Twitter 大和守安定の手記。 Ritz_theatre43 | 大和守安定の手記。 (@Ritz_theatre43) のツイート

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

–––––H・P・ラブクラフト、「未知なるカダスに夢を求めて」
加州「イエス。」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

加州「灰色がかった白色の大きな油っぽい体をしていて、体の容積を自由に縮めたり引き延ばしたりすることができる。主要な体の形は、と言ってもよく変わるのだが、目のないヒキガエルに似ていて、曖昧な形の鼻面の先にピンク色の短い震える触手が固まって生えていた。」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

光源の極端に少ない室内に、生白い丸い腹と妙に細長い手脚が伴って這いずって、啼き声の主は僕らの眼前に姿を現した。

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

「アレを「敵」に数えるのは、それこそ狂気の沙汰よ。」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

エミリさん後ろ下がって。僕の後ろ。
「はあ?」
邪魔
「アンタ、ここでヤるつもりじゃないでしょうね」
敵前逃亡は士道不覚悟。
「……」
加州「言うと思った。やるしかないか。」
「…………悪いことは言わない。やめなさい。」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

クキ、ク、クキ、キ、キ、キ、キ、キ、耳触りが悪い、金属質なキィキィしたそれは断続的に跳ねながら続いている。耳につく。頭をかき混ぜられるような不快感に眩暈がした。何かがないている。

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

クキィ。けたたましく何かが店の奥で啼いた。

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

加州、
加州「なに。」
お前、なにを聞いたんだ。チョウソウさんから、なにを
加州「俺はなにも聞いてない。」
加州!
加州「それにそんなこと、言ってる場合じゃなさそうだ」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

臭いはどんどん濃くなっていく。底にヘドロ臭さまで滲んできたみたいだ。臭いの元は何処にあるんだ。どうして、どうして加州は何かを知っていたようなんだ。

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

エミリさんの潮のような臭いともまたちがう生臭さ。澱んで腐った沼の水みたいな酷い臭いだ。加州が嗅いだのはこれか。

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

……生臭い。

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

加州「待てよ、まだ目をつけられてるってことなの」
「だから取り壊そうとしたら被害が出てここほっとかれてるんでしょ」
なんでそんなとこにふたりで来ようと思ったのさ!
「被害は満月の近くだって言ってたんだもん!!」
もんじゃねえ!!

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

「……」
エミリさん?
「嘘でしょ、新月近くまで待ったのよ……」
加州「蔦草さん、アンタ」
「外に出るわよ、ここにいたら殺される。」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

加州「……ねえ、」
何?
加州「なんか、臭くない?」
……埃の臭いならするけど
加州「違う。なんか、何なんだこの臭い。生臭い。」
残ってた血の匂いじゃないの?
加州「違う、そんなんじゃ……」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

「……なんでかしらね。その頃の私と同じような、悲惨なきもちになって欲しかったのかもね。」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

エミリさん
「名前覚えてたんだ、呼ばれないから忘れてたんだと思ってた。」
どうしてここに連れてきたの。
「さっき言ったわ。」
話をするだけなら、あなたの家でもどこでもよかったはずだ。

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

どうしてそれを知ってるの
「病院に行って直接どんな状態になってるか聞いたからよ。」
…………
「どうしてこんなことになってるのかわからなかった。でもおばあちゃまもあの子もグチャグチャで」
………………
「結局いまでもわかんないままよ。」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

「あんたのチョウソウさんがどうなったかききたい?」
……
「顔の皮を剥がれて顎を砕かれて、手足をもがれて転がされたのよ。身動き取れなくなってから、死なない程度にいい感じの鉄串を何本も何本も刺されてね。それで身体が使い物にならなくなって義体に全身換装。今の顔になったってわけ。」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

「そういうことになる前、深夜の0時頃かしら。私まだここにいたのよね。ふたりが店の方で商品を作ってるのに、差し入れして帰ったの。次の日の朝よひどいことになってるって連絡貰ったのは。」
……連絡?あなたに?
「身支度もしないで駆けつけて、臭いで気絶したわ。あの臭いは今でも忘れない。」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

早く拷問したかったんだ。待ちきれずに腹を裂いてグチャグチャにして、次に控えてる「オモチャ」に自分がどうなるかを見せてその反応も楽しんでたようにしか思えない。
「ご明察。ほんとに拷問してないの?」
うちはしてないけど、拷問の手順なら知ってる。
「エピソードってすごいわね。」
まあね

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

相手の勝手知ったる場所を、危険を押して選んだ理由。拷問して何かを吐かせようとするならギリギリまで殺しはしないのが定石だろ?なのに生きてる最中に腹を裂いた。腹なんか裂いたらすぐに死ぬじゃないか人間なんか。
加州「……お前が言いたいこと、わかったけどほんとに趣味悪い。」
……

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

だいたいここはふたりの勝手知ったる仕事場なんだから、時間をかければかけるほど逃げられる可能性が上がるもんでしょ。地の利はそっちにあるんだし、店舗なんだから警備会社に繋がるブザーだってあるかもしれない。そういう可能性って最初に潰したいものじゃない。
「つまり?」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

なんとなく。どこかに連れてくわけでもなくここでことを起こして、よく悲鳴と臭いで人が寄って来なかったなって思っただけ。声は猿轡でも噛ませればいいかもしれないけど、腹を斬るといろいろ出てすごい臭いになるからね。あんまり長い間はできないし、ひとなんかそんなことされたらすぐ死ぬだろ。

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

加州「……「割合」なんてモンじゃないんだけど。」
「拷問はしないんだ?」
他は知らないけど、僕のところではしないよ。趣味が悪いし、汚れるもの。
加州「お前さあ」
だってそうだろ。拷問するにしたって、綺麗にやるよ。すぐに殺すことはしないと思う。
「……どうしてすぐだってわかったの」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

「割合悲惨だったわよ。」
何があったの。
「惨殺事件。おばあちゃまはお腹を裂かれてぐっちゃぐちゃになるまで中を掻き回されてたんですって。」
あのひとは?
「観客役。生きたまま裂かれてたらしいから、きっとおばあちゃまが死ぬまで無理やり見せられたんでしょうね。ツガイくんが言ってた。」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

埃っぽいけど、綺麗だから。
「このマネキン、ひっくり返してみる?」
…………!
「ね、血だらけ。フローリングはあんまり血がすごいから一度洗浄したのよ。乾くとすごい臭いがするから。」
知ってる。
「そうね、前線にいる軍人さんだったわね。」

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

出窓は日焼けして黄ばんだレースのカーテンがかかったままで、足の折られたマネキンや壊れたトルソーが壁に寄せられている。レジカウンターの奥には作業台と足踏みミシンが埃を被って静かに佇んでいて、何があったのかわからないけど
「人が死んだようには思えないって思ってる?」
……まあ、

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

……いいお店だったんだと思う。僕には女性の下着のことはわからないけど。

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

RT誤爆が多いの、ほんといい加減にしろよ。

Sj4bnaf3 reasonably small
大和守安定の手記。@Ritz_theatre43

後を追って中に入る。加州は……渋々ついてきた。帰ってもいいのに、律儀なやつ。