Twitter 太田和樹 odebtty | 太田和樹(odebtty) / 2016年11月13日のツイート

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

源氏兄弟と審神者ちゃん。源氏さに風味妄想。
どうして神様がヒトの戦争に力を貸してくれるのか。

そして刀剣男士たちは「いつの時代の戦争も『国』がやることは同じだ」と感じているしそれを分かった上で応じているとしたらというお話。 pic.twitter.com/mCmyYbGIXa

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

まどマギでさやかが魔女堕ちしたあのシーンを刀さにで変換したいです…。

ヒトのような想いを心に抱えれば抱えるほど変質していく身体と濁っていく刀身、己が望んだ願いが決して叶わぬものと理解した瞬間に刀身の輝きが消え失せていつか見た敵のような姿と成り果てる男士。(そしてはかどる妄想👍)

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

男士は審神者の力で顕現することで一種の契約関係で結ばれる(?)のに対してこんのすけの主人は審神者ではないはずだから、男士は「いつの時代も国がやることは同じ」と、政府がなぜこんのすけを審神者に貸与するのか知りつつも、こんのすけよりは損得勘定抜きで主を守ろうと思ってくれてそう…。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

審神者として就任した者に政府がこんのすけを1匹ずつ貸与してる、と考えれば、審神者がこんのすけとどんなに仲良くしていても、最終的に政府にとって利にならないと判断すれば審神者も男士も遠慮なく処分する。こんのすけが非情なのではなく、契約主の政府がこんのすけに対してそうあれと命じている。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

こんのすけは新しい男士を「新たな刀剣」と言って敬称無く呼び捨て(だった気が…?)なので彼らをただの物として見ているか、己と同列もしくはその下くらいに思ってるのでしょうか…
こんのすけの契約相手が政府だとすれば、それが政府にとって利になるかどうかが行動の判断基準になってそうです。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

敵に勝つための手段である顕現システムだけれども、身の内に新たな火種を抱えることはさらに危険なので、人に非ざる存在を人間がどう制御するのか制御不可となる事態を未然にどう防ぐのかを考えると、審神者は知らないけど政府やこんのすけは知っている制御コードみたいなものがあったら…と妄想🌸

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

例え知らず知らず望んだとしても人間だけでなく刀・付喪神としても遠ざかっていく男士。
一度顕現された神様を人間の下で完全に制御することは難しいけど人を守る(反逆行為を防ぐ)ために政府がそういう裏返しの仕組みを内包して構築した付喪神顕現システムだったらこんのすけはキュウベエなのか。