Twitter 古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS furu_akihiro | 古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS (@furu_akihiro) のツイート

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

(内在制約説) 社会国家的公共の福祉
実質的公平・政策的制約・積極目的規制ともいわれ「形式的公平に伴う弊害を除去し、人々の『社会・経済水準の向上』を図るという観点での公平」と解するのが通説である。例えば、弱者保護や社会経済全体の調… twitter.com/i/web/status/9…

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

(続き)「他人の権利を害さないことと、基本的憲法秩序を害さないこと」を目的とする制約、と解する有力説(芦部)もある。そして、自由国家的公共の福祉は、内心の自由を除くすべての人権に妥当するとされる。 (Wikipedia「公共の福祉」より)

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

(内在制約説) 自由国家的公共の福祉
形式的公平・内在的制約・消極目的規制ともいわれ、「各個人の基本的人権の共存を維持するという観点での公平」であって、具体的には、『国民の健康・安全に対する弊害を除去』を目的とする制約」と解するのが多数説であるが、(続く)

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

(続き)
人権相互の矛盾を秤にかけて評価する比較衡量論。 また、二重の基準の理論は、精神的自由権と経済的自由権を対比して、精神的自由権等の重要な人権を制限する立法は他より厳格な基準で審査されるべきとする。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

(続き)
人権を制約する立法の合憲性は違憲立法審査によって行われ法令以外で人権は制約できない。しかし、具体的な基準は法令の集積に委ねられるため曖昧 で、外在制約説と大差ないという批判がある。そのため違憲審査基準のための以下の理論が提唱されている。
(続く)

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

(公共の福祉) 一元的内在制約説
内在制約では、「公共の福祉」はすべての人権に内在して人権相互の矛盾を調整するための公平の原理で、自由権の制約を最小にし(自由国家的公共の福祉)、社会権を保障する(社会国家的公共の福祉)。
(続く)

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

(時事話題)
自民党が憲法47条、92条の改憲条文素案を発表した。
現憲法のこの条文には「法律でこれを定める」があり、ここを改正されると法改正かのように頻繁に改憲をしなくてはいけなくなるかもしれない。現在の理想的な日本国憲法が保守政治によって序々に崩されてしまう懸念がある。
以上

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

(続き)
この説では憲法12条、13条は訓示的規定に過ぎず人権制約の根拠とはなりえないとされるが、13条の幸福追求権から新しい人権を生みだすことができなくなる弊害がある。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

(公共の福祉) 二元的内在外在制約説
経済的自由権(憲法22条・29条)および社会権(25~28条)の規定のみ、外側から公共の福祉が人権を制約できるという説。その他の権利は社会的に内在するので事前に抑制することは許されず、事後に公… twitter.com/i/web/status/9…

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

(続き)
「公共の福祉」を外在制約というかたちで社会全体のために人権の外側から制約するという考え方には、法律による人権の侵害および自由の制限に繋がる問題がある。
(「法律の留保」という明治憲法29条の表現の自由を法律の範囲に制限する悪しき前例がある。)

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

(公共の福祉) 一元的外在制約説
憲法12条、13条の規定により公共の福祉を最高の観念とし基本的人権を制約するという説。22条・29条の公共の福祉は特別の意味をもたない。
(続く)

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

公共の福祉 (Wikipediaより)
公共の福祉の意味については、争いがある。尚、現行憲法では「公共の福祉に反する場合」国民の基本的人権(言論・結社・身体の自由等)を制限できるので、極めて重要である。
・一元的外在制約説
・二元的内在外在制約説
・一元的内在制約説
・近時の学説

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro


第38条(自己負罪拒否特権等)
第39条(事後法・遡及処罰の禁止・一事不再理)
第40条(刑事補償請求権)

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro


第23条(学問の自由)
第24条(家庭生活における個人の尊厳と両性の本質的平等)

第31条(適正手続の保障)
第32条(裁判を受ける権利)
第33条(令状主義)
第34条(不当な抑留・拘禁からの自由)
第35条(住居の不可… twitter.com/i/web/status/9…

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

公共の福祉と新しい人権に関する憲法の条文を挙げたが、その他の日本国憲法の人権に関する条文は以下。
第14条(法の下の平等)
第15条(公務員選定罷免権)
第16条(請願権)
第17条(国家賠償請求権)
第18条(奴隷的拘束・苦役か… twitter.com/i/web/status/9…

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

憲法 第97条
 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

憲法 第11条
 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

健康権は11条および97条に規定されている基本的人権と、生存権である25条に求められる。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

憲法 第21条
 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

知る権利やアクセス権は憲法21条(表現の自由)に求められる。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

憲法 第28条
勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

憲法 第27条
 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
2 賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
3 児童は、これを酷使してはならない。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

憲法 第26条
 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

憲法 第25条
 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

プライバシー権や環境権などの新しい人権は、憲法13条の定める幸福追求権から導きだされるとされる。
前述の経済的自由権(22条・29条)の他に、社会権(25~28条)も公共の福祉が関係する。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

憲法 第29条
 財産権は、これを侵してはならない。
2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。
3 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

憲法 第22条
 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
2 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

憲法 第13条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

憲法 第12条
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

I17rk 7  reasonably small
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

Wiki
公共の福祉とは、日本国憲法第12条・第13条・第22条・第29条に規定された人権の制約原理である。

第12条 自由・権利の保持の、未来の世代に対する責任、濫用の禁止
第13条 個人の尊重・幸福追求権・公共の福祉
第22… twitter.com/i/web/status/9…