Twitter アウトプッター imminminzemi | アウトプッター (@imminminzemi) のツイート

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

失敗したら再発防止策を練る。成功したら成功パターンを抽出する。新しい発見があったら一般化して法則を見出す。

つまり「その文明の一定割合以上の人間が勉強し始めると、その文明は滅びる」のである。これはもう絶対的な法則と言ってもいい。そういう状態になった国、そういう状態を推奨した国、というもので長期間生き残った文明は見当たらない。多様性を失うからだ。

大体、室町幕府だろうが江戸幕府だろうが、んなこたー歴史的に大して重要な事じゃねえんだよ。自民党と民主党が入れ替わって、人々の暮らしに影響が出て、それが歴史か? 違うだろ。歴史ってのは暮らしとテクノロジーだよ。Iphoneが生まれた瞬間が歴史で、オバマは雑学だ

結局、頭のいい人間が難しい物を簡単にして一般人に配布するから、頭のいい人間に社会的価値があるのであって、頭のいい人間が難しい物を独占しそこから利益を得るだけなら、不公平な取引で社会を破壊し富を偏らせるだけのゴミクズ野郎なので殺した方がいいんだよな

とてつもない結果を出す方法とは、何か? 答えは、自己洗脳である。何度もなんども繰り返し刷り込まれた自己イメージとは、やがて実現する。僕は毎日まいにち好きな音楽を聴きながら妄想をしている。それを繰り返すとやれると根拠のない確信を持つことになり動き続ける。するといつしか実現するのだ。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

ニュースは事実そのものではない、大衆が共感を生みやすい文脈で再構成しているのだ。マスコミは、時にいかに加害者がどんなに残忍な性格だったか、時には被害者の命がどんなに尊いものだったか視聴者に問いかけつつ感情を煽る。とにかく煽る。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

必要以上に言葉が漏れてしまうのはそれが自分に足りないから。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

慣れの効果は絶大だ。あれほど難しいと思っていたことも気づいたら楽々こなせるようになる。一方で、嫌なことを続けていると認知的不協和が起こり、嫌なことは当たり前のものだと拒否しなくなる。慣れを使いこなさなければ。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

人間は理由がないことを理解できない。理解できないことに恐怖する。だから、後から適当な理由をこじつける。そして、その理由が正当だと思い込む。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

欲望こそが人間の原動力である。欲望を否定してもパワーがなくなるだけ。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

人間というのはもっと流動的なものであると思う。細胞は常に入れ替わり、気持ちなんてものは水物だ。それを無理矢理型にはめてしまえば、歪みが生じるのは当然だ。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

テクノロジーが社会の変化を牽引している。テクノロジーの分野にいると高速道路に乗っている状態になる。しかし、そこで一般道の上限スピードを変えようと考えるのは、自分の願望、エゴでしかない。ほとんどのユーザーは一般道で十分なのだから。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

進化のスピードは、テクノロジー>価値観>社会システム。テクノロジーによって僕たちの価値観は変わりつつあるけれど、社会システムが追いついていない。ゆえに古い社会システムに組み込まれる人は生きるのが辛いと感じるのでは。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

一週間後、1ヶ月後、1年後、10年後の将来の自分が感謝するであろう経験を積むべきだ

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

発揮できるパフォーマンスは時間×時間あたりのパフォーマンスで決まる。前者は不変なのだから、後者をどうやって最大化するかだ。要はいかに集中できるかだ。そのためには徹底的に無駄な外部刺激と負の感情を排除する。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

まずはできないことを意識的にできるようにすること。そして、意識的にできることを無意識的にできるようにする。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

個人が好き勝手にやったものが文化になるのではなく、支配者が文化という枠組みを作り個人をはめ込んでいくとそこから抜け出すのは容易ではない

そして「合理的でも人道的でもないもの」それが最も邪悪な差別なんだ。それは合理的でないから効率が悪く、人道的でもないから人を傷つける。世の中を悪くする原因そのものだ。効率を追求するでもなく、人に優しくするでもなく、ただ人の邪魔をするだけの存在である。

合理で判断するなら、そんなもん結婚適齢期になった人間は拒否権なく子供作らせて、遺伝的障碍者は断種して、健常者の集団を作って効率を改善していくのが合理。逆に人道ってのは不合理だとしても、全の人の全ての悩みに寄り添い救済していく事で、効率の代わりに幸福を手に入れるものなわけよ

希望が無いからやる気が出ず、やる気が出ないから生産性が落ち不況になる、不況になるから社会に不満を持つ。社会に不満を持った国民は社会を変革させる。そうして共産主義は滅びた。人道主義と呼ばれている欺瞞もいずれ同じ道を辿るだろう。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

社会に余裕がなくなって個々人が個別利害を追求すると、お互いの利益を許さない不寛容な社会になっていく。若者と老人、男と女、独身とファミリー、障害者と非障害者、都会と田舎。今の日本ではお互いの利益を優先するために、お互いを罵りあってい… twitter.com/i/web/status/8…

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

情報は栄養と一緒。いい食事をしていれば、身体がよくなる。質の高い情報をインプットすれば、頭がよくなる。もちろん、情報をきちんと咀嚼しないと自分の血肉にはならない。

本来の差別撤廃運動ってのは「特定の属性、特定の困難を持つ人間が、劣ったものだと見なされない社会」を目指して居たはずだが、今の差別撤廃運動は「新しい被差別階級を作りだし、既存の差別構造とは違う差別構造を作る」ことが主目的になっている。非常に邪悪な運動になってしまった

チャレンジして嘲笑されたり地位を失う恐怖に「屈してしまう人間」が大多数を占める社会ってのは、どれだけ能力があろうが絶対に上手く行かないんだよ。そもそもチャレンジしねーんだから、能力なんざ宝の持ち腐れで全く意味がない。恐れを知らぬバカだらけ方が社会は豊かになる

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

肯定する人間はうなずき、周りの人間に口コミをする。否定する人間は自分の意見を通すために声高々に批判する。だから、批判の声ばかり聞こえて、否定派の意見を通すことになる。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

人間が動くのはだいたい恐怖か欲望。

天才的な創作者たちは、他人より「創作の質」が優れているわけではない。

ベートーベンは650曲つくり、ピカソは数万の作品を生み、エジソンは100の発明をした。人々に高く評価されたのは、そのうちわずかだけ。

大量のひどいアイディア… twitter.com/i/web/status/8…

顧客が重視するもの

20世紀
機能、仕様、価格

21世紀
他の利用者の主観、自分の感性との相性、価格

だから、個人メディアの時代なんですよw

世界における何が正しいかを考えることはあまり意味がないし正解は見つからないけど、どう変わっていくかを考えることは生き抜く上で大事な武器になるしおおよその正解は見つかる。
歴史上ほとんどの場合において能力知力財力を持つ者の望む方向に世界は動く。その均衡を見極めれば未来は読める。

Weq5nvsy reasonably small
アウトプッター@imminminzemi

メディアがどうでもいいことを叩くときは、国家が国民の目を本当に大事なことから外したいという意図があるかもしれない。
たとえば、安保法案とオリンピックのエンブレム問題。安保はアメリカの軍事予算が縮小されているから、なんとしてでも可決せざるを得なかったのだ。