Twitter 未識魚 / 中川譲@技術書典う13 mishiki | 未識魚 / 中川譲@技術書典う13 (@mishiki) のツイート

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

@obenkyounuma 英語だと"to kill someone they love"が3倍と言ってたので、夫婦意外にも、交際段階での殺人、子殺し、親兄弟などの全てを含んでいると思います。そういうのを殺してきた犯人が題材に選ばれてますので、パートナーは割と酷い誤訳ですね。

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

「悪党が最後にすがるのは愛国心」という著名な警句があるが、

「学徒が最初にすがるのはイデオロギー」

というのを唱えたい。学んだり考えたりしてなくても主義主張さえ唱えれば褒られる体制になっていると、学んだり考えたりするモチベーションがなくなってしまう。

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

反権力を気取る人達がギャーギャー騒いで結果として今までの枠組みを守ろうとすることになるという、非常に滑稽だが当事者たちには極めて迷惑な行動パターンに対して、なんか名前をつけたい。既に何かあるような気もする。

今の社会は未成年者を明快に「差別」しているが、これは差別ではないとされるし多くの人もそこに疑問を持たない。何が差別か否かは常に社会的なルールだ。そういう暗黙のルールを問うていくのが本来はシャカイガクシャや批評家や活動家の作業であったはずなのだが、いつの間にか世界は流転したようだ。

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

今の社会は未成年者を明快に「差別」しているが、これは差別ではないとされるし多くの人もそこに疑問を持たない。何が差別か否かは常に社会的なルールだ。そういう暗黙のルールを問うていくのが本来はシャカイガクシャや批評家や活動家の作業であったはずなのだが、いつの間にか世界は流転したようだ。

「オタク差別」の差別にカッコが付いている(=他の差別と同等に考えて良いのかという問いが出せる)のは当然である。大体1990年以後に顕在化した極めて新しい社会的課題なのだから。今まで社会的に構成されてきた差別との違いは山程ある。ただそれだけのことだ。

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

「オタク差別」の差別にカッコが付いている(=他の差別と同等に考えて良いのかという問いが出せる)のは当然である。大体1990年以後に顕在化した極めて新しい社会的課題なのだから。今まで社会的に構成されてきた差別との違いは山程ある。ただそれだけのことだ。

誰かの定義した「差別」の区分が正しいと考えるのは非常に危険である。例えば白人が圧倒的に有利な社会において黒人差別は絶対に社会問題にならないのだから。だから差別の問題は「当事者が声を上げることで社会の議題として定義され、社会の中で調整される」と考えていくことになる。

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

差別は社会の中で調整されていくものなのだから、「差別」という声が初めて挙がった場合、それは常にカッコつきの差別である(その社会で制度化されてないに決まっている)。だから、カッコつきの「差別」を、「その差別にはカッコがついている!!!」と指摘して回るのは、極めて保守的な行動である。

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

誰かの定義した「差別」の区分が正しいと考えるのは非常に危険である。例えば白人が圧倒的に有利な社会において黒人差別は絶対に社会問題にならないのだから。だから差別の問題は「当事者が声を上げることで社会の議題として定義され、社会の中で調整される」と考えていくことになる。

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

「差別」の定義は社会的枠組みと共に変化する。「女性差別」という課題には100年ちょいの歴史しかない。「学歴差別」は大勢が進学するようになって初めて成立した。コレは「差別」アレは「偏見」というような発想は、確固たる定義が存在している… twitter.com/i/web/status/9…

裁判を通して「娘が金銭目的で夫を殺した」と信じるようになった母親とそれを当人に伝えて反応を見るインタビューワーの下り。観ている側が犯人へ同情しそうになるところで、直ちに「あれは心から信じている嘘だ」という関係者の説得的な見解が入る… twitter.com/i/web/status/9…

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

裁判を通して「娘が金銭目的で夫を殺した」と信じるようになった母親とそれを当人に伝えて反応を見るインタビューワーの下り。観ている側が犯人へ同情しそうになるところで、直ちに「あれは心から信じている嘘だ」という関係者の説得的な見解が入る… twitter.com/i/web/status/9…

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

⚡️ “Netflixの印象深いドキュメンタリー紹介シリーズ”

だんだん増えてくと思います。
twitter.com/i/moments/9880…

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

Netflixの印象的なドキュメンタリー紹介シリーズ。

殺人犯として服役している女性にインタビューして回る作品。非難も同情もない淡々とした作り。老人には人を嫌う時間がないという被害者の友人など色々深い。FBI曰く、愛する人(子供… twitter.com/i/web/status/9…

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

「私は彼を愛していたのよ!」
「それは本当の愛だったのかい?」

…という時の「本当の愛」は、“proper love”と書いていいのねー。受験英語知識ではなかなか書けないヤツだ。

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

@suisuiu お気遣い恐縮です

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

技術書典4、技術書は完売したので撤収しました。
ありがとうございました。

Comic ZINさんとメロンブックスさんで委託をします。

melonbooks.co.jp/circle/index.p…
shop.comiczin.jp/products/list.…

R7hiodlb reasonably small
未識魚 / 中川譲@技術書典う13@mishiki

@shosira 王道やろ