Twitter 高畑耕治 詩bot「い」 kouji_T_bot_i | 高畑耕治 詩bot「い」(kouji_T_bot_i) / 2018年9月17日のツイート

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

詩「 立葵、面影 」

タチアオイ
ことばの響きに思い出す
あの日
青空
立ち尽くす
あなたの
横顔

えいえんのりんねるてんなんて
疲れすぎてやりきれない
地獄も天国も
静寂も
こわい

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

( 立葵の写真 ヒロさん - 八重咲 - ) pic.twitter.com/EcTApRLnuU

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

( 立葵の写真 ヒロさん - 一重咲アラビアンナイト - )
pic.twitter.com/L44UYBjYuE

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

( 立葵の写真 ヒロさん - 半八重覆輪ブラックカーラントウィル - 「タチアオイ(立葵)<ホリホック>の八重咲きをメインにしました。八重咲きや覆輪のものは豪華で見栄えがします。」) pic.twitter.com/jDQbuwryRy

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

こころうた こころ絵ほん
チューリップ。躑躅。花みづき。りんどう。俳句の花(二)
kokoroutakokoroehon.tamaliver.jp/e353341.html
高畑耕治

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

死ぬものは死にゆく躑躅燃えてをり(しぬものはしにゆくつつじもえており)臼田亜浪

☆つつじの燃えあがる赤は生命の燃焼の激しさそのものだからこそ、寄り添うように死も意識されます。春のいのちの燃え上がりは死への歩み。前半の想念と後半の叙景が響き合い重なり溶け合う鮮烈な句です。高畑耕治

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

キオンツツジ(紫雄躑躅)。
背景はクスノキ(楠)の新緑。
(ケイマKさん)
pic.twitter.com/JLvJjqDnAP

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

( taranbouさん ) pic.twitter.com/d6F9wyLkf8

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

詩「 ♪♪のメタモルフォーゼ 」

画像
ainoutanoehon.jp/2283.html

#高畑耕治 #詩歌 pic.twitter.com/LuUUkXgdfQ

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

#Re:♪♪のメタモルフォーゼ #高畑耕治 #詩歌

「今日という日は過去前例のない
 僕たちの誓い日和だよ
 綺麗な花も証人もいらない
 同じ色の指輪をしよう」

youtube.com/watch?v=v5IxN3…
#宇多田ヒカル #誓い twitter.com/TakabatakeKouj…

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

フジ(藤)

異名に「さのかたのはな」「むらさきぐさ」「まつみぐさ」「ふたきぐさ」「まつなぐさ」などがある。

(写真 zamatarouさん) pic.twitter.com/G4W8FOcZJk

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

勅撰和歌集「風雅集」永福門院

散り受ける
山の岩根の藤つつじ
色に流るる谷川の水

新緑の山肌岩もとに咲き混じり、花びら散る、藤、つつじ。しぶき、揺れ、流れゆく清流の透明に、映り浮かび沈み照り耀く万華鏡のように、春の自然の無限の色彩を奏でやまない、美しい歌。

高畑耕治

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

@kouji_T_bot_a 『判断力批判』
カントが1790年に刊行した哲学書

上級理性能力のひとつである判断力の
統制的使用の批判を主題とする.第三批判.

第一部、美的判断力の批判
第二部、目的論的判断力の批判

ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A4…

#カント #判断力批判 #第三批判 pic.twitter.com/tnpvDvYMYU

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

@kouji_T_bot_a 『実践理性批判』
カントが著した哲学書
1788年出版

カントのいわゆる三批判書
(『純粋理性批判』『実践理性批判』『判断力批判』)の一部.
第二批判

ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F… pic.twitter.com/YFnGhVWxGh

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

@kouji_T_bot_a

人間理性の抱える諸問題についての古典的名著であり

ライプニッツなどの存在論的形而上学と

ヒュームの認識論的懐疑論の両方を継承し

かつ批判的に乗り越えた、

西洋哲学史上最も重要な書物のひとつである。

#カント #純粋理性批判 #第一批判

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

@kouji_T_bot_a 『純粋理性批判』
ドイツの哲学者カントの主著

1780年第一版出版(A版
1787年には大幅に手を加えられた第二版出版(B版

カントの三大批判の一つで
1788年刊の『実践理性批判』第二批判
1790年刊の『判断力批判』第三批判に対して
第一批判とも呼ばれる



ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%94…

#カント pic.twitter.com/hK9Ubidetq

Mmmqzpzg reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

( terada223さん ) pic.twitter.com/nJjnWxpgHu