Twitter 蔵臼 金助 klaus_kinske | 蔵臼 金助 (@klaus_kinske) のツイート

病棟内の空気がピリピリしだしたので、とりあえず猫の画像を… pic.twitter.com/oXDtrEOj1m

いまだに原型を保ち、日立製作所が機関車を製造しなくなった こんにちもひっそりと元ザイール地区、コンゴ共和国でいそいそと働く日立製の電気機関車

画像は知人から送られてきたもの pic.twitter.com/WRxfAzE8uW

comixology.com/Shirtless-Bear… 話題のクマ殺しコミック『シャツレス・ベア・ファイター』がついに発売! 全クマを倒すと誓うシャツを纏わぬ益荒男「シャツレス」の戦いを80年代アクション映画風に描く筋肉熊狩り譚。冒頭から… twitter.com/i/web/status/8…

#BlueBerry 一夜明けてもまだ気になるのです。出演のヴァンサン・カッセルはフランス人だから、安易に「ルイジアナ出身のケイジャン」(!)設定で少しフランス語喋ります。我がアーニーは車椅子の保安官で水平二連ソードオフショットガ… twitter.com/i/web/status/8…

#BlueBerry ヴァンサン・カッセル、マイケル・マドセン、ジュリエット・ルイス、アーネスト・ボーグナイン、チェッキー・カリョ、ジャンゴ・フェットの人と豪華出演と中盤まで完全にウエスタンなんです。でも観た方の話を聞いた事ないで… twitter.com/i/web/status/8…

Blue Berry(2004)と言う、ヤン・クーネン監督のスピリチュアル・ウエスタン、撮影後に出演したアーネスト・ボーグナイン氏からのお手紙情報で知ってからやっと観る機会を得たのですが、日本では公開はおろか、DVDすら発売されていません。誰か観た方、詳しく情報をお持ちの方…。

Pdmdw8i  reasonably small
蔵臼 金助@klaus_kinske

@Byelykot 『デスペラード』にも出ていたような気がします。

本日の買い上げ本。『怪物はささやく』は今限定のWカバー仕様。積ん読は避けたく、クストリッツァ(ベタなロシア文学調が素敵)の初小説とオースターの新刊(冒頭の数行でクラクラする)は断念です。すぐに迎えに行くからっ! pic.twitter.com/EVw6ncBoTM

そういえば最近知ったんですけどその昔ヨーロッパとかで「モーターサイクル・チャリオット・レース」ってのがあったそうで、これもかなりジョージ・ミラー感あるなと思った pic.twitter.com/gXcVQ09bY6

Pdmdw8i  reasonably small
蔵臼 金助@klaus_kinske

@Byelykot @wildbunch1967 それは痒いところに手が届くサントラ。

Pdmdw8i  reasonably small
蔵臼 金助@klaus_kinske

@Byelykot 好きなんだろうねえw バカだよね。

Pdmdw8i  reasonably small
蔵臼 金助@klaus_kinske

@gunboze あれか~。
みんなアニメの架空銃あげたりしてるから、いいんじゃないの?

Pdmdw8i  reasonably small
蔵臼 金助@klaus_kinske

@gunboze そんなことないでしょう。
グッドサマリタンって、何ですか?

クラウス・キンスキー主演の「そして、神はカインに語った」について、いつも悪役なので"T2"みたいな複雑な気分になったのも、リー・ヴァンのように主役・悪役どちらもアリかと楽しみだったのも本当。「殺しが静かにやって来る」でキンスキーの「悪役」にいろいろ考えさせられましたしね。

本日6月22日は、1861年(!)に長崎の出島に日本初のボウリング場が開設されたのにちなみ、ボウリングの日です。

未見の方は「ビッグ・リボウスキ」をぜひ。お勧めです👉eiga.com/movie/48370/twitter.com/i/web/status/8…

日本が舞台の1つとなっているアクション映画『キル・ビル(2003)』。
自分の夫と子供を殺された主人公が、復讐を果たすために日本刀を片手に世界中を駆け巡る。
タランティーノの世界観全開で、好みが分かれるかな?日本への愛はたっぷり。… twitter.com/i/web/status/8…

「エンジェル・ウォーズ」(Sucker Punch)ザックが描く、空想少女の過酷な現実。戦闘をダンスの比喩として見せるミュージカルの変異種。やがて夢から覚めるおとぎ話の少女達に背を向け、彼女は永遠の夢(パラダイス)に飛び込む。評価… twitter.com/i/web/status/8…

『バックドラフト』消防士ものの決定版と言えば、やはりこれ。91年の作品ながら、ILMによる特撮は迫力満点。魔物の如く迫る炎に、命がけで立ち向かう消防士達の勇姿に胸が熱くなる。また、火災の原因を調査する消防捜査官も大活躍。鑑賞後はすぐ、火元を確認したくなる。#1日1本オススメ映画

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
宇宙人との戦争の最中、死ぬたびに時間が巻き戻る身体となった主人公が何度も戦死しながら奮闘する作品。
ループものは珍しいなと思ったら原作は日本のライトノベルということで何となく雰囲気もそれっぽい… twitter.com/i/web/status/8…