Twitter アウトプッター imminminzemi | アウトプッター (@imminminzemi) のツイート

「育てた上に給料や待遇でも勝負しないと転職される」なんて条件出したら、殆どの中小企業は育てた中で一番優秀な人間を大企業に引き抜かれるだけになるから「一切教育せず人を使い潰すだけの企業」以外は大体死滅するに決まってるじゃん。決まってるっつーか死滅したから現状があるんだよ

あるアフリカの部族は電気もガスも水道も無い場所で、全員で協力して幸福に暮らしていた。その部族は全員が健康で強く優しく美しい社会だった。つまり「そうなれない体の弱い人間、頭の悪い人間、病人や障碍者は自然に死ぬに任せる社会」という事だ。これもまた幸福の1つの形である

結局才能がチヤホヤされるのは「勝利」や「発展」に重きを置く社会だからで「融和」とか「平等」とかに重きを置く社会においては、才能は意味がない、ひいては勉強も努力も無意味になり、文明は衰退していく。そしてその状態でも最終目的である「幸福になる」は達成できる

ちなみに、最初の2,3年の成長スピードだとGoogleに匹敵する企業は日本でも3年に1回くらい出てきます。では、なぜGoogleのレベルまで成長できないかというと、そもそもマーケットの規模が違うからです。企業の限界というのはマーケットサイズで決まる。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

ナチスから輸入したのに護憲左翼が何故かスルーする税制(新田哲史) - BLOGOS(ブロゴス). 納税意識を停止させている元凶が源泉徴収制度や年末調整制度である lite.blogos.com/article/174009…

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

上が決めた非合理的なルールも国民は盲目的に受け入れ、いつの間にか常識になってしまう。恐ろしい。 twitter.com/kensuu/status/…

この消費傾向があるため、例えば高級あるいは高難易度なゲームを作る場合「他のメーカーが廉価版あるいは簡易版を出してくれているか」をチェックすることが重要になります。出して居なければ売れません。いきなり高級品を買う人間は市場として機能するほど存在しないからです

能力を高めるためには「記憶を分解して能力に変換する作業」が必要であり、この能力が高い人間ほど、少ない経験で成長することができる。現代は記憶力の強化に偏っているが、記憶した物事をちゃんと能力に変換する能力も高めていく必要があるのではないかと思う

@popo_money
さらに細かくみると以下。
肉体(運動、栄養、ストレス管理)
知性(読書、視覚化、計画立案、書く)
精神(価値観の明確化と遵守の決意、勤勉、瞑想)
社会・情緒(奉仕、感情移入、シナジー、内面の安定) pic.twitter.com/KyCArLDVk8

「肉体、知性、精神」=「運動、読書、瞑想」としてもいい。毎日刀を研ぐことで人格が身についてくる。人格を回復するには、自分の刀を研ぐことだ。緊急性はないが重要性の高いもの。

心を自己管理する時代において、瞑想、呼吸法、ゆる体操、運動、食事、睡眠などの低予算で実行できるtipsは己の防具として忘れずに行うこと。どれか1つにでも隙があれば、精神を失い、自己肯定感も消える。金の有無はあまり関係ない。習慣化できるか、否かである。

この国でよく使われる「大人になれ」の台詞は、文字通り「大人しくなれ」の意味である。言わば「黙っていろ」ということ。「メディアを見て」「長いものに巻かれ」「服従し」「お上のいうことに逆らわず」「消費しろ」…つまりは「目を覚ますな」「洗脳されたままでいろ」ってことだ。

これからは「力が強い」でも「頭が良い」でもなく「楽しい」人間が求められて行くのではないかと思う。腕力が必要とされていないのは勿論、知力ももう求められてない。大多数の人間はもう「楽しくない発明品」ってあまり求めてないんだよね。大体満足しちゃってるから。

人間が『やりたいこと』に邁進するためには、自分の目標を認めてくれる人がいて(所属)、能力を評価され(承認)、その目標に関わる分野について知り(認知)、合理的かつ納得のいく道筋を整理し準備が整う(審美)という極めて面倒なプロセスが満たされなくてはならない。

人間の欲求というのは、階層構造になっているので、承認欲求とか認知欲求、審美的欲求が満たされて初めて社会をこうしたいとか他者に目が向くんですよ。認められる、社会のことを知る、合理的な道筋が浮かぶ、そこまでできて初めて本当の意味で社会のことを考える余裕が生まれる。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

人間以外でも代替できる分野はテクノロジーで最適化する twitter.com/hermes_trism/s…

人類の歴史の99.9%はウホウホやってた時代。で、その時代に基礎設計された脳が、現代社会に適応できてないので色んな問題が起こる。人間の脳の特性と、現代社会のルールのギャップを理解して、自分の行動に修正加えるだけで人生かなり有利にな… twitter.com/i/web/status/8…

人生で勉強した方がよい事の優先順位は、

1. 脳の仕組み
2. 論理的思考
3. コミュニケーション
4. 統計

ではないかと思う。5位以下は職業によって違うイメージ。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

人間は期限を設けることで高いパフォーマンスを発揮する twitter.com/popo_money/sta…

「好奇心」と「素直さ」は成長において欠かせない要素だな。
他分野で活躍する人間はこの要素を満たしている。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

歴史は繰り返される。 twitter.com/hatebu/status/…

人間の脳みそって本当によくできていて、自分が都合よくお山の大将になれるような範囲に限定して競争するんですよ。一般人のレベルでは私が1番可愛いとか、医者とか経営者とか特殊な職業を除いたら俺たちが日本で一番稼いでいるとか言い出す。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

その時代、その環境において必要なものが足りていない人間は、それが個性であっても欠けた人間だと烙印を押される。 twitter.com/shinjukujiro/s…

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

多民族国家だと各々の価値観が異なるから、統制するには明確な規律が必要だが、単一民族国家は統制するために、民族内の同調圧力を利用して、「雰囲気を察せ」を使う。

欧米人のルールはこうだ
・ルールを作るのが下手糞だとボコボコに叩かれる
・糞ルールでも順守するので糞ルールがあると生活できない
・まともな思考力のある人間は糞ルールが壊れるまで叩く
・ルールを守らせる為にはまともなルールを作るしかない
・しかし人間にはまともなルールは作れない

日本人のルールはこうだ
・ルールを作るのが下手糞なので糞ルールだらけ
・糞ルールだらけなのでルールを守っていると生活できない
・そのためまともな思考力のある人間はルールを守らない
・ルールを守らせるためには思考能力を奪うしかない
・ルールを守る奴=思考能力のないバカ

大切だと感じた物はすぐに手に入れるか経験するしかないと、一晩か二晩で平凡なものに変質してしまう

そもそも社会が強要するんだったら、学問より労働より出産育児を強要した方が全員が幸せになるわけですよ。学問や労働は才能ないと何もならないけど、出産は普通の人間でも十分な結果が出せるんだからな。今の社会って学問とか言う博打に興じて、出産育児という安定を捨ててるからダメなんだよ

でもこれって根本的に狂ってて、そもそも「学問」というのは万民に必要な物ではないし、そして万民が学問をやらない時代でも何の問題も無く科学は前進し、人は核兵器を開発し、月へ飛び、コンピュータを開発し、世界を作り替えて来たわけです。むしろ学問をやってる人間が少ない時代の方が進みが早い

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

人間というのは、ほとんどの場合、自分が言いたいことを言っているだけ。主張というのは自己承認欲求等の欲求を満たす手段でしかない。その人間がどんな欲求に基づいてその意見を主張しているのかを分析すること。 twitter.com/hermes_trism/s…