Twitter Minako minah_otti | Minako(minah_otti) /「サカラメンタ提要」の検索結果

Default profile 2 reasonably small

Manuale ad sacramenta(サカラメンタ提要/1605キリシタン版)細かい所に差異が多いので、底本はどれかな、と探してみると明確にこれ、というのは今のところ無いらしい。五線ネウマだから、浄写し直したら面白いかも。
laures.cc.sophia.ac.jp/laures/start/

Default profile 2 reasonably small

その前に耳を治してからだな。羊皮紙の聖書は城より高い、と言われた時代から、険しいアルプスを越え、大海を渡り、極東の日本にまで伝えられた聖歌。『サカラメンタ提要』も、既知の聖歌があった。ジオ的には千数百年なぞ先の一瞬であるが、人の手で護り伝えるには十分すぎるほど長い時間。

Default profile 2 reasonably small

仕事の調べもの。この聖歌(13世紀)は、江戸時代に出版されたキリシタン文書『サカラメンタ提要』(17世紀)にも掲載されている。欧州で生まれ、長い距離と時間を経て日本に伝えられ、21世紀になってその双方の写本を私が学ぶ、なんてスケールの大きい話なんだと昔本当に感激した覚えが。

Default profile 2 reasonably small

先生は説得の締めに『(隠れキリシタンの歌オラショは)すべてグレゴリオ聖歌から生まれたのよ?』と言われてはっと目が覚めた、というのがオチ。サカラメンタ提要に知っている聖歌を発見したとき、感動したなあ。17世紀に自分が存在したかのごとく。