Twitter あやとり@多忙 negimiso_matu | あやとり@多忙(negimiso_matu) / 2017年3月13日のツイート

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃが雑に扱うというか気遣いをなくして振る舞う(意識的に)のは水陸の二人な気がする。イッチに対しては意識してないけそういうところが見え隠れしている。末弟に対しては意識して気遣いをする。長兄に対しては無自覚に気遣いをする。

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

雑に扱うというのは勿論蔑ろにしているわけでもなんでもなく、ただ一瞬他人へ向けるような気遣いが消え、自己や身近な人へ向ける無防備さが覗いてしまうことであって、つまりは一種の愛なのです

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃはイッチのことを自覚して雑には扱わない(無自覚で振り回してしまうことは多々ある)けれどイッチが鬱になったり不安定になったりする原因はでゅうしまてゅてゃにあることが多い、といい。

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

数字が付き合っていたとして、どちらかというと相手を雑に扱うのはイッチな気がする、あいつだしまぁこんくらい平気だろ的な。実際でゅうしまてゅてゃはそれでも平気だし彼が形態を変えるなどといった物理法則を逆行し始めイッチを動揺させてしまう原因はそこにはなくましてや扱いへの怒りではない。

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

そうだ、ぽむでゅうしまてゅてゃ、犬だからドッグフードか……って今更気がついた……でも元のでゅうしまてゅてゃはキャットフードでも普通に食べそうだしイッチもドッグフード買ってくるのめんどくさいからって友達にあげるやつからぽむでゅうしまてゅてゃのご飯出してそう

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

古畑任三郎シリーズ好きだからついつい自分の推しが犯罪を犯したとしてどんな具合に古畑さんに追い詰められていくか妄想しちゃうよね

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

おじさんイッチと看板娘でゅうしまてゅてゃには恋愛というよりもなんかぽつりぽつりと話す関係性がうつくしくていいなと思いました……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

弁護士に対しての知識、古畑任三郎のしゃべりすぎた男からしかないんですけど何となく次男は喋りすぎるタイプだと思います、犯罪は起こさないにしてもなんかこう……だーっと喋り続けて煙に巻くというか自分のペースに巻き込んでいく的な?

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

星になってしまったべんごしでゅうしまてゅてゃはそれはそれできらきら輝いていて空を宇宙を縦横無尽に駆け回っていそうでいいなと思います、彼は何となく幽霊的なそういったあれになるよりも遠い空が似合うんだなぁ

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃの女装、メイドと看板娘ってご奉仕系が多いじゃないですか……やっぱり本来というか気質的に彼は誰かに笑っていて欲しいしそのためにじぶんのできることならなんでもしたい子なんだなって……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

数字が50代っていうのとにもかくにもさいこーって感じする……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

夏しきさんの……このべんごしシリーズ?すごくすごく好きです……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

吹き替え上手い……すごい……中の人なんだけどいそうっていうかキャラクター的というか……すごい……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

お互いについて解説し合ってるの好き