Twitter あやとり@多忙 negimiso_matu | あやとり@多忙 (@negimiso_matu) のツイート

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃがデビューしたのは五匹のイルカがいたからだけどデビューしなかったら一緒に海に出て帰ることもできなかったのかなとか考えるとでゅうしまてゅてゃは兄弟達といるためにじゅうしまつデビューしたの……?

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃを動かすのは、人間なんだからイルカになれないと至極真っ当なことを言ってくれるあの五人ではなく、普通の人には言葉が通じず勿論人間として扱われないあの五匹なんだなって……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

イルカになる前、じゅうしまつデビュー前のでゅうしまてゅてゃがこの、普通とも言えるパラレルワールドに馴染めていなかったのほんと……良い……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

彼女さんはでゅうしまてゅてゃがいたから生まれ変わったけど、でゅうしまてゅてゃは彼女さんの調教ではなく五匹のイルカによって生まれ変わって、でもその差は別にお互いにとっての存在の大きさ云々の話ではなく、ただただ彼(彼女)に適していた世界が違っていただけということに

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

さすがに草 pic.twitter.com/borIgvTZ98

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

松の世界において海というものが世界線の境い目ならば、一期五話の次男が海を乗り越えた結果サマー仮面となったのでしょうし二期五話で流刑された末弟がたかしくんとなって入院していたのでは?(無理矢理のこじつけ)

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃがデビューするのに、『普通の』人間であるところの彼女さんの力はあまり重要ではなく、それよりも『普通の』人間には会話もできないであろう『五匹』のイルカが一歩を踏み出させたというところがミソです(?)

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

今回では、ちょっと人とは違うけれどとそれでも普通なでゅうしまてゅてゃが、彼女さんに背中を押されて『五匹』のイルカと通じあってじゅうしまつとなり、海を越えて自分がいるべき世界へと帰っていくみたいな……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

一期九話といい二期八話といい、海は何らかの世界線を越えることを示唆しているんでしょうか、望まないAV出演で病むという『現実世界では』真っ当すぎる悩みを抱えた彼女さんが身投げしようとした海から、人間離れしすぎてしまった『アカツカの』でゅうしまてゅてゃがやっ来る……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

そうでした、あのイルカ、五匹でしたね、たった一人でニートしてたでゅうしまてゅてゃが、じゅうしまつデビューして海に五匹のイルカと戻るんだ……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

そんな人間のでゅうしまてゅてゃが、じゅうしまつに成るために、ニート万歳で狂人で他人のためなら割となんだってできてしまうじゅうしまつでいられる世界に戻れるように、彼女さんはイルカになれるように背中を押して海に泳ぎ出てあの六つ子ニートな世界線に導いたのかな……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

あの世界のでゅうしまてゅてゃはトレーナーではなくイルカになりたいと本気で思うくらいにはぶっ飛んでるけど、ニートであることに罪悪感を覚えたり、魚丸呑みできなかったりビート板無しでは泳げないくらいには人間で、

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

いや、でゅうしまてゅてゃが彼女さんに再会できたかと言うとあれはじょしまつさんを見るにパラレルワールドであるので、あの彼女さんとでゅうしまてゅてゃは会うことは無かったけどそれでも世界線を越えて彼女に夢を諦めないでとメッセージを送ったでゅうしまてゅてゃ

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

あ、でゅうしまてゅてゃが白目むいて魚吐くところに興奮を覚えなかったかと言うと嘘になります

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

次回予告、寝る場所戻ってましたね、隣同士でもみんな寝た後二人抜け出しにくい位置でもどっちでも数字的には良いです……イッチは早く寝たいのに他兄弟達が皆起きてるのでムッとしたりする話かな?一期三話?の三男を思い出しますね

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

最初の方の、目を輝かせてたり怒ったりしてるところのでゅうしまてゅてゃはやけに可愛くてショタショタしいな?と思っていたのですがあれがじゅうしまつデビューを完全に成し得てないでゅうしまてゅてゃだと思うと納得いくような……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

きみ(彼女さん)と笑うためにイルカになる(人間を辞める、つまりはじゅうしまつデビューする)でゅうしまてゅてゃ

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃがイルカになれたのは結局スイムスーツ?着て、あくまで人間という立ち位置でイルカになるのではなく、全てを脱ぎさって人間ということも辞めて心からイルカになったからということなんですか?

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

突然の挿入歌には爆笑しました

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

二期九話の恐らく夢を持って上京したもののやぶれて命を絶とうと海に身を投げ出そうとした彼女を、夢を持ち頑張れば良いと彼女を助けるために広い海になって名を呼べば飛んでいけるようにイルカになったでゅうしまてゅてゃが救う話……いや……そういうことなんですか?

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

個人的には彼女さんに関してはあの話で終わりで再会や再登場はないだろうなと思っていたのですが(二十五話のことは一旦置いておいて)まさかここにきて……彼女さんが……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

弟三人可愛い、タコっぽいのはでゅうしまてゅてゃの関節が曖昧な成分なのかな?可愛い可愛い、あと銀河高校?だかの彼再登場には笑いました

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

えー……でかぱんほんと可愛いなと思ってたらからちょろにぶちころされかけました、はぁー可愛い、からちょろ可愛い……可愛くない?二人共訳わかんないくらいにノリノリなのほんと可愛い……からちょろってことはつまり次は……!って期待しちゃったよね……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

ちょ、ちょっと、ちょっと待って、からちょ……彼女……えっ????(八話見ました)

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

しままつででゅうしまてゅてゃを贔屓しまくったばっかりに、無茶を言いおる……みたいなお願いを割と高頻度で言ってくるようになりました、頻度は低いけど時々ものすごい無茶を言ってくるのが次男、やたら農作物ばかり欲しがるのが四男、お願いをあまり言ってこない長兄……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

らんでぃが金玉に乗って移動してるの見てゲラゲラ笑ってる場合じゃねぇ!

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

は?推しが可愛すぎてキレそう

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

仲の良いおじさん達が楽しそうにしてるのを見るのが好きなので最近のブームは良い子のまいくらです

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

はー……でゅうしまてゅてゃ……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃはトレーナーなのかイルカなのか……それかやっぱりじゅうしまつなのか……