Twitter 道草四郎 masabuu88 | 道草四郎(masabuu88) /「レヴォン」の検索結果

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

“JEMIMA SURRENDER ”でドラム叩いてんのはマニュエル…しかもレヴォン本人が「この曲はルーズなノリを出せるマニュエルの方が適任」だって言ってドラムを譲ってる。でレヴォンが叩いてる別テイクもあるんだけど、確かにノリが違うんよな…。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

2ndの“ROCKIN’ CHAIR“にしたって、リードヴォーカルはマニュエルなのにサビのコーラス部分ではミドルをレヴォンとリックがユニゾンで歌ってマニュエルは高音に移る。でもそれも云われて始めて気付くんだよね…あ、ほんとだ!と…。楽器の持ち替えにしたってそう。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

例えば“I SHALL BE RELEASED”…レヴォンはスネアの裏のスプリングをギター弾くようにはじいて あの音をだしてるんだけど、そんなこと云われなきゃ分からない。単にスネアロールじゃないかと思ってしまう。でもそこを強調するわけでもなく、面白いだろ?とひけらかすわけでもなく、淡々としてる。

ぼくたちはどうしてもレヴォン側の視点に立ってしまうので、「ニールダイヤモンド、お前なんなんだそのグラサンは」となってしまいますが、ロビープロデュースのダイヤモンドのアルバム、素晴らしいんですよ
youtu.be/RuX13N7Fwo4

The Band警察を名乗って?おきながらレヴォン先生の出演映画を観ていませんでした!でもライトスタッフ感激!ちゃんと華麗なスティックさばき的な動きを披露するシーンがあってファンに配慮してた!素晴らしい! pic.twitter.com/PGXIxwOAMS

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

レヴォンが若い…というか幼い(笑)youtu.be/0xD3uBGzjpw

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

@soundspalamami @678mpth そういえばサニー・ボーイ(Ⅱの方)はトラブルに備えて常にナイフを懐に忍ばせていたとレヴォン・ヘルムが語ってました。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

1995年、ロニー・ホーキンスの還暦を祝うコンサートから…カール・パーキンスやジェリー・リー・ルイス、レヴォン・ヘルムもゲスト出演…がこの曲での主役はジェフ・ヒーリー。何度観ても鳥肌が立つ…何か降りてきてるよね。 youtu.be/wU7UFTY1Eew

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

そういう意味ではロビーに同情できなくもない。ロビー派かレヴォン派かっつったらレヴォン派で、今までロビーのソロは追いかけてなかったんだけど…そろそろロビーのアルバムも聴いてみようかなと考えてる今日この頃。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

今日はリチャードの命日ってことで、アマチュア時代から十八番だったというこの曲を。どさ回り時代の音源はいくつか残ってるけど、それを聴けばレヴォンが「いつだってあいつがリードシンガーだと思っていた」と言ってた意味がよく分かる。youtu.be/qg-aPpQbrec