Twitter 高畑耕治 詩bot「い」 kouji_T_bot_i | 高畑耕治 詩bot「い」(kouji_T_bot_i) / 2018年9月9日のツイート

Xmjup1lx reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



考えるカエル
  ― 死生音楽、オタマジャクシの

五.木の葉のように

あなたのうた忘れない

あなたはいま
どこにいるの?
地獄極楽天国浄土
時空のひずみのどこを
どの宇宙音楽を
どの銀河楽章を泳いでいるの?

Xmjup1lx reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 クジラに憧れるばかりの
 涙ひと滴の姿の
 ちいさないのち
 愛しみのオタマジャクシであるまま 」

* ルビ 

陸  : おか。
愛しい: かなしい。
愛しみ: かなしみ。

「 考えるカエル 四.オタマジャクシの愛のうた 」

( 了 )

Xmjup1lx reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 前世現世来世を
 地獄穢土天国を
 永遠をいま
 旅しているわ

 不思議ばかりめぐる死生音楽の
 わたしもおんぷ
 オタマジャクシ
 月に跳ねるあなたが
 好きよ

 めぐりましょうね
 泳ぎましょうね
 かえりましょうね

Xmjup1lx reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 たとえ跳ねるあなたがお月さまに
 届かなくても
 この地にしばりつけられていても
 あなたはいま
 美しい音楽のオタマジャクシ
 こころの
 ひかりのおんぷ
 星とひびかせ
 めぐっているわ

 星めぐり
 宇宙めぐり
 時空めぐり
 こころめぐり

Xmjup1lx reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 見渡せばあちらこちら
 愛しあうオタマジャクシ銀河の
 果てしないつらなり
 めぐりあい
 抱きあい
 せつなく鼓動
 ときめかせます

 どくどくどきどき
 胸の銀河も
 きゅんとなく

Xmjup1lx reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 月も地球も兄妹星も太陽も
 天の川銀河のおんぷ
 アンドロメダ銀河と
 惹かれあい結ばれ
 あわあわ
 銀河楽章
 めぐってゆきます

 ぐるぐるクラクラ
 カエルのわたしも
 めがまわる

Xmjup1lx reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 水と金と火と木と土と
 天と海と
 地獄の冥王と
 みんなぴちゃぴちゃ
 星のオタマジャクシ
 波紋の黒髪
 らせんになびかせ太陽と
 天の川銀河を
 めぐります

 ぐるぐるくるくる
 めがまわる

Xmjup1lx reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 いのちはわけもわからず
 泳いでゆくオタマジャクシ
 宇宙の五線譜に
 いちどかぎりの旋律
 描いてる

 ほら
 お月さまはオタマジャクシ
 かわいいおんぷ
 あおい地球と
 手をつなぎふたり
 またたく太陽めぐります

Xmjup1lx reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 ほら夜空にも
 虹のようにおおきくたわんで
 美しいうた
 ふるさとのなつかしい
 天の川のしらべ
 星のオタマジャクシの
 きらめきのつらなり
 涙の滴の姿で
 清らかに
 ゆらめきふるえ
 愛しいクジラのうた
 ひびかせて

Xmjup1lx reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 ほら
 遠いとおい海の波間から
 あなたの憧れの
 おおきなオタマジャクシ
 クジラの哀しい声
 ああいま
 うたってる

Xmjup1lx reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



 乾燥しつくした生きがたい
 都市にもまだ
 せつない恋の
 かなえられない悲しい愛の
 涙の滴のおんぷ
 オタマジャクシはけなげに
 こころ奏で
 泳いでいるのです

Xmjup1lx reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i





考えるカエル
  ― 死生音楽、オタマジャクシの

四.オタマジャクシの愛のうた

「 ほら聞こえるでしょ

 陸のうえ田んぼも埋めつくされ
 コンクリートとアスファルトでガチガチの