Twitter 太田和樹 odebtty | 太田和樹(odebtty) / 2017年2月のツイート

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

それが「生物の本能」たるところから起こってしまう無意識の現象なので審神者ちゃんは全然自覚無いんですが、男士は審神者ちゃんのその「クセ」を知ってるしその理由もすぐ理解して執拗に人間の急所を狙って甘噛みしたりチュッチュチュッチュすると良いです。ありがとう刀さに。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

審神者ちゃんにとって男士は己より上位の存在であり敵わない相手 ということを原始的な生物の本能として無意識に理解してると良いです。
エッチの最中に男士が審神者ちゃんの首を甘噛みしたり舐めたりすると「捕食される」という一種の危機感を感じてしまい審神者ちゃんのお腹の中がキュって締まる。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

【花粉症になった男士の刀装】
並刀装:街角でもらった無配ポケットティッシュ(キャバクラのチラシが入っている)
上刀装:ネピアの鼻セレブ🐰(食べると甘いという噂)
特上刀装:ネピアの聖なる超鼻セレブティシュ(ojiholdings.co.jp/news/2007/0711…pic.twitter.com/eCgWPtk91v

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

男子が花粉症になるかどうかは別として、なぜか鶴丸は花粉症になりやすそうなイメージがあります🐤
最初は、面白い!と楽しむけど数時間後には「ツライ…😭」と泣きが入り「眼球を取り出して洗いたい…」とか言い出すし戦闘中の会心の一撃の決め台詞では「ガラ空きだずェックショーィ!💥」てなる。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

落描きするのもゲームをするのも眼球が正常でないと難しいと思うのですが、この季節毎年恒例の花粉症によりムスカ状態でとにかく瀕死…
悔しいので男士にもぜひ花粉症になって、桜の下のお花見宴で審神者ちゃんと良い雰囲気になりかけたときに盛大なクシャミをして台無しになってほしいです。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

大阪城・易めでたく完了したので、さっそく博多を修行に出しましたー!大阪城・超難というのがもし実装されたらそのときはぜひ最下層まで活躍していただきたいという願いを込めて送り出しました✨😊🌸
レベリングと言う名の通常運転に戻るぞー!💪✨ pic.twitter.com/Cz1VNS4RIe

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

@OTAKU0320 ありがとうございます~!😊審神者ちゃんの前ではしっかりしようとする長谷部がついうっかり素になってしまう姿はいいなあと思いながら妄想しております~!

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

@kaoris ご一緒に楽しんでいただけて嬉しいです~!😊長谷部が審神者ちゃんの前でうっかり取り乱す姿が面白そうで妄想がはかどってしまい自分も仕事になりません…!(´▽`*)💦いつかこんな長谷部が描けたらと思います~!✨

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

ちなみに後日博多から、長谷部は博多弁で嫁に来いって言った、と言われて「ウソを言うな俺はちゃんと標準語で言ったぞ」と自信満々に反論する長谷部だったけど、審神者ちゃんから いいえ博多弁でしたよ って言われて、俺はそんなに動揺してたのか…とショック受けつつ顔赤らめてウググ…となります。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

主の前では標準語のはずが動揺し過ぎて、俺も好いとーと と博多弁で返事する長谷部(脳内では標準語で返事したつもりだが混乱してる)。
しかし博多から「っかー!情けなかッ!男ば見しぇろ!」と再度煽られ「う、う、…うちに嫁ばこんね…!」とへしさにエンダァァァ までがこの妄想の1セットです

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

テレビで方言が可愛いって言われてるのを見てつたないながらもカタコトの博多弁で長谷部に好きだよって伝える審神者ちゃんと、まさか方言で言われるとは思ってなくて不意をつかれ過ぎて動揺してしまう長谷部。
実は同じ部屋に居た博多から、女にここまで言わせて返事もしないのかって煽られる長谷部。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

執務の合間の休憩時間にお茶を用意してる長谷部を審神者ちゃんがじっと見てると、当然長谷部が気付いて「どうかしましたか」と尋ねる。すると彼女が笑いながら「好いとーと」って真っ直ぐ言ってくるから長谷部の思考回路が一瞬で消滅してお茶が湯呑から溢れるしその2秒後に本丸史上最大の桜吹雪🌸

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

すでに付き合って数年経ってる前提のへしさにで、審神者ちゃんが長谷部に自分の好意を伝えるたびに長谷部は喜んでくれるけど今ではだいぶ落ち着いてきた(初期の頃は桜吹雪が凄まじかった)ことに物足りなさを感じた審神者ちゃんが、どうにかして長谷部をときめかせようとサプライズ用意する話で→

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

着衣お風呂で何もしない髭切と何もしない髭切を意外だなと思いつつ髭切からかもしだされるえっちな感じの雰囲気にのぼせる審神者ちゃんが見たい。そしてそんな審神者ちゃんを何もせずただじっと見てるだけで楽しんでるそういう こう 何ていうか、惣領時代に近い感じのドライ髭切な髭さにもよきかな

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

眠気はいつも突然襲ってくるうえに、待って下さいお願いしますとこちらが額を地面にこすりつけんばかりに懇願しても「ワハハハハ待てと言われて待つ奴が居るかこのたわけがーーー!!!」と言いながら容赦なく瞼を落としにかかってくるから無敵だなって思います…

週末には何か描きたい…💤

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

実相院さんのHPを拝見したら、襖絵や障壁画も素晴らしいみたいで…✨素晴らしい…行ってみたいです…>RT

もう一度リツイートしようと思ったら鍵が掛かってたのでお知らせ。
京都岩倉の実相寺で素晴らしい星図を公開中ですよ。ただただすごい。
m.facebook.com/jissoin/photos… pic.twitter.com/DX5UcrQa9Z

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

ワンフェスお疲れ様でした〜!
色んなディーラーさんのフィギュアが見られて眼福…生で見るとオーラがあって感激の連続でした😄✨
ちなみにとうらぶのフィギュアで一番驚いたのは撮影禁止だった兼さんスケール原型の雄み…!骨格や足のがっしり感とバランスに圧倒されました…!!すっごいイケメン pic.twitter.com/SE9iJRPamc

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

えっ
大包平が鶯丸より先にねんどろ…?

さすが大包平…

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

膝丸のスケールがきた…!!!!!!😭✨✨✨

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

@azusa1018 リングアベル、大切な相手を想う歌なのですね…!幸せの魔法…!!😊ご紹介ありがとうございました!こんな素敵な歌を知ることができて、とても嬉しいです~✨さっそくポチっとリクエスト放送を出してみました(^v^)

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

一緒にたい焼き食べてたでしょうって言われるけれど、燭台切は審神者ちゃん以外よく覚えてない。昔から一途だったんだねえ~って彼女の親友からからかわれて顔を真っ赤にする燭台切。
審神者ちゃんは笑いながら、お友達から始めましょうかと言って連絡先くれる。初めてのデートは駄菓子とたい焼きの味

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

茫然とする審神者ちゃんの後ろから、彼女と同じ歳くらいの女性がひょっこり出てきて何事かと驚かれるけれど、実は結婚するのはこっちの女性で、審神者ちゃんがたい焼き屋に寄り道してるとき大抵一緒だった親友の子。結婚する前に青春時代の思い出巡りをしよう!ということになって駄菓子屋に来てた。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

ポロポロ泣きながらも、お姉ちゃん幸せになってね って昔の呼び方をした燭台切は「でもお姉ちゃんをお嫁さんにするのは僕なんだって思ってたんだよ」って顔を歪ませてさらに泣き出す186cm男子高校生。昔からずっと好きだった って泣きながら言う姿は昔の小さな燭台切のままだった。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

彼女が嬉しそうにしてるけど何を言ってるのかは耳に入ってこなくなりぽろぽろと泣き出してしまう燭台切を見て、審神者ちゃんはどうしたのと驚きながら、大きくなっても昔と変わらないねえって苦笑する。
そこで燭台切は、彼女の中で僕はいつまでもあのときの小さな僕のままだったんだ…と気付く。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

審神者ちゃんは人見知りでモジモジする燭台切しか知らないので大して会話が弾まずとも彼女が話を勝手に進めてくれる。
すると今日彼女が戻って来た理由が結婚するからだと告げられて、頭が真っ白になる燭台切。いつか自分が彼女を迎えに行くのだと信じていたし進路もそのつもりで勉強に励んできた。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

久しぶりに審神者ちゃんと再開したのは、燭台切高校生3年の進路面談が終わった帰り道駄菓子屋の前。すでに社会人となった審神者ちゃんに大きくなったねと声を掛けられた後、脱人見知りすべく鍛え上げたコミュ力で会話を弾ませようとする燭台切だがなぜか思うように言葉が出てこない。鶴丸さん助けて!

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

お姉ちゃん(審神者ちゃん)に会いたくてお小遣いを一生懸命貯める幼い燭台切の夢は、あのアイスのお返しを審神者ちゃんにすることなので、ここからすでに伊達男ぶりは始まっていた…恐るべし天性のリア充…。
審神者ちゃんが大学生になり駄菓子屋に来なくなっても、諦めず駄菓子屋に通いつめる燭台切

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

その駄菓子屋は優しいおばあさんが店番しててよくおまけをくれるし、おじいさんのたい焼き屋が併設されてるから帰り道の高校生にも人気。
駄菓子屋で買ったアイスを落として半泣き(昔は泣き虫)の燭台切に、アタリが出たからと言って新しいアイスをあげる審神者ちゃん。燭台切くんの初恋はアイスの味

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

小さい頃はとても人見知りだった燭台切の現パロ妄想してます。幼い頃は人見知りだったとは思えないほどにリア充に進化する燭台切。
幼い頃は人見知りだけでなく外出もあまり好きじゃなかった燭台切が、親友の鶴丸と大倶利伽羅に連れて行ってもらった先の駄菓子屋で、高校生の審神者ちゃんに出会う話🌸