Twitter けい kei_191919jihai | けい (@kei_191919jihai) のツイート

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

高校生ソハんばの夏休み話はとにかく「新学期が早く来てほしい」という思いに溢れすぎていて老体には眩しすぎるんだ

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

それなりに勇気を出してメッセージを送った側のまんばちゃんは 瞬時に既読がついたLINE画面を見て ソハヤも今自分とのトーク画面を開いていたんだなって分かってしまって それで二人でウワーーーッてなる…恥ずかしいやつら…

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

そんな感じで結果としては何もなくそれぞれの家に帰るんだけど、ソハヤが寝る前にベッドでゴロゴロしながら「今日のお礼?は何と送るべきか」と悩んでは睨みつけていたLINE画面にね ポコンと浮かぶんだよまんばちゃんからのメッセージが

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

なんとか先生から逃げ切った二人は荒い息を整えながらお互い顔を見合わせるんだけど、なんか面白くなっちゃって大笑いしてしまって 結局告白はできなかったんだけど、楽しかったしめっちゃドキドキしたしなんとなく気持ちは分かったし今日はいいかなって それでまた電車に間に合うように駅まで走るね

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

そうやって告白できそうでできずにいる内に夏祭り特別警戒で巡回強化してた学校の先生に見つかってしまうんだな…やべっ逃げろ!って2人して脱兎のごとく駆け出す…夜風が髪を靡かせていく…好きだと伝える代わりに唇を噛んだ…

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

私の方がもうムリなのでここでBGMとしてホワイトベリーを流す

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

なんかもう緊張感がすごいけどいつの間にか花火も終わってしまって 住宅街の中の小さな公園は静寂に包まれる 貧弱な街灯しかないから相手の表情もよく見えない 隣同士で座ったベンチ、あと2㎝詰めれば膝同士が触れ合うような距離

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

それからもう一つ見られないものがあって ソハヤくんの左手首に巻かれた腕時計なんだけど 帰りの電車の時間とか門限とか、今は考えたくないじゃん だってまだ帰りたくない あと少しこうしていられれば告白できる、ような気がするんだ

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

訂正します 相手の顔なんかまともに見られない(まだ続いたごめん)

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

花丸の大包平、さすがに地獄先生ぬ〜べ〜すぎる

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

どういうつもりでここまで来てしまったのかはお互い分かってるから、「花火見えないな」「今あの屋根の間からちょっとだけ見えた」とかそんな会話すら恥ずかしい ていうか花火はもはやほとんど見ていない 2人きりになるのが目的だったんだからそりゃそうだ 相手の顔しか見てない

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

その内自分達の後ろから花火の打ち上げ音が聞こえ始めるんだけど 振り返りもせずに会場の外れを目指して歩き続けて、最終的に他に誰もいない公園とかに辿り着くやつだよ 花火を見に来たはずなのにいつのまにかそんなものはどうでもよくなってしまったんだな

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

でもこの祭り会場にいる限り知り合いには会ってしまうから ソハヤくんはまんばちゃんの手を取って「こっち」と、会場の中心部とは反対の方向に歩いていく 勢いで掴んでしまった手首だけど振りほどかれないのが嬉しくて 自分が手汗かいてないかとかそういうのだけが心配で

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

それでまんばちゃんがつい零してしまった「あんた友達が多いな」という言葉には棘があって 顔を見てみれば全力で傷ついていますと言わんばかりの酷い表情でな ソハヤくんもさすがに察してしまうよまんばちゃんが何故機嫌を損ねているのか やばいなジワジワ嬉しくなるやつだ

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

時間にして数秒から数分のことではあるし、ソハヤくんもまんばちゃんを気遣って完全に放置するようなことはしないんだけどさ〜…まんばちゃんは段々悲しくなってきてしまう…折角2人で出掛けているのに…なんでソハヤと他の奴が仲良くしてるのを次々見せられなくちゃいけないんだ…ってなる

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

ソハヤくんは友達が多いから、「ソハヤの中学の同級生」とか「ソハヤの地元の友達」とか、とにかくソハヤ単体の知り合いに声を掛けられる率がめちゃくちゃ高いの そうするとソハヤくんは声を掛けられる度に挨拶なり会話なりしなくちゃいけないから、その都度まんばちゃんは放っておかれてしまうよね

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

地元の祭りなんて1時間も歩けば同級生に会いまくるじゃん ソハヤくんとまんばちゃんは学校でも同じクラスだし普段から仲良くしてるから、共通の知り合いに見られてもアッソハヤと山姥切じゃ〜ん!くらいの話で済むんだけどさ

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

すみません付き合ってないけど一緒に夏祭りに来た男士高校生ソハんばの話がまだ続くんですけどね

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

ソハヤも光世も手先が器用だけどボタンつけとかが上手にできるのはソハヤで玉ねぎを細かく切れるのは光世 なんかそんな気がするんですけど伝わりますかね

Il4mdhbg reasonably small
けい@kei_191919jihai

ソハヤノツルキくんの「手先が器用で型抜きとかがめちゃくちゃうまい」感すごくないですか?