Twitter 肉原理主義むぎとろ mlgr48 | 肉原理主義むぎとろ(mlgr48) /「サリエリ」の検索結果

モーツァルトの書簡集読んでたんだけど、サリエリ先生含めたイタリア音楽家のことを「あのイタ公ども」呼ばわりしたりコロレド司教のことを「ザルツブルクのミダス王(王様の耳はロバの耳の王)」だの「レリング男爵とかいう長官だか獣だか何か」だのキレッキレで口悪すぎでは。

「令呪をもって命ず!! エリちゃん猫耳生えろ!!」

槍エリ「きゃぁぁぁ、なによこれェ!!」

ハロエリ「ちょっと子鹿!! なにするのよォ!!」

ブレエリ「これじゃ勇者の威厳が〜!!」

サリエリ「グゥァァァ!! 私の頭からなにかが、なにかが生えて……ゥゥォォォアアアア!!!」

友「強火サリエリ推しだったヨーゼフ2世が死んじゃってその後即位したレオポルト2世が音楽興味なくてサリエリのことも嫌いだったんだけど、戴冠式で普通新曲持ってくところをサリエリ「え?僕のこと嫌いなら新曲いらないよね?」ってモーツァルトの曲そのまま持ってって演奏した」
わし「面白すぎ」

『アイアンマン』
隠された伏線。

オバディアがピアノで弾いていた曲はA・サリエリの"Concerto in do Maggiore"の第三楽章"Larghetto"からの調べです。

これにより、オバディアとトニーの関係が『アマデウス』のサリエリとモーツァルトのものと似ていることを示唆しています。 pic.twitter.com/RLtXw9EHRm

サリエリとアマデウスの漫画。神はキミを見放さない♪ pic.twitter.com/171DtaH6Hg

サリエリは絶対ヒラコーの絵柄が似合うと思って pic.twitter.com/mrOo42btb9

映画アマデウスの楽しみ方としては一周目は世の理不尽と才能に振り回され取り返しのつかないところまで来てしまう複雑な感情のエモさを感じてほしいんですが、二周目はひたすらサリエリ先生がお菓子をつまみ食いした回数数えると癒されるのでオススメです。

サリエリとアヴェンジャー※プロフィールネタバレ pic.twitter.com/XwU6Vo9NKF

サリエリ「私は誰なのだ……」

ロムルス「お前もまたローマである」
ヒッジ「ここが新撰組だ。そしてお前も新撰組だ」
邪ンヌ「(『笑顔の裏に重たい過去が見え隠れする数学教師』)」

定期的に上げておきますが、2016年にモーツァルトとサリエリが共作した作品の楽譜が見つかり、200年ぶりに演奏されました。互いに尊敬しあっていた傍証の一つです。 #シュタゲ #シュタゲゼロ
モーツァルトとサリエリの共作発見、演奏を… twitter.com/i/web/status/9…

TLの流れから察したのでフォロイーに
サリエリがアマデウスと出会ってから彼が死ぬ日までをサリエリ視点で描いた
名作映画「アマデウス」の宣伝しとくね

下品とパリピを我慢してないアマデウスの姿と、限界すぎるサリエリ先生の精神衰弱
そ… twitter.com/i/web/status/9…

左から槍エリちゃん、ハロエリちゃん、ブレエリちゃん、メカエリちゃんとメカエリちゃん、サリエリちゃんです pic.twitter.com/O0duXG5TKn