Twitter うみべ nokoridane | うみべ (@nokoridane) のツイート

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

こういうのに弱い

シンジュクスタイルの独歩、何かにすっごい既視感があったんだけど今思い出した…コレだ… pic.twitter.com/euFBgXxIJ1

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

お前宗谷のときもモブ男のヒモになってボコボコにされてるss書きかけてただろ。いい加減にしろ。言及するならバックグラウンドを把握してからにしなさい。

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

寂、見ず知らずの他人を自分の救世願望のために最大限消費してほしい(マジで歌詞くらいしか読んでないオタクのツイートです)

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

男性向けエロ同人的な物語の枠組みに寂を陥れたいのではなく、寂に他人と異様なコミュニケーションを取ってほしいという欲求に端を発している。明らかに常軌を逸しているパチカスアル中性格破綻者モブ辺りを独り善がりに救う気で接触して暴力振るわれて、小綺麗な顔立ちを腫れ上がらせてほしいというか

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

私がヒプマイのオタクだったらまず間違いなくモブ寂モブ専攻だった。偶像化されやすい男、暴力・性・ディスコミュニケーションとの親和性が高すぎる。

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

マの人生を考えることは私の人生にとって有益だし……

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

マについて熟考し書き尽くしたら個人的にオタクを一区切りしたいと思っている

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

うちはマダラを墓標に骨を埋めたいな。

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

「日々」 作者:野帳 お題:恥ずかしい電車 #即興二次小説 sokkyo-niji.com/novel.php?id=1… 先日の即興 健全なmdobmdだからこっちに流しておきます

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

自分用メモ:自カプ現パロ執筆BGM youtu.be/kp4HbmxYQdg

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

自分の人生について主体性を失うきっかけトラップをお前の一生涯の随所随所に挿話してやるからな!!!!!!最終的に青年期の自我の確立に失敗したことが高じて無限月読という自己犠牲に辿り着く展開、絶対に絶対にやるからな!!!!!!!!!!!!

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

マダラ待ってろよ。いよいよいまわのきわに近づきつつあった生前の母親を看病する中で「お母さんの代わりにお父さんとイズナを護ってあげて……」と呪いをかけられた過去を絶対に捏造してやるからな。お前がママになるんだよ。

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

kwbtysnr「片腕」を読むかたわら無能を聴くことで胎内回帰願望シャブを体いっぱいに吸収できる。

強く生きろと押しつける言葉より、そこに付きまとう醜悪さや欺瞞を知り尽くしながら、自ずと生への意志が芽生えた超越の瞬間の、たまゆらに閃く火花のような哀しい美しさに深く心を打たれてやまないので、無能は本当にいいと思っている……

「娼婦が火を放った 遠くの街で誰かが死んだよ」と子宮の街とは様相を異にする、受け容れ難い現実を歌っておきながら、終いには「くだらない絵本を燃やしたい!」と叫べるの凄まじいよ きっと誰かを殺すだろう火を用いる覚悟を抱いて、弱く美しい生の神話を投げ棄てたいと言って、体内に火を灯す……

「美しくいきてね」「強くはならないで」という親の囁きを受けた子ども、自他の区別が未熟で他者との断絶を認知できず、ゆえにおもちゃに愛を注ぐように自己の享楽を目的とした愛情しか持ちえない稚く無垢な内面のまま育つため、大人として自立する過程で躓くし……無能……無能……

無能 osterreich - 歌詞タイム kasi-time.com/item-75142.html おそらく自己同一性の確立に大きな障害があると感知してから頻繁に聴いてた そういう音楽です! ぜひ!(最悪な推薦)

最後の「体内(からだ)に火を灯した 狂おしいほど聴こえるだろう? いきろ、と」という歌詞と並んで奏でられるピアノの響き、身体が張り裂けてしまいそうなほどに必死に走り続けて、ようやく帰着点を見つけたような切なさに溢れていて何度だって聴きたくなるんですよ。

他人に聴いてほしいからインターネットポエムしますけど(いつもしてるわ)、気が触れるか触れないかのギリギリの境界線の上をよろめきながらも必死に渡るようなピアノの張り詰めた音色が終始危うく、なにより美しいんですよ……youtu.be/DY-HAqOIfOQ

これを調べてて、善の神の世界ってマダラの夢と似てるなぁ…って思ってた

そしていざ善の神が助けに来た時、人間は途方にくれて言うのです。「私の家はどうなるのでしょう。世話している家畜や、私が耕している畑は?」すると神は答えます「ここは荒れ地だ」善の神の世界は自分と他人が区別なく、みんな一緒になる世界。

キリスト教から異端とされたグノーシス主義の思想では、この世界は初めから善の神ではなく、悪の神が善の神を妬んで創った世界であり、善の神から魂を盗んで肉の檻に閉じ込め、人間を作った。だからいつか善の神がやってきてこの悪の神の世界から助けてくれるという考えがある。

イエス・キリストは人間が禁断の果実を口にした時から負った原罪から救うための存在だし、
マダラはカグヤがチャクラの実を食したときから争い合う忍を救おうとした存在だ

マダラの誕生日がクリスマス近いのって、忍の世界を原罪(チャクラの実を奪った罪の報いとして戦い苦しみ続ける)から救おうとした救い主だからかなぁ……しかし自己犠牲できないなりそこないなので前日のイブ

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

ちなみに旧暦における七夕は、今年の暦でいう8月17日らしいです(ネット調べ)。オタクの夏はこれからだ。

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

話の展開がグチャグチャでクソ分かりにくくてごめんな。勢いだけ感じて。私は天の川を忍世界における柱とマの断絶の要素(千手⇔うちは、最後の弟の死の有無、里と一族など)として読み取り、3日後はこのネタを酒の肴に一人で盛り上がるからな。

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

おい、ヤツの好きな食べものはなんだった? 元々の表記はイナリだったが語源を「稲生(成)り」に辿り、神が稲を荷っていることから、その字に宛てられるようになった稲荷(寿司)。日本神話と民俗学の軽率コラボレーションガタガタロジックを食らえ。そして当日天の川を見上げて柱マダを感じろ。以上

Cerijpq9 reasonably small
うみべ@nokoridane

天人女房譚の梗概は便宜上すっ飛ばせてもらいますが、口承文芸なので話型が4種類も存在するんですね。そのうちの1つが男と天女が年に一度だけ天の川を越えて逢える難題七夕型というみんな知ってるやつで、今日の彦星と織姫の原型です。でもって物語の筋からその天女は稲作に本縁を有し、豊穣を表す