Twitter あやとり@多忙 negimiso_matu | あやとり@多忙 (@negimiso_matu) のツイート

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS できることなら二人揃って出て欲しいとは常に思っているけれど結婚生活の話や相手がいないところでの相手の話を聞くのはやぶさかでないです

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 最近とぅるさまにハマってずっと見てるんですけど、とぅるさまの良さは罰ゲームがあることによってゴネまくったりズルするところが見れるところかなぁと思うんですね、一回五分前後で見やすいし、少人数だし、あととにかく共演者の女の子を好きになってしまう……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

ほらまた!!!!左右も分からない!!!!!左から順にの間違いでしょ!!!!!!!ふじょしとして左右があやふやなのは致命的じゃん!!!!!!!!

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

小春ちゃんこずえちゃん可愛い~、凛ちゃんに飛鳥ちゃんはメジャーどこだな~、仁奈ちゃんもかわ……時子様!!?!!?!!?!!??!???(驚愕)(失神)(急死)って感じですねこれ右側から順に見てくと……

5月26日(金)アイドルマスターオフィシャルショップにシンデレラガールズの新商品が登場!→→ idolmaster.jp/blog/?p=29790 #idolmaster pic.twitter.com/GkKI9GqIWC

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

久々に野崎くん読んだら演劇部があれやこれや色々なってて、結婚した……ってなったんですけどそもそも一巻の時点で演劇部結婚してたしまぁ多少はね……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 薫くんはベッドに押し倒されても服を脱がされても手首を押さえつけられて激しいキスをされても、自分が王子様であるが故に男役であるということを疑わないため、積極的な子猫ちゃんだ、くらいしか思わないに違いないのでそんな薫くんが自分は女役で今から抱かれるのではと気づく瞬間を見たい

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 薫くんのことめちゃくちゃ好きだけど夢的なあれはないのでこころちゃんに当然のように押し倒されたり、切羽詰まった美咲ちゃんに壁に追い詰められたり、花音ちゃんに見えない手錠を嵌められたり、千聖ちゃんに無理矢理に素の顔を晒されたりして……という思いが強い

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS ああ……瀬田薫……薫くん……むり……好き……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 薫くんの弱さを知った時、彼女を否定せずに広い別世界を見せるのがこころちゃんで、私が守ってあげなきゃ、って手を繋ぐのが美咲ちゃんで、私だけが知っている薫さんの一面……って思ってしまうのが花音ちゃんで、その弱さどころか心の底まで暴き、丸裸にして聖女のように笑うのが千聖ちゃん

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 花音ちゃんは心の中で、薫さん……案外可愛いところもあるんだ……もし今度こころちゃんが観覧車に乗りましょう!って言ったらその時は……こっそり手を繋ごうかな、怯える薫さんも可愛いですねって言ったらどんな顔をするのかな……って思うんだ……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 千聖ちゃんは、ところで私、観覧車のてっぺんでのプロポーズに憧れているのだけれど、貴女、私の夢を叶えてくださるわよね?って笑顔で言うだろうし、

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 美咲ちゃんは、あー、はいはい分かりました、分かりましたよ、もう……じゃあ、えっと、私、実は高いところがちょっと苦手なんで向こうのカフェで休憩でもしませんか、って言うし、

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 薫くん、自分が高所恐怖症だと言うことを認めないし認めたくないと可愛い、それを知ったこころちゃんは、分かったわ!薫と自家用ジェットで世界一周をしようと思っていたけどあの時の客船で船旅もいいし、なんなら地面に潜って化石探しをしながらマントルを眺めるのも良いわね!って言うし、

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 高所恐怖症の人を夏の彼しか今ちょっと思い浮かべられないのでその人のあれで妄想するんですけど、顔面蒼白で下向きながらジェットコースターのバーやら観覧車の手すり?やらにしがみつく薫くんは相当可愛いし多分その状態でも虚勢を張るのでしょう……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS さりげなく、高所恐怖症だということを気づいてしまったということを諭されられないように自然に、メリーゴーランドとかコーヒーカップとかに誘導する美咲ちゃん……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 今気がついた、誕生日の花音ちゃん、遊園地を貸し切ってくれたこころちゃん、はしゃぎまくるはぐみちゃんのためにも、そして『瀬田薫』のためにも高所恐怖症がバレてはいけないと冷や汗をかきまくる薫くんを、あっ、この人高いのダメなんだと気がついた美咲ちゃんが

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS そうか……おどおど系に見えながら肝の座っている花音ちゃんと自信満々の仮面を被った臆病な薫くんは正反対なんだなぁ……それは……それは好きなやつですね……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 薫くんは私が普段滅多にハマらないようなキャラなので自分でもびっくりしてるんだけどほんとに薫くんが可愛くてしょうがない……薫くん……薫くん……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS ここかお派だけどみさかお?とかかのかお?とかも好きです好きです……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 聞こえがいいだけの他者の言葉で、他人が好む言葉で、誰かが夢見る『瀬田薫』の言葉で、自分が好きな落ち着く言葉でいつだって自分を演じている薫くんが、ベッドの中、こころちゃんと向き合う時にだけ幼児のようにつっかえつっかえ誰のものでもない『瀬田薫』のことを話すんだ……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 薫くんが立て板に水のような装飾されたうつくしい言葉ではなく、たどたどしく、ゆっくりと単純で明快な言葉で、怯えながら話して欲しいんだ……でもそれと同時に薫くんには何があっても誰になんと言われようとも他者の望む瀬田薫を演じきって欲しさみがあるんだ……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS こころちゃんは多分薫くんの意思や考えを尊重しながら自分の意見を言うだろうけど、それでもこころちゃんに、薫、あなたの本心が聞きたいわ!少しずつでいいから誰かの書いた台本の、誰かが考えたセリフじゃなくてあなたの声が聞きたいの!って言って欲しみがある……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS ハロハピストーリー、軸ははもちろんこころちゃんなんだけど影の主役は美咲ちゃん、後半のもりあがりははぐみちゃんが中心だったからもし続きがあるとしたら花音ちゃんがや薫くんが中心の話も読みたいんだ……薫くんが心を暴かれ、揺らぎかけたところをこころちゃんが救う話が読みたい……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS そういった色々な意味で未成熟な薫くんを臆病だと言い切ってしまったこころちゃん……薫くんは多分子供っぽいところがあるんだろうなぁ、他者に否定されたり見た目と違うねと言われてるのを避け、傷つきたくなくてお洒落な食べ物や飾り言葉を好むところ……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 言いたいことや他人との接し方が分からなくなってしまうと聞こえのいい、他者の言葉の引用に逃げたりしてしまったりするところ、完璧超人であらねばならぬと思っていてそしてそれを『演じ』なければならない(本人は完璧ではないと自覚しているため、役として演じようとしている)ところ、

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS ここかおでどうやら合っているっぽかったのでここかおでいきます、しかしまぁ初期実装の星3こころちゃんエピほんとすごいよな……薫くん、残念な子だなぁ可愛いなぁと思ってたけどこころちゃんに言わせれば自分が好きな言葉で自分を守っていたり、

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS こころちゃんと薫くんはなんと略すんでしょう……ここかお……?

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS けれどあこちゃんには全くその気がないためにりんちゃんはやきもきし、あこちゃんが私なんかを好きなわけない、でもずっと一緒にいて欲しいと鬱屈した想いを抱えながらぐるぐるして……みたいな仄暗い感じが……いいですね……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 一番好きなのはこころちゃん×薫くんなのですが、他にもりんあことか好きです、初めてに近い友達に対しての接し方が分からない上にあこちゃんが他人との距離の詰め方がプロ級、生粋の妹であり甘え上手、更に母性さえ兼ね揃えているために友情を愛情と勘違いしてしまい、