Twitter 伊勢雅臣 ise_masaomi | 伊勢雅臣 (@ise_masaomi) のツイート

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

号外 ★あなたはいつ【自虐史観】に洗脳されたのか?(ロシア政治経済ジャーナル) 国際派日本人養成講座 blog.jog-net.jp/201811/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

No.1088 ゆがんだリベラル思想を正す道:国際派日本人養成講座 s.webry.info/sp/blog.jog-ne…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

教育改革に取り組まれている方々、より良い教科書採択に努力されている方々には本書を贈呈します。伊勢雅臣著『比較中学歴史教科書 国際派日本人を育てる』発売 国際派日本人養成講座 blog.jog-net.jp/201811/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「シャンゼリゼに翻った日章旗・旭日旗」岡田邦宏、『明日への選択』H3008 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201811/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「たかがモノ? されどお焚き上げ」、『明日への選択』H3008 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201811/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「『農福連携』の先進的実践と可能性」小坂実、『明日への選択』H3008 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201811/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「安土桃山時代というもう一つの『歴史認識』問題」久野潤、『明日への選択』H3008 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201811/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

#国際派日本人養成講座 No.1087 公民教科書読み比べ(10): 国民統合の象徴とは何か? blog.jog-net.jp/201811/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

近年の韓国の異常な反日活動を考える上でも、日本と朝鮮半島の間の歴史を、史実や人物の足跡を通じてよく理解しておく必要があります。そこから、韓国側の主張がいかに史実から遠いものか、分かるでしょう。JOG Step 韓国問題-歴史編 開講 blog.jog-net.jp/201402/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

韓国、このやっかいな隣人に的確に対処するためにも、正確な事実の把握が不可欠です。JOG Step 韓国問題-現代編 開講 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201309/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「『国難』巨大災害への対処を急げ」大石和久、『明日への選択』H3008 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201811/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

Wing(2823) 『比較中学歴史教科書 国際派日本人を育てる』まえがき 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「イスラエルと日本-共鳴する文化と歴史」エリ・コーヘン、『日本の息吹』H3009 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「両陛下に最敬礼 ミルコ・デムーロ騎手」、『祖国と青年』H2911 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「戦後憲法の『偽善』と対峙した三島由起夫」大葉勢清英、『祖国と青年』H2911 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「続・教室で語った三島由紀夫の言葉」小森誠、『祖国と青年』H2911 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

No.1086 エドウィン・ライシャワー(下)~ 日米のイコール・パートナーシップを求めて 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「『五箇条の御誓文』対『共産主義』 明治維新という大業(3)」松浦光修、『日本の息吹』H3007 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「『北朝鮮化する韓国』に対して日本が心すべきこと」呉善花、『日本の息吹』H3007 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

国際派日本人養成講座 No.1085 エドウィン・ライシャワー ~ 日米の相互理解をもたらした学問 /ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「天皇家と巨大墳墓群」田中英道、『日本の息吹』H3007 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

126代を貫く皇室の祈り(2) 平成の国見 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「あなたはポーランドを知っていますか?」河添恵子、『日本の息吹』H3007 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

田中英道「埴輪は何を表すか」、『日本の息吹』H3008 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「明治維新という大業 ④明治天皇、神々への誓い」松浦光修、『日本の息吹』H3008 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「甦る歴史のいのち 『我事に於いて後悔せず」占部賢志、『祖国と青年』H3010 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「我ら銃を執り祖国の急に身を殉ぜん」、『祖国と青年』H3010 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「皇太子同妃両殿下と『国際青年交流会議』川上和久、『祖国と青年』H3010 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

「皇室と海外青年協力隊」山本美佳、『祖国と青年』H3010 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…

Deoed f6 reasonably small
伊勢雅臣@ise_masaomi

No.1084 国際派日本人のためのお勧め記事抜き書き帳 ~ 憲法改正と自衛隊 国際派日本人養成講座/ウェブリブログ blog.jog-net.jp/201810/article…