Twitter 太田和樹 odebtty | 太田和樹 (@odebtty) のツイート

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

@Ton_Watt ผมสามารถที่จะใช้เวลาที่มีความสุขในสถานที่แห่งนี้!(^o^)

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

恒例・尻タタキ…
自分でケツを叩いておきながらも楽しい時間です☺ pic.twitter.com/cxjHwdovCe

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

@rosso_suono1130 審神者ちゃんのことをばっちりガードしていただきたいです!鉄壁の門番…!

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

@OTAKU0320 写真からもふわふわ感が伝わってきて、眼福でございましたよ~!

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

昨日「ふともも写真の世界展」に行って、美麗なふとももとその素晴らしいシチュエーションに囲まれて幸せ満喫してきました。はあ~~美し…!!撮影だけじゃ足らなくて写真集買いました。
(会場は作品撮影OK&SNS掲載OKという太っ腹!) pic.twitter.com/ZkKKai1hB9

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

@OTAKU0320 どうぞどうぞ!何杯でも…!(?)

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

例えそれが彼女の親しい友人であろうとも、部外者が審神者ちゃんに近寄ってきたら、この兄弟は「間合いを詰めてきたぞコイツ」という認識で捉えて警戒しそうだし、審神者ちゃんの前にスッと半歩出てきてそれとなく「これ以上入ってくれば斬る」という雰囲気で刀にそっと手をかけそう。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

部外者(同じ本丸の仲間以外の存在)をぜったい通さない門番 pic.twitter.com/t1pPAZjBuD

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

公式さまから与えられた燃料は正しく消化していきたい。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

ホワイトウォーターとホイップというラインナップ、おめでとうございます。 pic.twitter.com/szvlQAnnrn

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

…と、タイムパラドックス関係のややこしい問題はとりあえず置いといて好き勝手妄想👍

歴史を守るということは、言葉以上にツラいことなのではないかと、男士たちの回想を見る度に思います…💦💦

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

そしてその日、戦から戻ってきた男士が見たのは、打ち破られた正門とボロボロに踏みにじられた本丸と、大広間から審神者ちゃんと皆で花見をして楽しんだ大桜の根元に転がってる、自分の主の亡き骸。
しかし皆の様子から、己だけが知らされていなかったのだと理解し愕然とする1振りの刀剣男士。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

未来を教えることは政府といえどもご法度のため、当初は政府も歴史に関与せずの姿勢だったが、一度被害者の刀剣男士が自分の主を救おうとして「やらかして」しまい、被害がさらに拡大し政府がそのあと数ヶ月も経たないうちにこの戦争に敗北したというルートを辿っているため、政府としては苦渋の判断。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

近い未来に審神者大虐殺事件が起こること、手薄になってた本丸を襲撃されて自分がその最初の犠牲者になること、この事実を政府から告知されたのは審神者になってしばらくしてからであったこと、何をどうやっても変えられない歴史であり自分はこの運命に殉じる覚悟であること。
それが彼女の「秘密」。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

その説明のときには必ず初期刀が付くことになっているが、その男士には説明せず、ただ「特付きおめでとう」の一言で終わらせてしまった審神者ちゃんを心配そうに見つめる初期刀…(主の気持ちは勿論、実は両想いになりかけてるのを知ってる)

言えるわけがない。
その日に自分は死ぬのだ、なんて。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

特付きになるまでは、男士たちもこの「秘密」は口外しないことになってる。
審神者ちゃんも、これから自分がやらねばならないことを理解してるし決心もしているが、彼女が思いを寄せてた男士が特付きになったとき、審神者ちゃんは、どうしてもその「秘密」を伝えられなかった。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

なぜ辞める日時が決まってるのかなども説明され、それを理解した上でこれからも一緒に戦ってくれるかを問う審神者ちゃん。
良き主だということも分かってるし、お互い信頼関係もちゃんと築けているため、主の決意を尊重すると言って首を縦に振ってくれる男士たち。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

秘密がある審神者ちゃんの話。
「秘密」と言っても、ほとんどの刀剣男士はその事実を知ってる。それは、期間限定の審神者で、彼女が審神者を辞めなければならない日時が先にわかっているということ。その事実は、男士が特付きになったとき、彼女自ら男士に伝えるのがその本丸の暗黙の了解になってる。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

鶯丸はいつも大包平で審神者ちゃんの話を聞かないのに、彼女が仕事で落ち込んでるときとかは、なぜか「今日は君の話を聞きたい」って言ってお茶を出してくれそうなイメージ。
「愚痴しか出ません」「なに、大包平が来たら話のネタになる」「やめてください💦」「ははは」いつの間にか審神者も笑顔に。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

@MiketoKei 髭切さんの場合ですか!?あ、兄者の…!?どうなるんでしょうか…!!想像するだけでワクワクしますね…!!!

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

@syuran_syo わー!ありがとうございます~(^^)妄想ばかりが先走っていますが、ご一緒に楽しんでいただけると自分もとても嬉しいです~!
また妄想の海に漂っていきたいと思います!!

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

レジもすごい混みようでしたが、その間、たまたまショップの責任者さん(何年も若冲作品展示に携わってこられた方らしい?です)の明るいノリの楽しいプチ講演みたいなのが始まって、とても楽しかったです~✨✨✨
スタッフの皆さんの対応がとても丁寧で温かくて、本当に素敵な時間を過ごせました~✨

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

茶色い巾着みたいなモノは、300ピース?で組み立てられる若冲の象さんが、中に入ってます。スタッフさんも組立に時間がかかったらしいので、自分が完成させられるか分からないですが、可愛いので買いました☺
それと、同じ茶色布でもクチの結び紐が紫のものもあって、長谷部色だ…!と思いました~

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

若冲展、行ってきました!初日のせいかすごい混雑でしたが、男性客さん2人組が「ここまで描くって変態だぜ…」と言ってて激しく同意しました…胸が震えるほどの描き込みと勢い…!!
それと、中谷美紀さんの音声ガイドは雰囲気にピッタリでした✨ pic.twitter.com/CdeCynWxuB

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

鯰尾は膝丸の返しの本意を理解して、ヒィェェェ源氏こえぇ~ って思いながら、その後目を覚ました審神者ちゃんには何も言わず「膝丸さんの部隊は、主が寝てる間に出陣したよ。行ってくるって伝言がありましたあ!(^^)」といつものように言うだけで、もちろんそれ以外は見なかったことにする…。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

膝丸としては
・鯰尾が起きてるって知ってた
・鯰尾は聡い男士だと見込んでいる
・出陣して折れるかもしれんのだから、いってらっしゃいという彼女の加護の言葉の代わりにこれくらいの褒美は貰っておきたい
と考えている。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

すると隣で寝てた…と思われた鯰尾がバッチリ起きてて、「源氏の重宝ともあろう刀が寝込みを襲うとは、膝丸どの、卑怯なり~♪(小声」ってちょっとからかう感じに言うけれど、膝丸は全く気にする素振りもなく「証人がおらねば俺が卑怯と呼ばれることもない、そうだろう、藤四郎?」と返す。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

中広間(TVやテーブルもあり、刀剣男士が数名程度なら集まって談義できるくらいの広さ)で審神者ちゃんがグースカ寝てるところに、出陣してくるぞと一言告げるつもりだった膝丸が来て、彼女を起こそうと身をかがめるものの、ジー…ッと彼女の顔を見た後、顔色一つ変えずにチュウしてほしいです。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

自分の場合、源氏兄弟と審神者ちゃんで妄想しているとき、髭切に対しては「さすが兄者っす!憧れるっす!もっとやっちまってください!へっへっへ」とどこかの手下モブの気持ちになり、膝丸に対しては「ほぅ…こいつ…なかなかやりおる」と悪者の親玉のようなセリフを脳内で発していることが多いです。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

こうやって交代しながら熟睡している審神者ちゃんの体をまさぐってほしい…そして天井から録画したい。

兄者はとんでもない遊びを考え付きそうです。
鶴丸がお茶目系な遊びを考えるのだとしたら、髭切が考えるのは、幼子が無邪気に虫を潰す、みたいな純粋さゆえの残酷さが入り混じった遊びになる。