Twitter 西英改変コピペbot okowa_seyu | 西英改変コピペbot (@okowa_seyu) のツイート

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

西:アーサーの家の幼女に指を指されて「イケメン!イケメン!」と言われてデレデレしとったら、アーサーが「こ~ら、違うだろ」って。なあ。

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

英:アントーニョに「ひとりも楽しいぞ」と一言言っただけなのに言い返された。 「お前の生活って、ただいま言うても誰も返事をしてくれんし、暗くて寒い部屋でもう何回食べたかわからん冷凍食品を食うて、ひとりには大きいセミダブルのベッドにうずくまって寝」のあたりで泣いた

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

南伊:アーサーが目薬を上手くさせないらしくアントーニョにさしてもらってたんだが、その時
英「はやくさせ…」
西「しゃあないな…ほら、力抜き?」
英「うぅ、やさしくしろ…」
というやりとりを目の前で見せられて俺は…俺は…

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

露「ある日喧嘩をしたらしい二人はぎくしゃく状態。けどアントーニョ君が他の子と楽しそうに話しているのを見たアーサー君は服の袖をちょいちょいと引っ張って顔を赤らめ涙目で「…ごめん、だから、…」といっていた。友情っていいなあ」中「友情…?」

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

仏:朝からアーサーとアントーニョが
「もうええ俺は布団と結婚するねん!二人の時間邪魔しやんといて!」
「でも布団は誰とでも寝るぞ!?いいのか!?」
「嫌やー!やっぱアーサーがええ!」
ってやりとりしてる

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

米:
英「俺ほしいものがあるんだ」
西「ん?何が欲しいん?」
英「いのち」
西「いのちか…」
英「ああ」
西「誰のいのちとか…希望はあるん…?」

その場にいる全員が息を呑んだ

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

西:女に「ヒヨコが可哀想でオムライスが食べられないんです~><」って言われても萎えるやろうなと思ってたんやけど、アーサーがイクラを食べるときに「俺のせいで鮭になれなくてすまない…」て言ってたの見て萌えたわ

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

白:トーニョさんが「若かった頃、片想い相手に指輪買うて渡してん。最近になってその子に『あまりにも重かったからまだ持ってる』って言われてな〜恥ずかしわ〜」って世間話のネタにしとるけど、「その子」が今の恋人でアーサーさんなこと秘密にしとるんほんまずるい!

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

西「アーサーが「俺はお前より賢いっつの!!」とか言うてきたから「へぇ、じゃあ質問したら何でも答えれるん?」「余裕だ!かかってきやがれ!」という流れの中「俺のこと好き?」って聞いたら顔真っ赤にしてポコポコ殴ってきたかわええ」

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

普「夜中に自転車乗りながら大声でセーラームーンのOP歌ってるおっさんがいた」
西・英「「月の光に導かれたんだな」」
西「被った」
英「被んじゃねえ」
日「ミラクルロマンスですね!」

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

米:会議室で
西「何で雪山で暖め合う時って裸になるん?服脱いだら寒いやろ」
英「確かになんでだろうな」
西「今度ウチで試してみようや!」
という会話をしていたんだけど、俺の横でそれを凝視していた菊の目が完全にハンターの目だった

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

中「皿を洗うのに何を使ってるあるか?」
英「いろいろ試したけど、アントーニョが一番だな」

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

伊:今日兄ちゃんの店番中(花屋)に怖い顔したアーサーが来たらしく、店内の花という花を修羅のごとき顔付きで睨み回していたので殺される覚悟で「何かお探しでしょうか…」と声をかけたところ「…カーネーションはどこだ」と照れくさそうに返してきたらしくてね…

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

日:忍者ブームらしい二人の皿洗いを見てたら、暫くしてからトーニョさんが洗った皿をアーサーさんに見せて「殿!忍法キレイキレイの術でござる!」と言っていて「うむ、見事じゃ。そちに褒美を遣わす」と言ってアーサーさんが頭を撫でると「有り難き幸せ(*´∀`*)」と嬉しそうにはにかんでて私は

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

英:エレベーターに乗ったとき、すこし離れたところから俺の乗ってるエレベーターに駆け込もうと必死の形相で走ってくるアントーニョがいた。俺は笑いながら間違えて「閉」を押しちまって、俺の満面の笑みとともにドアが閉まっていった。

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

西:アーサーの香りは流行りのボディソープと流行りのシャンプーの香りであるという事実を知ったので、アーサーの家の日用品マーケティング要覧を五年分ほど閲覧して、アーサーが使っていると思しき物をを調べて一ヶ月使った。結果、自分からアーサーの香りがするようになった。皆、親分はやったで!

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

普:アーサーとアントーニョが喧嘩してる隣で飯食ってたら『アーサーのことを殴りたいけど好きやから殴られへん』という理由でなぜか俺がいきなりアントーニョからビンタされた理不尽すぎるし脳筋すぎる

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

西:警官のアーサーに職質された時、英「鞄の中見せろ」俺「ほい」英「財布以外何もないな。コートの左ポケット何か入ってるだろ!」俺「これトマトやで」英「いいから出せ!」で、本当に俺がポケットからトマト取り出した時のアーサーの顔はやばかった

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

普:会議室に遠距離恋愛でひさびさに会ったらしいアーサーとトーニョがいた

英「久しぶりだな」
西「久しぶりやな」
英「...元気にしてたか?」
西「今、元気になったわ」
俺「(ガリガリ君うめえw)」

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

英:アーサーと喋ってたらいきなりガクンッて倒れて、起き上がったら
「ハハッ!君のアーサーは僕が乗っ取ってしまったから二度と会えないよ!(ミッ●ー声)」
って真顔で言われたのが何気にトラウマやねんけど

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

西:アーサーが家出てすぐ、あいつが忘れ物しとるのに気付いたから急いで外に出た。ちょうど車で家の前を通りすぎるところやったから片手を上げると(( °ω° ///))みたいな顔して手を振りながら照れ顔で出勤して行った。いやちゃうよ見送りしてるんとちゃうから!待ったってー!!

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

英:勝手に唐揚げにレモンをかける奴が許せないって奴よくいるけど、ぶっちゃけ「レモンかけてええ?」って聞かれて「いいぞ」って答えたら俺の目にレモンかけてきたアントーニョに比べれば全然許せる

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

西:アーサー、頬杖つくんやったら片手やなくて両手でついたほうがええで
英:なんでだ?
西:その方がかわええから

_人人人人人人人人人人人人人_
>  その方がかわええから  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

日:煮込みハンバーグを作るのに生のハンバーグを煮込んでミートソースになり、クッキーを焼けば練炭ができ、ラードと間違えて練乳入りの野菜炒めを作り、「ヤバめの錬金術師」の名を欲しいままにしてたアーサーさんが、同棲から2日でアントーニョさんを食中毒で病院送りにするという偉業達成

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

菊:アーサーさんとアントーニョさんに、『日本人がとても好む食べ物ですが、日本で一番危険な食べ物で、これを食べて毎年何人かが死んでます』って餅を勧めたらびびってました。

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

日:アントーニョさんがいきなり深夜に電話をかけてきて、何かと思ったら息を乱しながら「はぁ…はぁ…なあアーサー掘りたいんやけど…」と。新刊のネタにするから掘ってきてください、しか言えませんでした

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

西:片思い中のいつも無愛想なアーサーが最近明るくなったから、「どうしたどうしたー?最近なんか良いことあったん?女でもできたんか??」と訊いたら急に死んだ金目鯛みたいな顔になり「普通に独りで生きてるだけだよ…」と言われて「普通ってなんやろうな…」と答えたのが今日一番の忘れたい会話

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

英「羊が1匹…羊が2匹…」
西「あー眠なってきた…」
英「狼が1匹…狼が2匹…」
西「えっ」
英「羊が1匹…羊が0匹…」
西「あかんて!!!!!!あかんて!!!!」

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

スパイ:今駅で「今から帰るって……泣くなよウン百歳にもなってガキか……」って呆れ声の祖国が言ってて(事情は知りませんが大人だって泣きたいです…彼女だって泣きたいですよ…)と思って聞いてたら「お前本当女々しい男だな」って笑いながら言ってて二度見しました…隣のアリスさんも二度見してた

Auavzebn reasonably small
西英改変コピペbot@okowa_seyu

西:俺とアーサーで飯作ろかってなった時のことなんやけど、アーサーが計量器持ってなかった。やから俺が体重計に乗って手にボウルを持ち、アーサーがそこに粉を少しずつ入れていくという頭の悪さの塊みたいなクッキングせざるを得なかった