Twitter ひびのけい hbnk | ひびのけい (@hbnk) のツイート

自分が描いたイラストをTシャツにしてみた。発色はきれい。もう少し絵が大きい方が良かった。でもなんか嬉しい。 場所: 光が丘公園instagram.com/p/BeDZzJND2hK/

Epdfixkq reasonably small
ひびのけい@hbnk

@ecrits0313 そうなのです。もうただ生きてるだけで面倒くさい、ダルい。多少でも気持ちが上向きになれば日向ぼっこをしよう、太陽に当たると少し楽になるから、と思えるのですが、そういうテンションまでも持ってゆくまでになかなかならない……。

Epdfixkq reasonably small
ひびのけい@hbnk

寒さが続くとダメだ。この一週間ひどい抑鬱状態のまま、なんとか仕事をしていた。その間、落語をひたすら聞いた。十四年前、ニューヨークで本格的な鬱病をわずらっているときも、ただただ落語を聞いていた。落語のくだらなさは、どん底の状態の人間を救うことができると俺は実体験から断言できる。

「花びら餅(紅白の求肥、もしくは餅で、甘く煮た牛蒡と白味噌餡を挟む)」頂きました。宮中雑煮と呼ばれていたそうです。京風な雑煮は基本白味噌で、牛蒡も素材とされる場合が多い。丸餅なのも、天皇家の紅白鏡餅からで、お上と同じものを頂戴する… twitter.com/i/web/status/9…

私の印象で言えば、田中角栄と森繁久彌はとても似ているところがあった。どちらも面倒くさい奴を潰すことしないで味方にしちゃう人たらしの達人。違いは、角栄さんは誠実だが森繁さんはよりスケベで大物ぶる機会は絶対に逃さなかったところか。

"84歳のファッションリーダー"草笛光子のクローゼットを紹介する新刊発売
fashionsnap.com/article/2018-0… pic.twitter.com/Wo2hAUCD1n

どっかにアヴァンギャルド座のパンフがあったなぁと探してみたら、グロテスク座のパンフと勘違いしてたよう。猟奇館って、なんか惹かれる響き。 pic.twitter.com/S8hxN4fEex

Epdfixkq reasonably small
ひびのけい@hbnk

豪シドニー:猛暑47度超 史上2番目 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20180…

Epdfixkq reasonably small
ひびのけい@hbnk

@notarotachi よろしくお願いします。というか他の人たちにも見に行ってほしいが……

Kim Jung Un got the book!
HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAH… twitter.com/i/web/status/9…

Epdfixkq reasonably small
ひびのけい@hbnk

これ見に行きたいけど、入試ともろかぶりだ…… twitter.com/notarotachi/st…

土方巽「鎌鼬」みたいやな。…違いますか。すみません。 twitter.com/rihito_senba/s…

安来節の一座と東京漫才の関係についても詳しい記述がある。上方漫才が東京へ進出する手引きが安来節の一座だったという。著者は松鶴家千代若を取材し、初期の東京漫才が安来節一座の余興に使われていたという証言を得ている。そのうち安来節のブームが去り、安来節と漫才の地位が逆転。

石田信夫「安来節」を読み進めている。松江の商人、園山清次郎が松江の宣伝を目的に、渡部お糸、富田徳之助と三人で大正4年に上京したのが始まり。園山が池之端や下谷の芸者に覚えさせたり、東京音楽学校で教授陣に聴かせ、好評を得たりすることで、寄席の席亭に安来節が魅力あるものと思わせる。

出雲の安来節が大阪や東京で人気となった詳しい経緯が知りたくて、いろいろ調べている。今の所、石田信夫「安来節」(中国新聞社 昭和57年)が一番詳しそう。著者は中国新聞の記者。関係者に徹底的に取材しまくっているので説得力がある。大正6… twitter.com/i/web/status/9…

こ、これは…あの伝説の…結局イギリスなのかフランスなのかイタリアなのか分からないパン(青森限定)!!! pic.twitter.com/vtb4j1akTH

タップダンスの祖とされるマスター・ジュバは19世紀半ばに白人ミンストレルの中で活動したアフリカ系ダンサーで、1848年にエチオピアン・セレネイダーズと共に渡英、そのまま欧州に留まりロンドンで亡くなっている。おそらく彼も黒塗りしてい… twitter.com/i/web/status/9…

Epdfixkq reasonably small
ひびのけい@hbnk

太田省吾以前に転形劇場の主宰だった程島武夫が藤原新平と自由劇場を作ったあと、一時新派に転じていたのは知っていたが、神山彰によると宮戸座の作者部屋にも在籍していたのだという。新劇、(歌舞伎の)小芝居、新派、アングラ……なんという振れ幅だ。

東谷櫻子 新作能「皇軍艦(みいくさぶね)」の諸問題

PDF:swu.repo.nii.ac.jp/?action=reposi…