Twitter ささはら ちひろ alfalfaoi | ささはら ちひろ (@alfalfaoi) のツイート

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

喉と鼻がやられてる
息苦しいと打ちたかった手で 生き苦しいと変換されたのが
ぼろぼろカバーのスマホをいとしくおもった

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

昨日の月が
寝る前に見たのと反対方向に移動して
しばれて白い朝のそらで まだ呑気にしていた

日を跨いで一緒に過ごしたひとを自然に心安く思ってしまうみたいに
月にも気安い気持ちになって
おーう と声をかけた
夜更かしの月も おー… twitter.com/i/web/status/9…

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

朝の6時すこし前
朝とも夜ともいえないそらに、白い月が大きく昇っていた

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

たけ たけ たけが 生え

すべては青きほのほの幻影のみ pic.twitter.com/GyBlwEje66

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

やがいはまっくらくらのくら
夜は劫々と更けまする pic.twitter.com/jiOKmQGY1D

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

紅い手がつやつやと冷たくて冬

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

昭和記念公園の銀杏が今素晴らしいらしいから行きたい

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

おわあ

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

でも書いててよかったとおもう
恥ずかしいのはいつでももともとなのでしかたがない

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

材料を整理しているけど、昔書きためたメモは恥ずかしくて見てられない

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

おれはひねもすをんなといる pic.twitter.com/NcztGD5MSA

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

翔んでく蜻蛉のとんでもないやつ
とんまのトンカチ奮い起つ
トントン拍子の屯田兵が遁走するさき栗金団

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

トロンボーンとマエストロ
とろろ蕩けて觜宿
盗ろうか?徒労だ!
トロイの木馬が吐露したトローチトロピカル

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

空振りカラオケひとりきり
カラーテレビのカラヴァッジォ
絡んだ身体は黒だから
朝はやっぱりもぬけの殻

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

冬に至り魚のはらの暮れのそら

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

夕がた 日が暮れる
正門から出て駅へ
皆夕陽から遠ざかるように歩いていく
それを人波を居心地悪く思いながら
暮れるのをついていくのが好きだ

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

冬至だ きょうはいつどう日が暮れるかよく見ていよう

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

おやゆびだけつきでる袖の息白し

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

冬はみな赤く思はるる自販機

パパをちちと自然に呼びてもずく飲む

浮浪者をいないみたいに春も暮れ

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

藤原忠良にことよせて
甚大なる妄想と言われるに違いないが うたしか知らない彼にシンパシーを覚えていとしい かなしいを悲しいとも愛しいとも書くように いとしい
足元か遥か遠くかしか眺められずにいつも君は転んでるんだろう

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

むしけらの死に跡跨ぐ散り紅葉

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

日に千たび心は谷に投げ果ててあるにもあらず過ぐる我が身は

式子内親王

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

入り日射す柴のあみ戸に風もりて枕に懐く峯のしら雲

藤原忠良

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

布を漏る微量なひかり歳月を綻ばせゆく朝の暗闇

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

紫に選ばれ染まる少しだけ 葉っぱは緑 葉っぱはちゃいろ

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

花びらの数を違えて四ひらとも名乗れずに咲く 刺刺紫陽花

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

六月の雪と思って眺めてる
(知ってる。ほとんとは、ただの雨粒)

#窓の水滴

 32sd5jm reasonably small
ささはら ちひろ@alfalfaoi

うつ伏せに ほどいた髪に埋もれて
真昼も暗い 森の中にいる

井筒さん作「源氏物語」紫の上をイメージして作られた袿。 pic.twitter.com/ikI9wF3raV

くびすじに薔薇の香りが芳しくキスしたくなる衝動抑え(ちよこ)