Twitter あやとり@多忙 negimiso_matu | あやとり@多忙(negimiso_matu) /「うしま」の検索結果

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

くん時代は皆野球をそれなりにやっていて、その時にちょうど六人だから一人一人贔屓球団決めようぜ、自分の贔屓チームが負けたやつは勝ったやつにおやつ献上な!とか決められてその頃弱気で主張がなかったために暗黒球団を無理矢理贔屓にさせられた時からのファンだったらどうしましょう(全て妄想)

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃがかの19番くんが好きなら好きな球団もそうなのかな~と……野球全般が好きそうなでゅうしまてゅてゃはどの球団も応援しますがそれでも贔屓があって、それが暗黒時代を乗り越え若手の活躍もあり二年連続Aクラス入りを果たした球団というのは良いですね……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

何度でも思うんですけど、狂人で核弾頭でよく分からない呼ばわりされてるでゅうしまてゅてゃの、金色ばかり食べる兄に気を遣って銀色を食べていたりするところとか、そういう……元々気が弱くて争いを好まないし平和のためなら自分を犠牲にしがちなところを見せる瞬間がほんと好きなんですよ……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

何かしらの意見やら揉め事がある時、三対三に持ち込もうとするのは多分兄弟みんなそうだと思うんですが、何となくイッチ側にでゅうしまてゅてゃが大体ついてたらいいなって……というよりでゅうしまてゅてゃは何かしらの揉め事の起因になりにくいので流れに従うみたいになりそうですね……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

醤油云々のところで何か茶色い大きな物?を咥えてたでゅうしまてゅてゃキュートだし長兄のせいで銀色多めに食べるハメになってるでゅうしまてゅてゃの兄のワガママに振り回されてる弟感凄いっすね……あと一個一個結んでるところかなり好き

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

付き合っていることを他者に口外しないタイプのCPが好きなんですけど、でゅうしまてゅてゃははいかいいえで答えろと言われたら口を閉じることはできないけれど、何か問われないない限り何も言わないので案外付き合ってることを隠してしまえるのではないかと思います

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

他松と付き合っているでゅうしまてゅてゃが他松のことを愛しながらもいつまでもイッチと二人だけの世界を創っていて欲しい……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃと他松の関係をどうにかしてくれる相手として長兄かイッチを選んでしまいがち

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃは元々追いかける側なんですね、五匹のイルカを追うためにイルカになったように、彼はいつでも兄弟達を追いかけているわけですね……特技?めちゃくちゃ脚が速いよ!

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

転生した兄弟達がマフィアや探偵や花屋やアイドルや悪魔なんかをしているのでそれに倣うように後を追うように姿形も経歴も生様も使用言語も変えてしまえるでゅうしまてゅてゃ

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

よく死ぬでゅうしまてゅてゃはよく生き返るので皆が老衰や病等々で死んだ後も普通に生き返り何十年後或いは何百年後かに転生した兄弟達を探してまた親しい仲にあろうとするのかもしれない……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

なんならイッチは前前前世の記憶まであってもいい……でゅうしまてゅてゃも引き継ごうと思えばそれ以上に引き継げるけどそれは自分を他者を苦しめることだとも知っていそう……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

なんとなくだけど苦しい事や重たいもの程抱え込んでしまう癖のあるイッチは前世の記憶持ちで、でゅうしまてゅてゃはよく死によく生き返るばっかりに記憶の保持能力がたまにバグって次世に持ち越せなかったりするといいなって……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

転生学パロででイッチは前世の六つ子だった記憶があるのにでゅうしまてゅてゃは全くなくて、コミュ障な上人見知りするタイプなのでイッチとは当たり障りのない会話しかしてくれなくてすぐに仲良くなれるわけでもなくもどかしい思いをしながら数字がゆっくりと親交を深めていく話

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃの一番好きなところ、関節が曖昧なところかもしれない

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

今のでゅうしまてゅてゃとデビュー前でゅうしまてゅてゃ結構違うと思うけどでも兄弟達が気づかなかったのなら彼らはでゅうしまてゅてゃを今でも泣き虫で弱いくせに我が強くてでも優しい弟(兄)だと思ってるのかな

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

デビュー前でも、でゅうしまてゅてゃは松野家のクズの影響?を少し受けててでもそれが許されるし許されると自分でも思ってる感?でも本当はとても弱くてでもとても優しい子……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

二期八話のでゅうしまてゅてゃがデビュー前でゅうしまてゅてゃだとしたら、我が無いわけではなくて泣き虫ででも泣けばなんとかなるとも思ってて運動神経なくて強く物事を言えなくてニートであることに罪悪感覚える子なわけでそれってめちゃくちゃ可愛い

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

無自覚に天性のフィーダーの才能があるでゅうしまてゅてゃが兄弟達をぽっちゃりさせていくだけの話が読みたい

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃすぐに痩せそうだから好き

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃにフィーダーの素質がありまくるのは分かっているけれどでゅうしまてゅてゃを肥えさせたい気持ちも少しある……いや、あの引き締まった脚がむちむちになって海パンにくい込むのは見たい……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

次男とでゅうしまてゅてゃは欧米あたりの島で二人きりで過ごしつつたまに巨大オクトパスとの死闘を繰り広げる感じですけど、三男とでゅうしまてゅてゃだとアフリカ大陸近くの南の島あたりでサバイバル的なことしてそうじゃないですか……最終的に何かしらの遺跡を見つけそうじゃないですか……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

お互いに相手に翻弄されるっていうのが良い……でゅうしまてゅてゃが振り回しまくると思わせといて、無自覚マウンティングからのイキりが発動し暴君に成り果てた三男はでゅうしまてゅてゃを気遣いながらも自分の懐に引き摺り込むというのを事も無げにやってしまうので……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

カット的にやっぱイッチメインな感じ?一期九話がでゅうしまてゅてゃメイン回だったからそれと対になる話なのでは????

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃ、胸筋?っぽいのあるの良き……イッチはないよね?