Twitter あやとり@多忙 negimiso_matu | あやとり@多忙(negimiso_matu) /「誰か」の検索結果

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

八話での突然死に備えて七話を復習してるんですけれどもやっぱり末弟はすごく強かで貧乏くじばかり引いていて強くて弱くてでも強くて良いですね……彼、自分を自分で慰めて愛さなければならない自分を愛せたら誰かに泣きつくこともせずそのまま自宅へ帰っておやすみーって言いそうで好きです

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

あ、じゅうしまつのやつまた身体置きっぱだと気がついた兄弟らが乱雑に燃えるゴミの袋に突っ込んで捨てますが松野家の誰かでなくまた赤塚の住人でもない誰かがそれに触れようとすると途端に煤となってしまうといいなって……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@soiso__i りょなにお詳しい夏しきさんに言って頂けてとても嬉しいです!夏しきさんがお描きになる十四松は兄弟達ではなく不特定の誰かや何かに憂い目に合わされているなぁと感じたのでそこから着想を得ました!夏しきさんの絵で新しい世界が開けた気がしますありがとうございます!

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

数字が同じ立ち位置でお互いにフォローしながら何かに立ち向かう、というのが好きなのかもしれません、愛している誰かであったり、兄弟を悲しませた何かであったり、今川焼きをかすめ取っていったにっくき誰かであったり……数字、兄弟達の中で地位がとびきり良いってわけでもないですけど……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

ここまで来ると逆に次男の相手が誰か(何か)気になる……でゅうしまてゅてゃの相手も哺乳類とはいえ兄弟達じゃなかったここだしここらで思い切って無機物とかどうでしょう?サングラスとか……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

長兄はちゃめちゃにしんどくない……?彼は、今楽しそうにしている誰かは、一緒に楽しんで笑ってくれているのではなく自分のために笑っているのだという可能性があるということに気がついてしまったわけで……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

(かみじゅうしの五男は、誰かに何かに怯えていて、何かがいつか好転することを自分に信じ込ませてているけれど結局自分の限界を超えてしまって失敗してしまう、視線が不規則に飛び回るそんな五男)

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

反省というのは自分一人で行え、完結するものであると思うので、反省してから次に何をするべきか(謝罪、又は誰かを追いかけるかなど)を選択しなければならないのでは……『反省』するだけで……改めようと『考える』だけでは物語はまた二十四、全ての始まりと終わりに回帰してしまうのでは……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

二期は一期の全くの真逆!というわけでもないのが怖い……九話は、大まかに松野家の一人の男の子が一人の女の子を救い、笑顔にした話、とするなら、一人の女の子によって松野家の誰かが救われる話、になるのでは……でも一期でも彼も救われたようなものだし、ちびたと花の精もあったし……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

反省しないと~っていうことは長兄自身が何かを悪い事だと思っていてそれを誰かに自分の過ちを認め伝えていないということだと思うのでつまりその『反省するべきこと』は、三男の就職祝いを素直に喜べずへそを曲げてしまったこと、になるんですよね……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

と、思ったんですけどそういえば年中は二人きりなのが駄目なのであって間に誰かを挟めば普通にやってけれるんでしたね……五男をどうにかして引き抜いて三人暮らしをしたいと考える年中二人きりの他人行儀すぎる会議聞きたいです

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

というか今回は全体的に次男の回だった……一期五話のあれやこれを踏まえてのこの二期五話のサマー仮面……?長台詞とキレッキレの次男節に加えてあのイッチの頭を下げさせその上誰からも報復やら理不尽な暴力を浴びていない……次男の時代来たのでは……?

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

五男推しである前に箱推しなので、誰か誰かのCP物の話でも他兄弟達が出てくると嬉しくなってしまうんですね……他兄弟から見た彼とか、彼から見た他兄弟達が自分たちを見る目だとか、そういうものを読むのが好きです

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 瀬田薫くんも千聖ちゃんも、役を演じる自分を演じる自分のことも、『瀬田薫』のことも、かおちゃんのことも、それは同一の自分であって誰かではない、ありのままの自分だと肯定しているにも関わらず瀬田薫くんのみがかおちゃんのことを否定していることになるのでは……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS そんな瀬田薫くんの捨てた台本を一つ一つ拾い上げてその中から誰かの想像上の『瀬田薫』ではない瀬田薫を探している美咲ちゃん、台本そのものを書き換えて瀬田薫くんの真正面に立ち、『瀬田薫』ではない瀬田薫くんの顔を覗き込むこころちゃん……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 聞こえがいいだけの他者の言葉で、他人が好む言葉で、誰かが夢見る『瀬田薫』の言葉で、自分が好きな落ち着く言葉でいつだって自分を演じている薫くんが、ベッドの中、こころちゃんと向き合う時にだけ幼児のようにつっかえつっかえ誰のものでもない『瀬田薫』のことを話すんだ……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS こころちゃんは多分薫くんの意思や考えを尊重しながら自分の意見を言うだろうけど、それでもこころちゃんに、薫、あなたの本心が聞きたいわ!少しずつでいいから誰かの書いた台本の、誰かが考えたセリフじゃなくてあなたの声が聞きたいの!って言って欲しみがある……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

ジョンくんは丸い愛なので誰か一人のものには決してならないんだけどでも彼が誰か一人の元にいたいと願ったその相手は他の誰でもないどらるくなので、ジョンくんを手に入れたいナギリさんはジョンくんも、愛も、自分のものにはできないのだなぁと考えるとほんと号泣する

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

でゅうしまてゅてゃの女装、メイドと看板娘ってご奉仕系が多いじゃないですか……やっぱり本来というか気質的に彼は誰かに笑っていて欲しいしそのためにじぶんのできることならなんでもしたい子なんだなって……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

一人きりで楽しいことしてた時に誰かが帰ってくる気配を察知してものすごいスピードで片付けたりして何もしてませんでしたよ的な体を醸し出して帰ってきた人を出迎えるの、どきどきするし楽しいけど好きじゃないよ

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

五男、基本ギャグか兄弟の誰かに賛同することしかしないためにおそまつさんというストーリーの大筋というか少なくとも起承転に大きく関わることはできず、ギャグで無理やり締めるという結を担うことが多々あるのでそういう意味でもおそまつさんという世界を終わらせてるじゃないですか

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

基本何物に対してもフラットでい続けることのできるでゅうしまてゅてゃを唯一動揺させ、狂人ではいられなくさせ、突如現れた誰かに怯えさせまともな一般人に墜した神の存在がかみまっちゃん……マジモンの神の前では世界を滅ぼすことしかできない狂人は人でしかありえない……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

鳥貴族がめちゃくちゃ好きなんだけれどもなんでこんなに好きなんだろうかと考えた結果、貴族という単語に無意識に惹かれているからなのでは?と思い始めた、貴族は確実に焼き鳥を串から外すしなんなら自分から外すんじゃなくて誰かが外してくれるのを待っているタイプの人

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

@TOS 誰かを囲んでマウンティングして自分だけの物にしたい気持ちもあるし、誰かからオナホの如く物扱いされたい気持ちもあるし、誰か一人の物になることなくふらふらと遊び歩きたい気持ちもあって、それが矛盾することなく同価値に存在していて自覚しているが誰かに話す気は毛頭ないみたいな……

E6klhnqj reasonably small
あやとり@多忙@negimiso_matu

やはりきみは天才だ~!あぁ~!やっぱなぁ、天才キャラ好きなんだよなぁ……!万能じゃなくて一部の突出した才能を持っててその界隈では誰も適わない天性の天才で努力はそんなにしなくて私生活では基本ポンコツででも誰からも嫌われることなくむしろ構われてる感じの……