Twitter りょくや ryok_uya | りょくや(ryok_uya) / 2018年4月11日のツイート

昨日、舞台上で言えよってことですが、仮面ライダービルド、ますます面白くなっていくと思います。
今日も武藤くんはキーボードを叩き、スタッフのみなさんは駆け回り、キャストのみなさんは熱演しているはずです。
今後の放送もお楽しみにしてく… twitter.com/i/web/status/9…

昨日の「ROGUE」のファンミーティングで、何一つ面白いことを言えず、借りてきた豚に成り果ててしまったことに、延々と反省を続ける本日でございます。
配信の際には、モザイクを入れてもらえるように、打ち上げでは延々とお願いしてきました… twitter.com/i/web/status/9…

獣電戦隊キョウリュウジャーがゲーム内に登場!もちろんストーリークエストやXBBもあります!史上最強のブレイブを見逃すな!!
#ブレフロ2 #ブレ生 pic.twitter.com/egU0AsADgf

Pcwnsw91 reasonably small
りょくや@ryok_uya

#ROGUEファンミ ここは生コメンタリーには入らないと思うんだけど、ROGUE1話を観るよってなって登壇者達が客席に降りて画面が暗くなって、最初に映し出されたのがBDのメニュー画面で笑った。

Pcwnsw91 reasonably small
りょくや@ryok_uya

昨日は質問のときにまったく質問が浮かばなかったけど、折角ならながやんの起用理由はくらい携えて挑めばよかった。去年は加治くんの起用理由が質問にあったんだから。雄一くんの縁はあったのかな、もうずっと昔に2話しか出なかったゲストだから無かったかな。

Pcwnsw91 reasonably small
りょくや@ryok_uya

#ROGUEファンミ 幻徳さん再登場時に真面目路線かギャグ路線かで物凄く議論されたって話、議論されるだけの魅力があったんだなぁと思うと嬉しい。ここでギャグに振り切ってもファンは減らないって断言出来るほどの魅力と、でもギャグに振り切… twitter.com/i/web/status/9…

関係性って推しを構成する大切な要素だと思うんですよ。わたしは推しに推しカプ以外の関係性がたくさんあってほしい。A×B固定派であっても、AはCやDとの関係性を築いて、人間として豊かになって、その上でわたしの妄想の中においてはBだけを選んでほしい

4/14 人生初の始球式に参加します。
僕は投げれないみたいですが、バッターボックスに立つみたいです。
超野球好きの僕としては大大大光栄。
最高。楽しみます。噛み締めます。
皆さん、お立ち寄りを^_^

#アマゾンズ
#日ハムtwitter.com/i/web/status/9…

【情報解禁】な、な、なんと!人生3度目の始球式をやらせてもらえることになりました⚾️!もうすでに4日後です!ドキドキしてますが、楽しみです😆✌🏻お時間ある方はぜひ!応援に来てください☀️ #日ハム #日本ハムファイターズ #始球式twitter.com/i/web/status/9…

Pcwnsw91 reasonably small
りょくや@ryok_uya

#ROGUEファンミ 私は「こいつは笑い物にしていい」って雰囲気が無理すぎる人間なので、水上さんが笑わせる気は一切無く真面目に演じてるって仰るのを生で聴けたり、赤松さんの眼差しや言葉の選び方から滲み出る優しさを生で拝めたのは、私にとってはなかなかの救いなんですよ。

Pcwnsw91 reasonably small
りょくや@ryok_uya

#ROGUEファンミ 幻徳さんがポケットに手を入れがちなのは、演じてて安心するってのもある。蒸血のときもローグになってからも意識して入れてた。(鎧武で久保田さんが貴虎を演じるときにも同じようにポケットに手を入れるけど、それは感情を隠すためらしい)

仮面ライダーアマゾンズは認知症を患った母親のために頑張って命がけの仕事をしていた福さんが、奇跡の水を飲んだおかげで元気になった母親と再会する涙なしでは語れないシーンとかあるので健全な青少年育成に役立てられる

Pcwnsw91 reasonably small
りょくや@ryok_uya

欠点や弱点を笑うというのが可愛さ故なのか侮辱なのか、本能部分ではほぼ見分けられなくてみんな侮辱に思えてしまって、後から拙い理性であれはただ可愛がってるだけだよ心配する必要はないよって上書きするような日々だから、そこで「笑わない」って選択が出来る人は軽率に信用する。

Pcwnsw91 reasonably small
りょくや@ryok_uya

#ROGUEファンミ 幻徳さんの図らずもギャグ扱いになった部分を、他の方々が「笑いながら」話してるときに赤松さんはそれを「微笑みながら」話してて、ありがとうって思ったしこの方は人として信用出来る方だって思った。