Twitter LegendsStadium LegendsStadiumC | LegendsStadium (@LegendsStadiumC) のツイート

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

書き忘れましたが、昨日試合に一定時間出た選手たち12人は不参加。11人で練習しています。いまはスモールフィールドの5対5、二つのゴールでGKあり。

@gorou_chang pic.twitter.com/pNpNTCk8zP

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

1対1。齊藤未月と山田康太、安倍裕葵と三國ケネディエブス、荻原拓也と滝裕太という感じにポジション的に向き合う選手たちでマッチアップ。見事な対応を見せた齊藤には影山さん得意の褒め言葉「スーパー!」が飛び出しました。

@gorou_chang pic.twitter.com/B7m7y4ni3u

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

U-19日本代表のトレーニングにやって来ました。多色ビブスで同色ビブスへのパス出し禁止みたいな縛りでやってます。 pic.twitter.com/zQtG9y24zj

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

U-19日本代表のトレーニングへやってきました。ビブス同色へのパス出し禁止縛り。 pic.twitter.com/4RYUFWqGXN

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

U-19日本代表の合宿地であるインドネシアのボゴールはこんな感じの街です。基本的にインドネシアはバイク天国。

@gorou_chang pic.twitter.com/39J4Ai8Q7c

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

【AFC U-19選手権インドネシア2018 朝鮮民主主義人民共和国戦 ハイライト】2大会連続のU-20W杯の出場権獲得目指すU-19日本代表が初戦・北朝鮮戦に勝利
legendsstadium.com/movie_search/a… pic.twitter.com/MEkqDurfMQ

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

少々危なげある勝ち方でしたが、変に楽に勝つよりも薬になるだろうと影山監督。もちろん楽に勝つのが一番ですが(笑)、試合後はさっそく選手間でいろんな話になっていたようなので、これもまた伸びしろかな、と。

@gorou_chang

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

3-1とイラクリードで進んだ試合でイラクは途中から5バックで逃げ切りモード。しかし追いすがるタイは1点を返し、さらにアディショナルタイムに同点ゴール。まさかのドロー決着に。
@gorou_chang

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

前半終わって、イラクがタイを2-1とリード。やはりイラクの方が日本にとってはやりづらそう。第3戦で生き残りを懸けて対峙するのはできれば避けたいところ
@gorou_chang

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

第一試合はイラクとタイの一戦。要チェックや。鹿児島にいたタイのシティチョーク・パソも先発。
@gorou_chang pic.twitter.com/kClq2pfVFU

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

そんなわけで、AFC U-19選手権です。日本のいるグループBは本日から、インドネシアのパカンサリスタジアムにて開幕です。
@gorou_chang pic.twitter.com/0HtaDyGuMV

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

堂安律を見た久保建英世代が来年のU-20W杯出場して東京五輪、そしてA代表へのステップアップを狙うのは当然。アジア最終予選を兼ねたAFC U-19選手権インドネシア2018、初戦の相手は朝鮮民主主義人民共和国代表。本日19日20:55よりCSテレ朝チャンネル2で生中継予定!

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

【清水英斗の世界基準のジャパン目線 第73回】ウルグアイ戦で明らかになった、森保ジャパンにフィットする選手像
legendsstadium.com/column/01/229/ pic.twitter.com/TpZkBNuCDi

本日は 風間八宏監督の57歳の誕生日‼️

10/16は #ボスの日 ということで、趣向を変えクラブスタッフからのバースデーケーキで祝福いたしました🎂

おでめでとうございます風間監督😆🎂🎉⚽️素敵な一年になりますように✨#HBD #DiNOMEN #grampus pic.twitter.com/VdBjXbjW74

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

【キリンチャレンジカップ2018 ウルグアイ代表戦 ハイライト動画】森保ジャパン「ロシアW杯組との融合」進む。南野3戦連続弾、堂安代表初ゴールなどで強豪ウルグアイ撃破
legendsstadium.com/movie_search/a… pic.twitter.com/A5mtmZ4zV0

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

今回もツイート読んでいただきありがとうございました。世間では代表盛り上がってないとか視聴率がどうこう言われてますが、もっと厳しい時あったので。ここから辛抱強く支えていけば必ず盛り上がってくると思います。その時に継続して代表を支えているみんなで喜びましょう。
@y_kawaji

過去の対戦と打って変わり、親善試合らしいオープンな展開で結果を鵜呑みにはできませんが、森保監督が掲げた「強豪と同じ目線で戦う」というテーマに日本の選手は応えてくれたと思います。そしてロシア組が頼もしく支え、フレッシュな選手たちが躍動するという融合も進んだと思います。 @y_kawaji

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

過去の対戦と打って変わり、親善試合らしいオープンな展開で結果を鵜呑みにはできませんが、森保監督が掲げた「強豪と同じ目線で戦う」というテーマに日本の選手は応えてくれたと思います。そしてロシア組が頼もしく支え、フレッシュな選手たちが躍動するという融合も進んだと思います。 @y_kawaji

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

前半終了 日本2-1ウルグアイ
日本の良さが目立った前半でした。チームの統率もそうですが、個人でウルグアイの選手たちに負けないシーンが多いのも頼もしい。ホームアドバンテージ、ウルグアイの状態などありますが、これまでホームの親善試合ですら完敗していた相手なので。後半も期待! @y_kawaji

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

ウルグアイは試合前ベシーノ選手が先発メンバーにいましたが、アップ中のアクシデントか何かで急きょペレイロ選手に入れ替え。そのペレイロ選手がゴールするのだからサッカー謎に奥深いですね。 @y_kawaji

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

日本vsウルグアイ19:35キックオフです。
個人的な注目は柴崎&遠藤のボランチコンビとベンタンクールなどウルグアイ中盤の攻防。接戦に持ち込めれば交代で入ってくる選手がキーマンになると思います。追加招集の川又&北川両選手がヒーローになる可能性も。
@y_kawaji

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

日本

GK
1 東口順昭
DF
19 酒井宏樹
22 吉田麻也(C)
2 三浦弦太
5 長友佑都
MF
7 柴崎岳
6 遠藤航
21 堂安律
9 南野拓実
10 中島翔哉
FW
15 大迫勇也

パナマ戦の先発組は南野選手と大迫選手のみ。ほぼ予想された通りですね。
@y_kawaji

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

ウルグアイ

GK
ムスレラ
DF
ゴディン
コアテス
カセレス
サラッチ
MF
トレイラ
ベシーノ
ラクサール
ベンタンクール
FW
カバーニ
デ・アラスカエタ

4-4-2のダイヤモンドだと思いますが、試合でチェックします。 @y_kawaji

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

ウルグアイ代表要注意選手⑧ディエゴ・ゴディン
“守備のアーキテクト”とも言うべき完成されたウルグアイの守備の大黒柱。相手の狙いを見極めたポジショニング、老獪なチェックで隙を与えず、ボールを奪えば抜け目なくカウンターの起点になる。90分注目して観る価値のある駆け引きの鬼だ。 @y_kawaji

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

ウルグアイ代表要注意選⑦エディンソン・カバーニ
言わずと知られたワールドクラスのストライカーで、量と質をハイレベルに融合したフィニッシュワークは見もの。気の利いたポジショニングや起点のポストプレーからゴール前に最短距離で入る動きなど、噛めば噛むほど味の出る万能FWだ。 @y_kawaji

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

ホームで過去3連敗のウルグアイ戦、試合90分前ごろの埼玉スタジアム。現地に駆けつけているサポーターのみなさん熱い応援期待してます。テレビ観戦の方もピッチに元気玉を送ってください。キックオフは19:35(テレ朝系)です。 @y_kawaji pic.twitter.com/k8At3k6vnO

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

浦和美園で青ゴラ(エルゴラの代表戦号外)が配られてました。化学反応。サッカー的にロジカルじゃない、具体性に欠けるという指摘もある。すごく分かるけど、サッカーにはフレアとかフィーリングとかファンタジーとか、そういうものありますね。この二人の共演は楽しみです。
@y_kawaji pic.twitter.com/pKRH2rfUVo

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

ウルグアイ代表要注意選手⑥ディエゴ・ラクサール
左利きのテクニシャンはMF本職だが、サイドバックでのプレーが定着している。高めのポジショニングで中盤と絡みながら、イン、アウトと決定的なチャンスを生み出す。守備もアグレッシブだが、たまに前線から戻ってこないのはご愛嬌。 @y_kawaji

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

ジブラルタルが欧州ネーションズリーグで公式戦初勝利をあげたということで、ジブラルタルの観光写真を載せます。 イベリア半島の南端にある英国系の小国で、大航海時代から空路が主流になるまで戦略的な重要拠点でした。雰囲気はイギリスの地方都市に近いけど、食事が美味しく快適です。 @y_kawaji pic.twitter.com/qhfHV4042g

15nosxye reasonably small
LegendsStadium@LegendsStadiumC

ウルグアイ代表要注意選手⑤マキシ・ゴメス
22歳の大型FWは動き回るよりドッシリと構えたところから間合いの広さや空中のボールを捉える抜群のセンスでディフェンスを凌駕する。迫力満点のフィニッシュが目を引くが、足下に来たボールを小技で味方に通して演出するなどアイデア豊富だ。 @y_kawaji