Twitter 拾萬字鏡(漢字情報総合) JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(漢字情報総合)(JUMANJIKYO) /「字種」の検索結果

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi 識者がやればいい話です。一般人にも異体字で書かれた文章を読めと押し付けるのは間違っています。常用漢字表ができ字種字体が一つに定まって70年経つ日本ですが殆どは旧字体は読めない一方で識者は十分に知っています。考古学者や国語学者、歴史学者がいつの時代でも居たように失われる事はありません

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi 減らしてもどうせ読めない層は出るから意味がないとお考えでしょうか?

読めない層をゼロに近づけることが目的です。字種や字体を減らせば明らかに読めない層への助けになります。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@millintau まず中国語は簡体字で使われている字種が異なるのでそこでまた苦労することになりますが連綿詞の知識や当て字は中国語そのままのものが多いので役立ちそうです。中国語検定も受けてみたらいいかもしれないですね。

63.室町時代の国語資料にあらわれる和製漢字(国字)。別のツイートで同じ趣旨のものを扱ったので字種を変えておく。数百の文字が15〜16世紀の日本でもつくられており今回もその中から、当時の辞書に載り且つ分かりやすいものだけを抄出した。「手偏に荒(かなぐる)」とは毛や草などを引きむしること。 pic.twitter.com/oA0aOgoBRB

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

63.室町時代の国語資料にあらわれる和製漢字(国字)。別のツイートで同じ趣旨のものを扱ったので字種を変えておく。数百の文字が15〜16世紀の日本でもつくられており今回もその中から、当時の辞書に載り且つ分かりやすいものだけを抄出した。「手偏に荒(かなぐる)」とは毛や草などを引きむしること。 pic.twitter.com/oA0aOgoBRB

漢字は仮借によって表音節化のチャンスをえたが徹底できず、そのままいくと同形類音異義がふえるので、形声による字種増加をえらび、表音節性と同時に表語性をも追求するようになった。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@monkomonko3 こんばんは。この本は民間で知られていた俗字など異体字だけなく和製漢字や嘘字なども収録されています。しかし中身は数えられるように整理されたものではなく主に近代に日本で刊行された異体字研究資料の影印になっています(よってどれほどの文字種があるか把握が難しい) pic.twitter.com/ofQMWfM6yP

東洋のが龍、西洋のが竜ってのも面白いな。他に、同一字種の中で字体で意味を分けるものあるかな。名字とか?