Twitter 道草四郎 masabuu88 | 道草四郎(masabuu88) /「kuniwa71」の検索結果

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

#Spotify moonshake(@kuniwa71)さんが取り上げていらっしゃったこれを聴いてみる。リチャード&リンダしか聴いたことなかったけど…おお!思ったよりもロックだ!ヒュー・コーンウェルもそうだけど こういう大人のロックが今は効く♪ open.spotify.com/album/1rMNFL1b…

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

@kuniwa71 お疲れ様でした…まだまだ大変だと思いますがご自愛を…。私もあちこち振り回されました。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

@kuniwa71 私もこの夏に父を亡くしました。ご冥福をお祈り致します…

ボ・ディドリーは危なっかしいくらい魅力的だ。そこにはアフリカの香りがある。 byキース・リチャーズ。 このコメントには納得。執拗な反復ビート。狂騒的なマラカス。音響効果抜群のトリッキーなギター。かなり異端だったのでは?後のファンク路線も板に付いてて納得。 pic.twitter.com/dOVagPs1CG

佐井好子ばっか聴いててその合間にやたら聴いてたボ・ディドリー。チャック・ベリーに負けず劣らずのR&Rのオリジネイター。この高速ジャングルビートは癖になる。チャックより狂騒的でナンセンスでギラギラしてる。二人とも歌唱力がいまいち(失礼)だった事が創意工夫の発明に繋がった気がします。 pic.twitter.com/Nk2McQ4IPl

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

@kuniwa71 ソロでやってるとは知らなかったんですが…いいですよね♪ 尖ってるところはちゃんと尖ってて、でも落ちついてるところは落ちついて…大人のロックという感じですね。

久しぶりにハウリン・ウルフの初期音源を。チェスの抱き合せ盤はモア・リアルの方を。やはり強烈。ブルースは渋いという認識を木端微塵にする凶暴かつオーバーヒートする御大にバンド。私、洋楽好きです。ほうほうどういうのが? ハウリン・ウルフとか。みたいな女子高生おらんかな(笑)。 pic.twitter.com/4BDb7zyzQN

これはどういう部類にも属さないとマイルス本人も言ってるがその通りだと思う。オーネット・コールマンやシュトックハウゼンの影響云々。影響というより必要だから使ったというニュアンス。初めて聴いて衝撃受けた10年前以上に今後もどんどん輝きを増す類いまれな問題作。テオ・マセロの手腕も見事。 pic.twitter.com/53RkNKfzjl

ジャックスのデビュー作でジャズ的な要素を持ち込んだ木田高介は右端の人物だと思うが1980年に事故死してたのか。そのことから生まれた曲が五輪真弓の恋人よ。 単なる失恋ソングではない絶望感があるもんね。で、五輪真弓のデビュー作ってキャロル・キングがゲストで参加ってことも知らなかったなあ。 pic.twitter.com/nch3cabRzn

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

@kuniwa71 このアルバムは学生時代からの愛聴盤です♪

エンケンさんの東京ワッショイのライナー。日本のミュージシャンがなんでアメリカに行ってやりたがるんだろう?と思ったの。ここでやれよ、東京でやらないやつ、ここで戦わないやつがアメリカだと売れるっていうんなら行けばって、熱いです。さすが元々俺はパンクだからと言うだけあります、名盤。 pic.twitter.com/F9fs2HHfWU

スティービー・ワンダー72年作、心の歌。トーキング・ブック~ファースト・フィナーレがニューソウル3部作とされているがこのアルバムも入れて4部作でもいいと思う。大ヒットシングルがないからかな?しかし、この時期のスティービー、親しみやすさと斬新さと黒人としての矜持が同居し奇跡的です。 pic.twitter.com/LiW0gY3YlQ

まあそういう事です。 思想信条ぬきに歌詞として面白くもなんともない。 twitter.com/realTQC/status…

The Band pitchfork.com/reviews/albums… @pitchforkさんから おーい、出ましたよ10点満点。若いリスナーも聴いて下さいw

CD時代にリリースされたハンブル・パイの凄まじいライヴ盤。しかし、20代なのにマリオットの老けっぷりは後の悲劇的な死もあり複雑な気分になる。スモール・フェイセズも存命はケニー・ジョーンズだけっていうのも寂しいな😪 pic.twitter.com/a7vdl7bE0g

ティム・ハーディンの71年作とデビュー作。解説読むと凄く沢山の人にカヴァーされてる。特にポール・ウェラー。S.フェイセズも2曲カヴァーしてる。ウェラーはS.フェイセズ経由で好きになったんだろう。スピーク・ライク・ア・チャイルドって曲もあるし。歌詞は苦悩に満ち薄幸なその後を暗示している。 pic.twitter.com/aOUxroPNwa

テンプテーションズの2枚組コンピ。
スライへの対抗意識を剥き出しにしたノーマン・ホイットフィールドプロデュース作を中心にしたロッキン、ファンキーな編集盤。 pic.twitter.com/yTx5Uhsuyv

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

@kuniwa71 人形劇三国志は基本的に三国志演義がベースになってますから、曹操はかなり冷酷キャラになってましたね…。余談ですが今でもあのテーマ曲は時折頭をかすめます。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

@kuniwa71 通過儀礼…確かにそうかも知れません。今でも。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

@kuniwa71 容姿以外は(笑) 吉川英治も演義をもとに劉備を主人公にしておきながら、あとがきで本当の主役は曹操と書いてますから…或いは連載途中で気づいたのかも知れませんね…曹操スゴいじゃん!と。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

@kuniwa71 プロコル・ハルムの1stにはディランからの影響がまだ色濃く残ってますからね。66年のディラン&ホークスの英国ツアーを彼らが観ていたとしても不思議はありませんし。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

@kuniwa71 ロビー・ロバートソンは類似性は認めながらもプロコル・ハルムからの影響を否定してますね。でも確かにツインキーボード体制はザ・バンドの方が早いんですよね。あの面子が揃ったのは64年ですし…PHは66年のディラン&ホークスを参考にしたのではないかと思ってます。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

@kuniwa71 歴史書である『三国志』の著者 陳寿は「非常の人 超世の傑」と曹操を絶賛してますね。吉川英治も三国志前半の主役は間違いなく曹操だと書いています。あれだけ優れた才能の持ち主だと人の話を聞かずワンマンになりがちですが、部下の話にちゃんと耳を傾ける辺り非凡な人だったんだろうなと思います。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

@kuniwa71 ディープ・パープルにもザ・バンドに触発されたという曲がありますね。ハンブル・パイも結成時の合宿リハで最初に演ったのはザ・バンドの曲だそうで…当時は洋の東西を問わずミュージシャンの間ではザ・バンドを聴くのは一種のトレンドだったようです。あ、洋の東西どころか和=日本でも。

購入が遅くなったけど素晴らしいライヴ盤。年月日の記載はなく面子だけ。この人はスキャンダルや舌禍、ドラッグ禍をないし、自然体の天才というか静かなる巨人という形容がぴったり。キャリアから満遍なく選曲されててベスト盤としても良い。ウィンウッドの鍵盤と歌唱に衰えなし。 pic.twitter.com/2z8nHsi2mt