Twitter ポゥラア kitsunekko66 | ポゥラア(kitsunekko66) / 2018年10月3日のツイート

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

@Murakami_080415 ちょいと夕寝しすぎてな…てへっ

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

@Murakami_080415 おじいちゃんおはよ👴

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

@000shrimp 木の向くまま縄張り広げていく獰猛種…でもふと立ち止まって「…これ以上行ったら、母さん達の所へ戻れなくなる」って呟いて引き返してる…

ちなみに子どもの画材も買いに行ってくれと言われたので子供たち全員分の画材も自腹で買いました。打ち合わせ、画材の買い出し、資料作成、授業で実働4日です。

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

@000shrimp 「もう少し遊んでもいいよ」「!」また尻尾振り乱して駆けていく獰猛種をのんびり眺めるぱぱ…ちょうちょにじゃれついたり木の枝放って取りに行ったりして破茶滅茶してる…

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

@000shrimp 土埃で毛並みが汚れるのも構わずうきゃうきゃしてる…湖にも飛び込んでずぶ濡れで汚れてぱぱの元に帰ってくる…「…楽しい?」「あぅうるぅ」

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

心臓の辺りがざわざわして落ち着かないし原因が何なのかも分からないから気分が悪い

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

@000shrimp 本能のまま駆け抜けてざぁっとひらけた原っぱに出る獰猛種…お目目輝かせて思わず遠吠え一つしてから思いっきり走り回る…

正常な人
「おすすめのゼルダありますか」

優しいオタク
「時のオカリナ」

じっくり育成したいオタク
「スカイウォードソード」

沼に引きずり込むオタク
「ブレスオブザワイルド」

話しかけてはいけないオタク
「神々のトライフォース 」

末期
「全部」

いっそ絵なぞ描けなければ心穏やかに供給を受け続けるだけで済んだのに……中途半端に絵らしきものが描けるせいで……なんか描きたいなと思っても漫画が描けず……!!中途半端に上手じゃない絵を描く能力を得てしまったせいで……!!!中途半端に……!!!なんか……!!!語彙力もない……!!!

こういう想像図の違いが意見の違いを生んでるんじゃないかなとふと思った。
「野良猫も綺麗な猫がいる」って意見には「綺麗な猫しか認識してないだけでは?」としか思えない。もしくは100%ノラではなく地域猫だったり外飼いで人間の手が入ってるのでは?って。 pic.twitter.com/uHPP2d0YEL

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

@000shrimp 「まま、ちょっとニーノと散歩してくるね」「行ってらっしゃい」「いってらっしゃーい」少しだけ道ができててそこを通ってくのね…色んな鳥の鳴き声聞こえる…

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

@000shrimp 走り回って囀ってる貴重種…「喜んで貰えて良かったよ」「まま、僕ここ好き!」「そう」「ぴー!」

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

@Suzune_kyourin ☺️💦💕👍

茶封筒用の修正液便利そう、ってツイート見てみたら「色が付いてても、修正液が使われた手紙なんか貰う人の気持ちも考えてみなよ」ってリプがくっついてたので、そういう人には誤字をゲジゲジで消してあげようと思った。目玉も描いておいてあげる

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

@000shrimp ガチャッと開けたらめちゃんこ広いリビング、窓は全面張りでお庭も見える…ひとつひとつの部屋が広くて明るくて木の匂いがする…

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

@000shrimp 「長かったが、サヨナラだなぁ」「…そうですね」「元気でやれよ、『坊主』」昔の呼び名でそう一言呼ばれた瞬間うるっときちゃうまま…

Ykhuaoah reasonably small
ポゥラア@kitsunekko66

@000shrimp 森の中に白樺の家の屋根が見えてくる…「あそこだよ」獰猛種が耳ぴんと立ててる…緑の匂いがそよ風に乗って運ばれてくる…