Twitter 拾萬字鏡(漢字情報総合) JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(漢字情報総合)(JUMANJIKYO) /「pinocollina1841」の検索結果

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@pinocollina1841 見たことのない字がどんな場面で使われる字か探るのが楽しいのです。見たことのない字を見ているだけで幸せです

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@pinocollina1841 上の文章の"「糀」の字が室町時代の国語辞書に載った"は"1590年代の周防國の文章に載った"に訂正します。「栃」は鎌倉〜明治初期まで「杤」と書かれ、十(トォ)と千(チ)を掛け合わせると「万(トチ)」と読めることが由来です。

Nimaamsu reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@pinocollina1841 国字には大体ストーリーがあるので面白いです。今まで数えきれないほどの国字がつくられそのうちの2千字近くはある程度広まって辞書にも載りました。実は「峠」や「糀」も室町時代の辞書に載ったのが始まりで、「働」は鎌倉時代〜昭和初期まで「動」の和製異体字として使われていた経緯があります。