Twitter 縮限 contractio | 縮限 (@contractio) のツイート

ちょっと前まで歴史学もこういうところだったからこそ、歴史学の方法論って共有されてないんではという危機感をここ数年持っている pic.twitter.com/SEJ3uxXp32

月の裏側にナチスの残党が潜んでいたというB級映画『アイアンスカイ』がアマプラにあるんだけど、「例のシーン」が出てきて吹いたw pic.twitter.com/geknXCizrV

Xr9gu7rk reasonably small

スケジュールがおかしい

Xr9gu7rk reasonably small

一瞬で100席が埋まった岸北田対談と異なり、北田酒井対談は50席を埋めるのに苦戦している模様です。
皆さんよろしく。

【11/24 Sat】
北田暁大×酒井泰斗「社会学への帰還ー構築主義から社会哲学を経由して」
『社会制作の方法ー社会は社会を創る、でもいかにして?』(勁草書房)刊行記念
bookandbeer.com/event/20181124/
「社会を創る」には何が必要か、お話しいただきます!

Xr9gu7rk reasonably small

「真/偽はバイナリーコードである」というのはそういうこと。

Xr9gu7rk reasonably small

「正しかったことも間違っていたことも、両方とも意義がある」という仕方で進むのでなければなりません

Xr9gu7rk reasonably small

学問は占いじゃないですからね。

それは学問的には何の意味もなく、結果として正しかったとしても、批判の対象であることに変わりはないのですよ。

たまに僕みたいな訳のわからん歴ヲタにすら、いわゆる非専門家の根拠薄弱な説を批判した時に「研究が進んでその説が正しいと解ったらどうするんですか!」なんて言われることがあるのですが、根拠が証明されて初めて「正しい」となるわけで、根拠が提示できなかった以上「まぐれ当たり」に過ぎず

Xr9gu7rk reasonably small

しかし政治学者がそんなヌルいこと言ってていいんですか

Xr9gu7rk reasonably small

洗練された思考の形式を持たないという点において、ある種の日本の人々とある種の日本の社会学者たちは それほど変わらない、と。

Xr9gu7rk reasonably small

その事情は「社会学の中」でも変わらない、ということなのですよ。

我々にそういう思考の癖があるとすれば、(例えば在特会を)理解しようとする行為が、政治的含意をもってしまう。故に、理解することは(政治的に)ダメであるという懸念は、ある程度まで理解できないわけでもない。

朝鮮半島研究者の方々のご苦労を見ていると、「合理的/もっともである」と「正しい」というのは、われわれはしばしば混同してしまうわけで、そういう思考の癖を我々がもつのは何故か、いかにして克服できるか、というのは常々、気になっている。

Xr9gu7rk reasonably small

「理解して切り離す」ということもあるわけなので、「理解できるか否か」と「切り離す(他者化する)か否か」も別のことですよ。

理解出来ると正しいと許容出来ると共感すると許すは全部別のカテゴリで、その上で理解することを拒否するのは盲目でいたいという願望にもつながるのではと思うのだ…

理解出来てしまったら許容しなければいけない、というより、理解出来ないことで自分と加害者を切り離す、自分ではない「穢れ」として切り離す、という心境が強いのもあると思う。理解すること、自分の中の何かとの相似を見いだしてしまうことは、ただそれだけでしかないわけで>rt

Xr9gu7rk reasonably small

イベントでのツダり(死語)は やめて欲しいと思う第一の理由も、「要約というのは難しい作業だ」という自覚のない人にやられると目も当てられないことになるからなんですよねぇ。

Xr9gu7rk reasonably small

@jurix1979 分からないところの方が多いので、本人のアクションとしては「分かったところと大事そうなところに線を引き、〜〜」ということになるそうです。

Xr9gu7rk reasonably small

@jurix1979 これ、学生は自覚をもってそうしてるみたいですね。

「論文というのは構造を把握して読むものだよ」という講義をすると、リアペで「自分はこういうやり方しかしたことがなかった」といって書いてよこすのがそれなので。

Xr9gu7rk reasonably small

赤田レジュメ

Xr9gu7rk reasonably small

これはたいへんだ。

Xr9gu7rk reasonably small

次。

長田怜(2017)「デイヴィドソンの統一理論」

Xr9gu7rk reasonably small

「肯定的反応を示す」なる定型表現を学んだ!

Xr9gu7rk reasonably small

@shu_giku そういう話題ですから

Xr9gu7rk reasonably small

・カルナップにおける哲学的分析とは行動主義的分析である

どーん!

Xr9gu7rk reasonably small

・フレーゲの指示は外延のことではない。

Xr9gu7rk reasonably small

通勤読書。フィルカル準備。

長田怜(2017)「デイヴィドソン vs. カルナップ」

Xr9gu7rk reasonably small

とりあえず買いましたので
今日はそれで勘弁してください。