Twitter F No_001_Bxtxh | F (@No_001_Bxtxh) のツイート

Lk67yydr reasonably small

なんとなくではあるけど一番会いたい人は一番会ってもどうにもならない人、一番見たくない姿は一番見ておいた方がいい姿、一番必要なのは必要だと思ってもいなかったものなのかもな

Lk67yydr reasonably small

あれより不幸な出来事はないって記憶は自信になれば死なない理由にもなるけどあれより幸福な出来事はないってのは、死ぬ理由になりえる

Lk67yydr reasonably small

死ぬまでにやっておきたいことリスト・欲しいものリスト、行きたい所・読みたい本・見たい映画のリストは作ると確かに役に立つのだけど一日に最低一回は見直さないリストって結局は全然見返さなくなるし、今日やったことが全てというのはどうやら本当っぽいので、せめて明日やることリストは維持したい

Lk67yydr reasonably small

夢にしか出なくなった人のこととか、夢にすら出なくなった人のこととか、ああもう夏になる

Lk67yydr reasonably small

放課後聴いてた曲はまだ聴いてますか。眠れていますか。相変わらず煙草は嫌いですか。君と住んでた部屋の前を通りかかったけど別の人が住んでました。なりたいものにはなれなかったし、もうどうやってもあの時みたいに話せないけど、それでもお元気ですか。お元気ならいいんです。どうか良い夜を。愛。

Lk67yydr reasonably small

携帯電話が振動してないのに振動してるように錯覚する現象はファントム・バイブレーションシンドロームという名前があるらしいんですが「切ない」という感覚も実はこれとかなり同じで、ないものがあるように見えたけど、やはり存在しないことに気づく、という一連の流れに「切ない」があるように思えた

Lk67yydr reasonably small

待った?と訊いて、待った、と答えられたい派

Lk67yydr reasonably small

「ちゃんと話せるかわからない」「話しかけてから考えろ」「好かれているのか分からない」「嫌われてから考えろ」「本当に好きか分からない」「セックスしてから考えろ」「別れた方がいいか分からない」「別れてから考えろ」「生きる意味がわからない」「死んでから考えろ」くらいで大丈夫だと思います

Lk67yydr reasonably small

雨を好きな理由の一つが、子供の頃、自習時間という贅沢な空白をくれたからかもしれない。そしてあの特殊な時間は今この瞬間も続いてるような気がする。ほんとはなにを見てもいいし読んでもいいし全部怠けて眠ってもいい、要はどこまでも好きにしていいことを、教室を出て何度も何度も忘れているだけで

Lk67yydr reasonably small

かつて愛していた人でいまはもうそうではない人に抱く感傷的な気持ち、に名前があるなら、雨の降る予定のない夜になんとなく静かに土砂降りを待つこの気分に名前があってもいいし、この前会った元恋人の今の恋人がすごくいい人そうででも私はものすごくいい人になれなくてよかったと思う感情にも名前が

Lk67yydr reasonably small

「なにを勉強したらいいか分からない」はよく「勉強するからなにがしたいか分かる」と反論されて、「勇気が出ないから行動できない」は「行動するから勇気が出る」と反論されがちだが「勉強するからなにが向いてないか分かる」と「行動しなくても後悔しない場合もある」という学びもわりと大事だと思う

Lk67yydr reasonably small

友人家族や恋人に唯一求める資質が「いきなり不機嫌にならないこと」なんだけど、よくよく考えると不機嫌にならない=マイナスな気分を言語化できたり環境を客観視できる教養が必要=会話相手には何も期待しない=冷たいということなので、低いハードルに見えてかなり高いハードルなのかもしれないなと

Lk67yydr reasonably small

他人の幸福を祈れたり欠点を許せたりする時は自分に余裕がある時で、逆に他人の不幸を願うとか欠点だけが目につく時は余裕がない時で。逆を言えば自分が不調か好調かはなにを見たいと思うかで、痛いほどわかってしまう気がする

「いつか別れる。でもそれは今日ではない」を読んでいる。今、香りについてを読んだんだけど、ほんとにそうで、香りって本当に一瞬で好きだった人のことを思い出させる。その人の香りは、柔軟剤の香りだった。だから、自分も同じものを使って日常化することで忘れようとしている。

見せびらかせて承認されないと満足できない恋愛はしたくない。納得🙂

( F/いつか別れる。でもそれは今日ではない) pic.twitter.com/zkmg2FjXf8

Lk67yydr reasonably small

紫陽花の花言葉に「あなたは美しいが冷淡だ」があるのは有名だけど、この花言葉の名付け主はおそらく六月に振られたし、この花言葉が今も残っているということは、六月は憧れとか恋とか愛が人知れず死ぬ季節だからかもしれない

Lk67yydr reasonably small

一人暮らししてると真っ先に忘れることだけど美味しいものを美味しいと言いながら好きな人と食べるほどシンプルな幸福はないなと思う。聴いた事しか話せないし感じた事しか書けないように幸福なものを自分で自分に入力しないと勝手に幸福になるのは至難の技。料理ができる=ひとを幸福で殴れるという事

Lk67yydr reasonably small

喧嘩するのは期待したから、期待したのは甘えてたから、甘えたのは信頼してたからだけど、怒ったのは寂しかったからで、寂しさの根源は「君は私になれないし私も君になれない」って絶望、そして、あ、これが愛だった、と気づく

Lk67yydr reasonably small

六月は、好きな人と雨宿りをするのが目標です

Lk67yydr reasonably small

セックスしている時間より会話している時間の方が長いから身体の相性より会話の相性が大事とは友人の放った正論なのだけど、会話の時間より沈黙の時間、沈黙の時間より相手の無表情を盗み見る時間、もしくは相手といない時間の方が長いので、「不在の相性」も大事なような

Lk67yydr reasonably small

大学の最高な点は、好きなものについて延々と語り倒す大人と若干名出会えるということで、大学までは「間違えること=悪」とされたものが大学からは「大胆に間違い続けること=愛」になるということにもっと早く気づきたかった

Lk67yydr reasonably small

大学を出た後も「すべての物語は死なないためにある」という教授の一言が頭に残り続けてる

Lk67yydr reasonably small

相手の気持ちなんて死ぬまで分からないので、人間関係に迷ったら褒めるか面白い話をするか美味しいものを一緒に食べる、この三パターンの選択だけに絞ったら割と楽になったんだけど精神的にヤバい時はこの内のいずれかを自分に対して行うと良いし、平日もサボっていきたい

Lk67yydr reasonably small

第5刷が決定しました。ご購入くださった各位ありがとう。お探しの方、現在の在庫状況です pic.twitter.com/g8x5fL7iwl

Lk67yydr reasonably small

「別にいつでも辞めてもいい」ってスタンスで仕事してる人が好きだし「別に好かれなくても結構」って人が美人に見えたりもして、「別にこの人じゃなくてもよかったんだけど」と言いながら結婚した友人の顔が好きで、その後彼らがどうなるかはさておき、最後の最後まで余裕を失わないと決めてる人は良い

Lk67yydr reasonably small

どうしようもないことをどうしようもない言葉で語れなくなったら、生きる意味なんてないよと言った旧友の横顔を部屋で一人思い出してる

Lk67yydr reasonably small

振り返らせたい人、見返したい人、復讐したい人がいるっていうのは悪く言われがちだけど、青春は全然明るくなくて本質的に暗くてエグいものだとして、まさにそういう復讐対象がいるのは本人は気づいてないけど青春そのもので、ものすごく健康的なことなんじゃないかと思う