Twitter 野ばら Roserosros34 | 野ばら(Roserosros34) /「四男」の検索結果

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

あ~二次創作で一カラ補完してぇ~四男が「自分の為に」カラ松に負い目を抱くことやカラ松を求める事はあっても「カラ松の為に」行動することは清々しいほどないんだよなあ~愛を知らないんだあいつは‥

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

ゆーて四男関連でカラマツが糾弾される雰囲気になったワイ普通にキレてると思う

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

一期の四男、権威者のおそ松にあからさまに媚び売ったりするような弱い人だったから本当にカラ松兄さんの事を深層心理で恐れていたならむしろ過剰防衛に出ないと思うんだよね

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

どうしようヤバい なんっかもう巷の一期四男の暴力は過剰防衛だった説が色々辛すぎる この期に及んで次男可哀想すぎワロタ

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

三男事変だけ切り取って限定的に見れば、そもそも悪気がないから悪くないわけじゃないんだ。それを四男は知ってるからキャンペーンで長男の純粋なモラハラ行為にブチ切れてたわけでしょ。にも関わらず何故あそこまで(心の中で)執拗にカラ松の言動を庇うのかって、マジで考察のし甲斐ある

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

それか意図的なミスリーディングなのかもしれない。次男の陰の部分を隠ぺいしたいとき視聴者に四男の主観を通して次男を見せようとするのかもしれない

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

似合ってるぜという四男が思い描いた“優しい“次男の反応が、後からやってきた現実の次男に覆えされる。しかし彼はそんな次男の辛辣な反応さえも「悪気がない」と言って無意識に美化正当化し、理想である“優しい次男“像の肥しにする。四男の次男… twitter.com/i/web/status/9…

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

四男事変や宝くじ、三男事変の「悪気はない」の通り四男は一貫して次男を「優しい(自分に都合の良い)男」だと思ってる。実際には次男は兄弟に殺意まで抱いていたわけだが、そんな事夢にも思わないし、思いたくない。四男の主観と事実の不穏なチグ… twitter.com/i/web/status/9…

次男を作中で最初に優しいって(脳内で)言ったのは四男だし、いざという時に動いた次男に唯一動じず信頼の態度示したのも四男だし、四男が次男の全てを「悪」と思って攻撃してるってことはないと私は思います 普段はポンコツなクソっぷりには苛々してそうだけど(笑)

四男が次男にあたりが強いのは次男が悪い・次男が原因って意見をよく見ますが、脚本であり6つ子の性格考えた一人でもある松原さんはインタで「自分(四男)と同じはずなのに自信満々で真っ直ぐに物事を楽しんでる次男にイライラするから」と言っています 四男側の心情が理由だと

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

まさに仏の顔も三度まで的な展開 でもそれだけ悲しかったんだよね 分かるよ ああ~こんなことになっちゃっても四男はまだ自分のなかの「理想のカラ松兄さん」像を守るために「悪気はない」とか言って現実の次男を美化正当化するし なにこのホラー

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

あとあとで「悪気がない」発言(心の声だったけど)に起因する四男の自己防衛本能についてちょっと書きたい

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

四男の偶像次男崇拝がどんどん加速してんのが最早ホラーの域だ。四男に「悪意がない」と言わせたところがミソだし、質の悪い冗談。基本的に四男の語る次男像は真実から乖離してると思っていいと思う。「理想のから松兄さんと僕」の与太話でしかなかった宝くじに次いでこれって、爆弾貯めてるとしか

もう誰か言っていると思うけど、三男のことを無自覚にズバズバ言っていた次男に対して「悪気がないだけに」って言っていたのが四男っていう事実が嬉しいよねぇ
いっちはいつでも次男のことを優しい男だと思っているんだ…

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

雪だるまぶっ壊した動機が一期と同じカラ松への羨望と裏返しの憎悪や嫉妬なら私は本当に四男はもう「終わった」と思うね。それなら彼はいつまでも成長しないガキ。まあ個人的には違うとは思うんだけど。

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

一期のイチカラ帰ってきた説嬉しいけど嬉しくないな。雪だるまぶっ壊した動機が一期みたいなアンビバレントな感情ならカラ松のやってきた事って一体何だったんだろ?四男事変のカラ松の行動に価値はなかったのか?カラ松がやっとの思いでたどり着いた自己愛世界を踏み荒らす事なんか誰にもできないのに

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

皮肉だけだったら雪だるまいらないし腐界云々は保険という感じがするんだよな 四男→次男への感情が繊細に描かれているのはガチだと思う

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

まあぶっちゃけ、四男が次男の世界に入れてもらえないのは、彼が、長い間戦ってやっと手に入れた次男の神聖な領域をいとも簡単に壊せてしまう男だったからだ。彼がもし次男の大切なものを尊重できる男だったら、今ごろ二人で仲良く雪だるまをつくっていたよ。

一時停止しながら見てたんだけど、これは雪像を轢いた爆風で次男も吹っ飛ばされたって感じで、次男を轢いたんじゃないのね…これまた四男に愛を感じた… pic.twitter.com/eu5moa4B14

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

二週間前くらい「四男の対応なんやねんもうジャンルやめるは」とか言ってたのにこの手のひら返し自分でも草wwwww

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

なんかBL的な解釈すると世間の人にすぐ「そんなわけないだろ」って言われるからむしろ無理やり「いやいやそんなわけないだろ」って自分に言い聞かせてたんですけど、四男ってシンプルに「大好きな自分」になって「大好きなカラ松」と分かち合いたいんじゃないの?

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

「自分が次男みたいになりたい」なら別に横に次男がいなくてもいいと思うんだけど、四男の「自分を信頼できる」理想の世界にはいつも次男がいるんだよね やっぱりどうしたって四男には次男が必要なんだ

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

夢・幻覚説あり得る。以下全部妄想だけど、じゃあ宝くじのオチは雪だるまかな。現実の次男はポジティブな世界を共有してくれないし、四男を置いて自己愛世界(プラスの意味)に一人で帰ってしまう。次男の手によって理想の次男は否定され、また四男twitter.com/i/web/status/9…

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

あとごめんだけど(?)一つ確信したのが、やっぱ四男は次男関係で処刑されるということ。一期5話も二期10話もなかった事には....ならないんだよね.....。

Skns7 pq reasonably small
野ばら@Roserosros34

あれ最後パックンチョされたでしょ。パックンチョされようが宝くじ当たろうが四男にとってはカラ松とカラ松のポジティブな世界を共有できた時点でハッピーエンドなんだよ。四男は自分自身を信頼することはできないけど、カラ松を信頼する自分の事は信頼できるんだ