えたことがうかがえる。室町期には「躾」や「峠」など独創性が豊かな国字が生まれ、その総数は数千に及ぶが現在まで残る国字は数百字。 pic.twitter.com/8TfcfI4zW7

63.室町時代の国語資料にあらわれる和製漢字(国字)。別のツイートで同じ趣旨のものを扱ったので字種を変えておく。数百の文字が15〜16世紀の日本でもつくられており今回もその中から、当時の辞書に載り且つ分かりやすいものだけを抄出した。「手偏に荒(かなぐる)」とは毛や草などを引きむしること。 pic.twitter.com/oA0aOgoBRB

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

63.室町時代の国語資料にあらわれる和製漢字(国字)。別のツイートで同じ趣旨のものを扱ったので字種を変えておく。数百の文字が15〜16世紀の日本でもつくられており今回もその中から、当時の辞書に載り且つ分かりやすいものだけを抄出した。「手偏に荒(かなぐる)」とは毛や草などを引きむしること。 pic.twitter.com/oA0aOgoBRB

57.和製漢字。漢字に倣って奈良期からつくられはじめ表意性が高い特徴がある。特に平安期以降日本で数々の漢字がつくられるが日本に於ける漢字の使い手や識字層が増えたことがうかがえる。室町期には「躾」や「峠」など独創性が豊かな国字が生まれ、その総数は数千に及ぶが現在まで残る国字は数百字。 pic.twitter.com/8TfcfI4zW7

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

新聞記事を和製漢字ばかりで埋めて、その記事をUnicodeのevidenceにしてコンピュータで符号が与えられていない和製漢字を一気に符号登録したい。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

和製漢字の内容はどちらかというと日本で報道して欲しいくらいなんだけどね…。日本の歴史文化の一つで躾や辻、峠といった身近な存在もあるのに、知らない人も多い。

57.和製漢字。漢字に倣って奈良期からつくられはじめ表意性が高い特徴がある。特に平安期以降日本で数々の漢字がつくられるが日本に於ける漢字の使い手や識字層が増えたことがうかがえる。室町期には「躾」や「峠」など独創性が豊かな国字が生まれ、その総数は数千に及ぶが現在まで残る国字は数百字。 pic.twitter.com/8TfcfI4zW7

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

57.和製漢字。漢字に倣って奈良期からつくられはじめ表意性が高い特徴がある。特に平安期以降日本で数々の漢字がつくられるが日本に於ける漢字の使い手や識字層が増えたことがうかがえる。室町期には「躾」や「峠」など独創性が豊かな国字が生まれ、その総数は数千に及ぶが現在まで残る国字は数百字。 pic.twitter.com/8TfcfI4zW7

でも実際には「笽」は和製漢字で中国での用例があるとも思えない。何かの異体字かな?とも思ったけど、用例はほぼ全て「琅笽」の形で、本来は「琅琊山」「琅邪郡」のはず。「琊・邪」が「笽」にくずれるとも思えず、恐らく文字化けの類だとは思うんだけど、なぜこの文字に化けたのかがよくわからない。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@keilfoermig ブランド名に入っていたり、書籍で使われている文字です。また大原氏の『和製漢字の辞典』でもいくつか個人文字らしいものがあり、そこに載っていれば取り敢えず拾っています

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

古壮字を和訳する字書は日本初だし、字喃を載せる字書も日本では絶版、入手困難なので字書にない漢字を載せた字書としては価値があると思う。日本の国字も『和製漢字の辞典』から漏れている国字を結構拾った。

そう。もし漢字文化圏でvirtualという概念があれば漢字一字で表記できるはずなんだよね。色即是空の空が少し近いけど。それで舘先生はこんな和製漢字を考えられた entamevr.com/quiz-kanji-yom… > RT pic.twitter.com/IWKtT4bRtn

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

上記2書の国字(和製漢字)字典を買う方のために言いたいこと!この2書に載っている文字が必ずしも国字(和製漢字)であるとは限らない。この2書でいう「国字」とは編者が日本の字書で見つけ中国の字書で見つけられなかった文字。実際は確認漏れもあり国字ではない漢字も含まれている。鵜呑みは危険⚠

@和製漢字の辞典2014の中の人
「𣗄」の地名用例『長野県長野市信州新町日原東字𣗄平』はウチじゃなくて地形図参照って記載の方向でひとつお願いします