Twitter 高畑耕治 詩bot「い」 kouji_T_bot_i | 高畑耕治 詩bot「い」(kouji_T_bot_i) / 2019年1月13日のツイート

Pcbxakns reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

詩「 満月フラッシュバック 」

かげり欠けはじめたという
あなたになおさら
このゆがむこころのかげ
くまなく照らされ

満月
フラッシュバック
ひかり
さかのぽるのです

あんなにあかるく
泣き
微笑んで

Pcbxakns reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



十五夜お月さま
あなたのさやけさ
そめあがる
永遠の
静けさに
洗われ
抱かれるのです

このまま死ねたなら

願える瞬間の
しあわせに
いま

「 十五夜 」( 了 )

Pcbxakns reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

詩「 十五夜 」

今夜はもうあえない
諦めていたから

流れるわた雲
うっすら
ゆっくり
こがねに照らし

現れてくれた
まあるいりんかく

Pcbxakns reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



* ルビ 

愛しい: かなしい。

* 参照 

一寸の虫にも:慣用句「一寸の虫にも五分の魂」。

「 あたらしい誕生日 」( 了 )

Pcbxakns reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



ふりしきる音楽に教えられる
麗しく
愛しい夜です

あなたはどこにいますか?

あなたの命日はあなたの
あたらしい誕生日

冬眠はまだはやい
永眠はまだはやい
生まれるにはまだはやい

あたりにはただ
秋の音楽ばかり

あなたに洗われる夜です

Pcbxakns reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

詩「 あたらしい誕生日 」

冬眠にはまだはやい

まだはやい
虫もなく夜です

永眠にはまだはやい
美しく秋になく夜です

一寸の虫にも


恋と美と
誕生日と
命日
ふさわしくおとずれてくれる

Pcbxakns reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i



木の葉にいのちの
音楽
捧げつくしたのか

燃え
焦げ
葉色奏でつくし
雨にうたれ
日に乾けば
かさこそ
枯れ葉

枯れ草の静まりへ
後追い

 は ら は ら

舞い散る

* ルビ 

紅葉: もみじ。音: ね。

「 別れ。晩秋の 」( 了 )

Pcbxakns reasonably small
高畑耕治 詩bot「い」@kouji_T_bot_i

詩「 別れ。晩秋の 」

虹色に
紅葉
みあげる草の間の

かぼそく

 さ び し い ね
 も う さ む い ね

微かに

 さ き に ゆ く ね
 さ よ う な ら

絶えてゆく