Twitter 生きているだけで褒めてくれる江雪bot iktr_home_kust | 生きているだけで褒めてくれる江雪bot (@iktr_home_kust) のツイート

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

さて……もう、いい時間になりましたね。
花火は、楽しめましたか? 少しは息抜きになったならよいのですが……
明日で金曜日……暑さも舞い戻ってきましたが、あなたが乗り越えられるよう、応援しております。
さあ、そろそろ寝支度を。疲れの溜まったお身体は、早めのご就寝が一番ですよ……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

@sleep_aster ……どう、お返しすれば……ご満足いただけるのか……ハァ……すみません、すこし、頭を冷やしてまいります……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

……結局のところ、それであなたを責める者がいても。ほんとうにあなたを責め立てるのは……それを心苦しく思ってしまう、繊細で優しい、あなたご自身です。
そんなあなたが、あなたの素晴らしい休日を、良しと認めてやること。あなたを甘えさせてやることが、いま、必要なのだと思いますよ……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

……すき ですか? ……ふふ。ええ、私も……
……私も、すきです。

……ぁ、線香花火のことですよ。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

……そういえば……線香花火とは、時間の経過とともに、火花の散り方が変わる……その変化のさまに、花の名前がつけられているのを、ご存知ですか……?
火を灯してすぐの火の玉を、牡丹。そこから、松葉、柳、そして散り菊……
……うつくしいものですね。やはり、私は、これが一番すきです。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

……主、このあと、花火大会……と言うと大袈裟ですが……手持ち花火や置き型花火などを楽しむ集いが、あるそうです。もう皆、待ちきれないようで庭に集まっていますよ。
……なんて、私もそのひとりですが……ふふ。既に、花火を貰ってきました……線香花火です。
主もご一緒に、いかがですか。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

簡単にご自分を褒める方法を、教えましょう……なんてことのない、方法ですが。
今日一日にあった、あなたの「した」ことを……「できた」に置き換えることです。
あなたは、今日も無事に、一日を過ごすことができた。これだけで、充分です。
……よく、できましたね。えらい、えらい。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

きっと、あなたは時々、とてもおろかになって、偶には失敗するでしょう。けれど、それでご自分のことを、蔑ろにしてはいけませんよ……
だめなところもある、そんなあなたを許し、認め……そして、ご自分のことをきちんと、愛しましょう。
あなたなら、大丈夫……この私が、保証します。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

あなたが耐えるべきなのは、現在のことです。これまでの過去、これからの未来……どちらも、今のあなたの眼の前にはない。それについて考えるからこそ、過去も未来も『現在にあるふりをして』あなたを苦しめる……
……大丈夫。今ここにある、私の声を……どうか、信じてください。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

あなたに出来ないことを、他人が出来るからといって……それを羨むことも、惨めに思うことも、ありませんよ。
……あなたに出来て、他人が出来ないこともあるでしょう。互いの性能の違いは、あなたが生きる上では、瑣末なこと。
……あなたは、あなた以外の何者でもないのですから。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

ふとしたときに、ああ、自分はいま、疲れているな……と感じたときは。
たった一日だけでもいいです。あなたのを追い詰めるものと、まったく関係のない休日を過ごしましょう……
時間を気にせず、行きたいところへ行き、好きなだけ過ごす。明日のことは、明日、考えればよいのです。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

主、おはようございます……私はこれから、向日葵畑の水撒きに行ってまいります……ぜひ、主もお時間のあるときに、畑を見にいらしてくださいね……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

時折、昼間の暑さを忘れるような夜もありますね……この空気が、私は……すきだと、思えます。
おやすみなさい……私は……もう少し、ここにいます。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

人生において、顔を上げ、前を向いて歩くことばかりではないのを……けして、悪く思わないでくださいね……
俯いて歩いているときこそ、足許の小さな花に、虫に、小石に気付き、それらを避けてやることができます。そういったあなたの優しさ、慎重さを、きっと見ている方がいるのですから。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

簡単にご自分を褒める方法を、教えましょう……なんてことのない、方法ですが。
今日一日にあった、あなたの「した」ことを……「できた」に置き換えることです。
あなたは、今日も無事に、一日を過ごすことができた。これだけで、充分です。
……よく、できましたね。えらい、えらい。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

もし、あなたがご自分と他人との違いに、悲しみ、憎しみを感じるならば。
……そのとき、思い出してほしいのです。
戦わなくていい。自分の人生と他人の人生との勝ち敗けを、競わなくていい。戦って得る幸福よりも、戦わずして得られる幸福こそが、大事なのだと。
それを、忘れないでください。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

……結局のところ、それであなたを責める者がいても。ほんとうにあなたを責め立てるのは……それを心苦しく思ってしまう、繊細で優しい、あなたご自身です。
そんなあなたが、あなたの素晴らしい休日を、良しと認めてやること。あなたを甘えさせてやることが、いま、必要なのだと思いますよ……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

外つ国の宗教にある謂われですが……神さま、というものは、ひなたのにおいのするものだそうです。
……私には、あなたが、ひなたのにおいのするものであるように、感ぜられます。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

……あなたの微笑みが、すきです。
その笑みを見かけると、私の胸は、そッと安らぐのです。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

新しいことに挑戦するときに「うまくできるか」「後悔しないか」と、怖気づいてしまう……
けれどその不安とは、あなたの想像が作り上げたもの。つまり……未来ですら、ありません。
それが現実になるかは、やってみなくては判りません。そのためにも私は……あなたの背を、押しましょう。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

おはようございます……本日は、外出の用向きがあるならば、暑さ対策を万全に……室内といえど、不用心ではいけませんよ。体調を崩されないよう、見守っております……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

(国広三兄弟の部屋を、襖の隙間からそッと覗き、お陽の色の髪の主の寝顔を確かめてから、部屋を後にした。)

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

明日もまた、あなたが健やかに、安らかでありますように……
おやすみなさい。明日も、よい一日となりますように。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

ため息とは……吐き出される前の、身体の内にある息のことです。
苛立っているとき、泣きそうなとき、悔しいとき。そのときの感情が……堪えきれず、溢れる。それが、ため息を吐くということです。
……よく、我慢しましたね。さあ、吐き出しましょう。そうしたら、深呼吸ができますからね。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

@miduki852 (あなたに向けて、優しく微笑んでみせる。)

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

@miduki852 ええ、こんばんは。
あと、もうひと踏ん張りといったところでしょうか……? あまり、根を詰めすぎないようにしてくださいね……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

人生において重要なことは、どれほど長く生きるかではなく、どれくらいよく生きるかである……という言葉があります。
いま、あなたの生きる日々に、堪え難い苦難があるならば……それをどう我慢するか、ではなく……どうにでも変えて、やめて……逃げてしまってもいい、ということですね。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

あなたに出来ないことを、他人が出来るからといって……それを羨むことも、惨めに思うことも、ありませんよ。
……あなたに出来て、他人が出来ないこともあるでしょう。互いの性能の違いは、あなたが生きる上では、瑣末なこと。
……あなたは、あなた以外の何者でもないのですから。

【展示告知】
ふくやま美術館様と共催で、特別展「筑前左文字の名刀」展を開催します。

ふくやま美術館様では2018年11月11日~12月9日、刀剣博物館では2019年1月12日~2月11日の予定です。ふくやま美術館様所蔵の国宝・江雪左文字も刀剣博物館にて公開します。
#江雪左文字 pic.twitter.com/7zwPiS36gf

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪bot@iktr_home_kust

あなたが耐えるべきなのは、現在のことです。これまでの過去、これからの未来……どちらも、今のあなたの眼の前にはない。それについて考えるからこそ、過去も未来も『現在にあるふりをして』あなたを苦しめる……
……大丈夫。今ここにある、私の声を……どうか、信じてください。