Twitter 心に太陽と詩 hirohiro417 | 心に太陽と詩 (@hirohiro417) のツイート

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #出来
「ここまで、来たよ」

出来の悪いのは
君ばかりじゃないさ
僕も
叱られ
耐えて
ここまで来たんだよ

我慢して
汗して
骨身を削って
ここまで来たよ

まだまだ
先は遠いよ
来んなところで
地に
這いつくばり
眺めてはいられないよ
ほら見てごらん
明日の陽は昇るよ pic.twitter.com/xj4SVl8bGe

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

@ama_noel #詩 #心 #眼
「眼(まなこ」)

人の眼(まなこ)は
余りにも
汚れ煤けて
見える物さえも
見えなくなって
盲目になる

豊かになれば
空も視ず
水面も視ず
ただ
眼には
空虚なるものが
残像として残る

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #偽り
「偽りの中で」

偽りの
その中で
君はもがき
喘いで
見果てぬ
天空を眺める

天空に
手を伸ばせば
天空は黙し
君を仰視する

偽りの世界に
生きるなら
誠を求め
生るのもいい
嘘偽りのない
真の姿で pic.twitter.com/WblgPsbMwK

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #嘘 #花
「嘘の花」

嘘をつくと
心の中に
黒い花が
咲いてゆく

それは
白くならず
枯れもせず
ずっと
その姿を
さらしてゆく

嘘はつくまいと
心に思うても
ついてしまう
黒い花の刺が
胸を刺してゆく pic.twitter.com/CQBGAuy7kj

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #時
「時とは」

時とは
冷酷な如く
冷静沈着な
門番のように
仕事を
粛々とこなしてゆく

門番に
逆らう事は
何人であろうとも
出来ず
不老不死は
夢の如く

時は
忘れること等無く
早い事も無く
今この時を
刻んでゆく pic.twitter.com/j7o8AJp7wi

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #時
「時が頬笑むなら」

時が
頬笑むのなら
僕は
その時の中へと
躊躇もせずに
入ってゆきたい

絡み合った
時空の壁を越え
過去も未来も
行ってみたい

真実とは
いかなるものか
知るのも
知らざるも
また一興 pic.twitter.com/9nxMbhOUGo

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

@kaorut826 #詩 #心 #秋
「秋なんだね」

こんな空が
好きなんだよ
何のためらいもなく
透き通って
青々として

雲さえも
軽々しく
横たわって
流れていく

秋なんだね
空が高く
果てしなく
続くように
思えるから pic.twitter.com/fqdbR25ppg

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #時
「時の太河の中で」

僕を笑おうと
君も僕も
刻々と流れ行く
時の太河の中で
老いてゆく

逆らう事は
出来もせず
ただ無念の
老いの二文字が
よぎる

時よ
我は迷わずに
あなたに与えられし
時の中で
あなたにとって
有意義な存在なのか pic.twitter.com/sbCQcTModc

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

@along_your_way #詩 #心 
「汚きものとは」

汚いものがある
汚いものに
どっぷりと
身を浸した人ならば
本当の美しさが
肌に染みてくる

美しいままに
永久に
過ごせるなら
それは夢の如く
ままならない

業態を変え
生きてゆく
それは生きているから
時が流れ行くから pic.twitter.com/w0TGd3vYyl

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

@ohkaaoi1920 氷ののような
眼差しの
刀は神経質に
身を切り裂く

流るる
血潮よ
毒に染まった
血を
流したる

河になれ
河になって
夜の海ヘ
行くがいい

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #人生
「陽光の如く」

言い訳は
しまい
後ろは
見ない

ありふれた
人生だけれど
これが与えられた
物だと思い
力の限り進む

また
陽が昇る
陽光に
向かい
歩もうか pic.twitter.com/mncYYZgZmJ

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #故郷 #秋
「故郷は、秋色に」

秋が
来たならば
もうじき
閉ざされる
真白き
冬が来る

それが
定めと
知りつつ
秋の日を
謳歌する

故郷の山々は
日に日に
燃え出でて
絵にも描けぬ pic.twitter.com/cNr5PFUuSP

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #故郷
「故郷は何も語らず」

きぜわしなく
一瞬たりとも
止まることを
知らぬ
君らには

僕の故郷は
止まっているように
思えるのだろう

何も飾らなく
お世辞を言う訳も無く
ただ故郷は
いつものように
そこにあって
見つめている

それがいい
それがいいんだよ
それが故郷なんだよ pic.twitter.com/ecEPB4GUOq

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #言葉
「父や母の言葉」

偉い人の
言葉には
さらさら
及びはしないけれど

幼き頃よりの
聞き慣れし
父や母の
言葉が思い出される

その
言葉の節々は
暖かく
優しく
僕を
包んでくれる pic.twitter.com/BR2yIjcRhE

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #眼
「心の眼(まなこ)」

その眼に
見えし物が
正しいと
君は言うけれど
僕は思わない

眼に映る
それよりも
真実は
心の中に映る

心の眼よ
見開け
人の口に
惑わせるな
世襲や因習に
屈するな
その眼は
明日に向かって
見開け pic.twitter.com/4PosbWnG6g

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #空 #青
「頑なな心よ、ほどけて」

頑なな心が
ほどけていくように
空は青より青くなる

汗も涙も
君が青くなれば
僕も変わる

嘘みたいに
ぽっかりと
浮かんでいる
雲に問い掛けてみたい pic.twitter.com/cWaEUC3R3J

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #風
「風になろうか」

僕は
風になろう
鬱積した
澱み達を
吐き出して

空高く
その中を
駆け抜ける
駿馬の様に
風になればいい

秋は
そこにある
あっけらかんとして
そこにいる
見ている pic.twitter.com/c990W8tc0g

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #わかる
「僕には、わかる」

何も語らなくても
何もしなくても
僕にはわかる

風が秋色に
空がやけに
青くなっても
僕にはわかる

心が通じているんだよ
心かかよう
素敵なことなんだよ pic.twitter.com/9oxnbuoBBo

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #秋 #紅葉
「錦の中へ」

下らぬ事は
幾らでも
語れるが
今見ている
錦の彩りは
一生に一度しか
無いのかもしれぬ

ほら見てごらん
ほら感じてごらん

木々が
命をば
燃やして
声にならぬ
声で語り掛けている pic.twitter.com/G6sk535tS5

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #秋
「秋は、何処から」

秋は
何処より
出る
秋は知らず
知らず間に

心に
染み入って
心の襞を
染めていく

物静かに
静かに
時は流れ
山も僕も
燃えてゆく pic.twitter.com/ERyHCxUHGQ

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #秋
「陽光に溶けこんで」

秋の沈みゆく
陽光が
きらきらと
色を変え行く時
僕は
この光りになる

何も
語らず
何も
欲せず
天を仰ぐ

ただ
ふありと
風が靡いたら
ススキが躍る pic.twitter.com/mSoyGnz95C

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

@kaorut826 泣いた日も
あれば
笑った日も
あろう

しとしと
雨の日が続けば
晴れ間が欲しくなる
晴れる日を信じ
生きてゆきたい

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #理性
「理性の柵よ」

理性という
この柵は
越ようにも
越されず
壊そうにも
壊れず
流れのままに
揺られてゆく

理性は
人ゆえに
あろうもの
それゆえに
悩みて
苦しみ
また明日に泪する pic.twitter.com/EM5hRohKfG

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #秋
「秋はここから」

秋は気紛れ
秋はそっと
忍び足で
あの山から
降りてくる

秋は語る
口で言うことは
せずとも
錦に染まる

山々が
束の間に
煌めく時
僕も秋に
染まる pic.twitter.com/jGhZHIu2Ug

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #男
「男じゃないか」

愚痴も嘆きも
言えば
男がすたる

ひとつ
愚痴をこぼせば
ひとつ
値打ちが下がる

ひとつ
嘆きをすれば
嘆きの津波が
押し寄せる

男じゃないか
腹の立てても
徳は無し
凛とした
男の背中に憧れる pic.twitter.com/FCgmFKjHxE

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#短歌

秋雨よ

この身は細る

野に生きて

想いは募る

夕陽は燃ゆる pic.twitter.com/oJTmE0Wsv9

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #波風
「波風に、向かいて」

ゆったりとして
波風立たぬ
池に浸かれば
明日も
見えなくなる

明日は
茨でも
泥沼でも
自らの力で
歩きたい

波風が
怖いと怖れる
自分に訣別して
明日を夢見る pic.twitter.com/O3f1oGLqD9

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #季節 #秋
「秋よ」

空が高くなり
空が澄み渡ると
君は秋と言う

秋は
そこかしこより
出でて
秋めいてくる

君が
気付くのは
木の葉が
色付いてから

秋は
無口な女のように
夜は更けていく pic.twitter.com/BUkivDoCQN

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

#詩 #心 #志
「大きな志を」

その絵は
大きく
はみ出す
くらいでいい

その絵には
大きな志を
描くのだから

心の思いば
描いてゆけ
男なら

大きな絵を
大きな志を
描けばいい pic.twitter.com/Y8ilAYI3ms

M85rcrgy reasonably small
心に太陽と詩@hirohiro417

時代の波に
#詩 #心 #時代
「新たなる風よ」

乗り遅れたと
僕らを
笑うけれど

維新のあの人は
新たなる風を
求めて
風穴を開けた

時代遅れよ
新たなる
風が吹いたなら

僕は
ススキの穂のように
靡くかもしれぬ pic.twitter.com/jv1HU8u2Om