Twitter あおと dkgos15 | あおと(dkgos15) /「kamotan」の検索結果

お楽しみいただけると有り難く思います。
ちなみに現場で博多先生の柳田くんがOK出した時、おっしゃー!!ってガッツポーズする小野Dくんが非常に可愛いです、ファンの方に見せてあげたくなるぐらい(笑)

#博多豚骨

柳田先生も全国的に伝わりやすい形で微妙に方言をわかっていながらカスタマイズしてくれてたりしており、現地の方には違和感が気になってしまうと思います。敢えてな部分もあり、許容範囲として受け止めていただけると有り難く思います。引き続き博多豚骨ラーメンズ、後半戦も…

#博多豚骨

彼だって嫌だったと思います、だって方言によって芝居がヘタだと見られてしまうリスクがある訳です。人気者がこんなリスクだらけの仕事なんか看板に影響しちゃうし、けどそれをわかった上で敢えてチャレンジしてくれた小野Dくんには感謝しかないです。

#博多豚骨

誠に申し訳無かったのですが、小野大輔以外の選択肢が僕には出来ませんでした。彼の芝居力であれば馬場善治を演じ切れると思ったわけです。とはいえ、最初はかなり苦戦してましたが、先週の6話ぐらいではほぼ手の内に入れた感がアフレコ中でも感じられて本当に彼を選択して良かった、と。
#博多豚骨

これが福岡県限定アニメであれば出身のキャストを使うのか一番簡単な選択ですが、馬場の一見して優しさと懐の深さ暖かさを持ちつつ、彼が誰にも見せない腹に隠し持った狂気や虚無感をこれまた方言も駆使して全国の人に伝える芝居が出来、またキャラクターの年齢も加味して考えたら…

#博多豚骨

一見単純に見えて実は腹で考えてる事は違い、またそれらを悟られずにドラマとして、林とバディで話を回さなければならない。かなり深みのある複雑怪奇なキャラクターな上に、最大の難関「博多弁」を使う…ぶっちゃけ、こんな難しいキャラクター誰もやりたくないよなレベルです(笑)

#博多豚骨

飄々としつつ本音を中々言わず、林に対しても本音なのか建前なのか信じられるのか?否か?というのが基本。また、簡単に悟られてはいけない、それが視聴者に対しても、林達に対してもな訳です。おまけにアニメ特有の過度に感情的な芝居も少なく…

#博多豚骨

まして今回の博多弁ですが、綺麗な柔らかさを持った方言で、特に語尾のイントネーションに特徴があり、実際これは全国の方にまんま同じ意味で理解させるのが結構大変だな、と原作を読んでる時から感じてました。で、ここで最大の問題は馬場善治さんでして…

#博多豚骨

博多豚骨ラーメンズ第3話の皆様の感想を楽しく、時に頭を下げながら拝見しておりますが、「画面が大輔でいっぱい!」って言うツイートを見て何のこっちゃ?と思ってたんですが、そうか佐伯先生のシーンで小野Dさん、平川さん、浪川がいたwww
なるほど!( ̄▽ ̄)

#博多豚骨