Twitter 高畑耕治 詩bot「い」 kouji_T_bot_i | 高畑耕治 詩bot「い」(kouji_T_bot_i) / 2018年9月7日のツイート

 njpistz reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



おびえふるえ
あまりに泣きわめきすぎてあたりは
涙の海
波にのまれ
渦潮にもみくちゃにもてあそばれながらもわたしは
カエル
どこへやら
ぷかぷか

エンマかみさまは潮水の底
炎はきえ目をしょぼつかせもうとおく
かすんだ濁点
サヨウナラ

 njpistz reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 踏みにじられようが
 侮蔑され叩きのめされ
 突き落とされようが
 どのような姿に変えられようが
 かたちさえなくされようが
 わたしはあのひとのところへ
 西方へ
 浄土へ
 向かわずにはおれません 」

 njpistz reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



あの蓮の根にしがみつき離しませんから
わたしの血と肉と魂となにもかも
八つ裂きにしてこまごまとかみ砕き
吸いつくし吸いあげ
愛するあのひとの
天上の花の
肥やしとしてくださいまし

 njpistz reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



わたしは考え感じるカエルにすぎないけれど
それがエンマさまだかかみさまだか
あなたのしわざならわたしは
ゆるせないのです
ゆるしてくださいもう
おどさないでください
こわくてたまらないのです
おねがいですからもう
いじめないでください
かんべんしてください

 njpistz reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i


わたしは無謀にも
カエルであることありのままの
実存をさらけだしてしまい

「いいカエルほど
ほかのカエルほかの生きもの思いやる
優しいこころのカエルほど
傷つけられ
いのち奪われてしまう
だれがなんのためにこんな
苦しみ悲しみを
あたえてくださるのでしょうか⇨

 njpistz reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 いさましくカッコよい
 石つぶて好き
 みずからを役だつ有用な力あるものと
 ご満悦になれる
 考えないカエルに
 美はにあいません

 美しい
 ただそのことだけでわけもなく
 感動してしまう純な
 こころがないのに
 虚栄と虚飾で
 美を
 穢さないでください 」

 njpistz reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 芸術も文学も詩も
 美
 なんの役にもたたない
 なんの意味もないかもしれない
 なんにもわからない虚しさに
 たちつくしふるえるばかりの
 いのちの
 おののき
 闇にかきけされそうな
 ともしびの
 ゆらめき

 njpistz reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



たたえられながらわたしは
愚かにもエンマさまに

「 畏れおおいとはぞんじておりますが
 申しあげずにはおれません

 地獄行きの晴れがましい資格など
 わたくしめにはおこがましく
 ふさわしからぬごほうび
 辞退させていただきたいのです