Twitter 拾萬字鏡(漢字情報総合) JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(漢字情報総合)(JUMANJIKYO) /「誰か」の検索結果

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@MagicminxK 仰っていることが意味不明。文字や記号は元々存在していたものではなく誰かしらが生み出し使い始めたものなんですよ。その起源が大詞典で見る限り1976年ということです。それ以前の用例が果たしてあるのか、という話。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@jitpunlang 多分後世、誰かがこの字に食偏を付けると予想。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

94.呉語圏で「䛛」は買ったものを誰かに上げる意味。例えば“該件衣裳䛛撥你吧。”は「この服をあなたにあげるわ」などというような意味になる。 pic.twitter.com/taAHFzMeYu

そして! その「杁」バス停と馬籠バス停の間に!! なんすかこの「扖川」「扖橋」!!((((;゚Д゚))))))) 「いり」の手偏(JIS第三水準)の地形名・橋名!!! 位置は4枚目、ある程度たどりましたが農業用水です。誰かこの謎を解明してほしいし、そもそもバス停名も本当はこっちなんじゃ…( ̄▽ ̄;) pic.twitter.com/F4pSTa6p1J

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@yamashu44 間違いとは言えないかもレベルかなと思います。字書が賊の異体字として「戝」字を載せることが間違っていた可能性があると思います。初出は《龍龕》のようですが本書󠄁に誤字も多く、今のところ誰かの一時的な誤字を載せてしまったのだと考えており市民権を得ていません。今でいう幽霊漢字に近いです。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

ここから分かる事。字書に載っているから正しいとは限らず、通俗性が高いとはいえない。特に漢字の字書の場合には誰かの誤字をそのまま載せちゃう亊もある(大型字典に多い)。また望形生音や望形生訓、望文生義といった出鱈目の読みや意味、字源をうっかり字書に書いてしまう事も昔からよく起こっている

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

こういう異体字は過去に例は見なくても誰かが使えば存在が認められそう。過去にもこんなことあるんじゃないかな。国は圀や𡈁などと交換可能だし。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@kanjinaritachi 漢字使用地域は極一部だとお考えですか?
漢字使用圏は淼淼たるもので各地で文字が異なる中誰かが国をまとめ漢字政策をおこなわない限り淘汰は考えられません。よって自然淘汰は不可能です。方言と同じです。標準語を全国を支配する中央が定めなければ各地の言葉は醸成されどんどんかけ離れていきます。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

<「どんな異体字で書いても正解になる」ということは、それほど自由に書けて文面も賑やかだと、良いようには考えられませんか。
→文字は万人が読めるものでなければならないというのが前提です。読めなければ文書をだして誰かに読んでもらう、文字で伝える意味がありません。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

大学に限らず図書館で不要になった図書は必ず誰かの手に渡るようにしてほしい。それを必要とする人がいるので。本はお金にもなるのだから売って経営費に当ててもいいし。廃棄するのは誰にとってもよくないな。

ナマヅメ(生爪)「生爪を離す、または、起こす」誰か人の爪をはがす。「生爪を起こすやうな人ぢゃ」比喩。けちんぼ、貪欲な人。(日葡辞書)

今めっちゃ京都・祇園にある漢字ミュージアムに行きたい。誰か行きたい人とかいません???体験系が多いそうなので楽しめると思うんですが…ねぇ、どうでしょう??? pic.twitter.com/6Tfvmxtalf

@JUMANJIKYO 大学院生の時、共同研究室で「ここに本がありましたよ、誰か使っていますよ」という目印にするため、函のある書籍は空函を横にして挟んで使用中の目印にしていたので、その慣習を引き継いで個人でも函はとっておいています。ただ薄いペラ紙のカバーは頻繁に使うと耐久性がないので困りものです。

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

前のツイートで各時代に生まれた国字を一部紹介したようにいつの時代も新しい漢字は生まれていて逆に今の時代に生まれないはずは無い。「躾」や「峠」などの国字も元は誰か一人の創作漢字からスタートした訳で使いやすい文字だったり度々辞書に載せられたりしたため最早俗の字とは言い難くなった。

この「玄」、清朝の誰かさんの諱なので、科挙の受験時なんかのように特に厳格な避諱が求められるような場合には「玄」を上下にばらして書くように求められたらしい。画像は『増広字学挙隅』 pic.twitter.com/6W6p0Pykow

@JUMANJIKYO 大学院生の時、共同研究室で「ここに本がありましたよ、誰か使っていますよ」という目印にするため、函のある書籍は空函を横にして挟んで使用中の目印にしていたので、その慣習を引き継いで個人でも函はとっておいています。ただ薄いペラ紙のカバーは頻繁に使うと耐久性がないので困りものです。

ウィキペディアだとこれっすな→ ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%A1…
なにがつらいって、この記述
"自作漢詩集を多数出版するなど漢詩に造詣が深く"
誰か止めてやれよ… twitter.com/kawai_kanyu/st…

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

慣用にしたがうのであれば「スマートフォン」で略記の場合は「スマホ」。このような現象があっても深く議論すべきことではないと思う。確かに気になるが…。誰かが仰っていたように携帯電話会社の宣伝広告による影響かなあ。

教科書の漢字の話、大好きです。点の有無も、ヨヨと羽も、誰かと資料を漁りながら語りたいです。写真は、一般公開熱望中の教科書体字形・字体比較資料です。 pic.twitter.com/UfOf1oEDaE

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

指摘できるほど詳しくないので…あれっと思ったら取り敢えずRTで拡散して誰か詳しい人の目につくのを願います…

【どうせ誰かがやった】
楚人「I have a 矛」
楚人「I have a 盾」
楚人「Ummm」