Twitter 拾萬字鏡(漢字情報総合) JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(漢字情報総合)(JUMANJIKYO) /「sshokaki」の検索結果

沢山の人が骨組みの大きく異なる異体字を使うのは賢明では無いと思うけど、「高–髙」「吉–𠮷」みたいなのは漢字の形のバリエーションとして一般的に認められてもいいのではないか、と思う。
それに、煩雑な字に対する略字はどちらも存在してていいと思う。

いま、中国古典をやっている人間で、漢検を持っている人ってどのくらいいるのだろうか……

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@sshokaki 名作でしたか…

今回、名前異体字の電子化のがたくさんリツイートされてわかったのは、名前に異体字ある人は簡単な字を望んでる人が多くて、普通の名前の人がわりと「アイデンティティーが…」とか言ってるイメージ

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@sshokaki この例しかみたことないですが、私の場合は「います」が「坐す」か「居ます」か迷って結局入れませんでした。 pic.twitter.com/FlxfJ10NTt

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@sshokaki その時は是非お願い申し上げます!!

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@sshokaki ボンノウは載せたいです(本文ではなくどこか別のところで)。畵数と文字の構成がうまくできていて漢字文化の面白さがあります。タイトも載せようか迷ったのですが、結局まだ載せていません。「䨺龘」の合字なので䨺と龘の項目に「タイト」の解説を入れればいいかなと思っています

Vgqp vjp reasonably small
拾萬字鏡(漢字情報総合)@JUMANJIKYO

@sshokaki 例の嘘字尽の文字は複雑な字があって私の技量ではフォントが作れないです。「嘘字」と明記されているものは別ですが文献に一度しか現れない漢字が嘘字かどうか判断できずどこからが嘘字かって難しいと思います。