Twitter りょくや ryok_uya | りょくや(ryok_uya) /「誰か」の検索結果

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

#今年も残りわずかなので2018年一番想定外だったことを発表する
オフ会に行った。舞台を一緒に観に行くとか頒布物抱えてイベントに行くとかいう、誰かと会うのとは別にメインの目的があって出掛けるんじゃなく、誰かと会うために出掛けて誰かと会ったってのは多分10年以上ぶりだった。

スーパールパンレッドの必殺技がダイヤルを回さないといけないので3人いないと撃てないの、「例え誰かが死んでも残った奴が願いを叶える」というルパンレンジャーの基本指針を皮肉っている。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

どれだけ傍若無人に暴れてても誰からも否定されようとも、仮面ライダーエグゼイドという世界は、ここはお前が存在していい世界だよって包み込んでくれてたんだなって。アナザー黎斗さん、黎斗さんが己の立つ世界を己のものに出来てなかったインパクトが強すぎた。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

誰かと一緒にテレビを観るなんてそれこそ実家にいるときに家族と観るくらいしかなかったからそれだけでも新鮮すぎたし、観たものがROGUE序章と本編だったからシンパ会とはいってもビルド全般を語る会だった気もする。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

Aさんの自爆テロが必要になったとき、Aさんが他の誰かの信者なら言いように操れるのに、自分の信者に御託並べても「要は私に自爆テロをしてほしいんですね?」って曇り無き目で微笑まれたらエボルト少しは狼狽えない?男女はどっちでもいいけど。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

葛城さん信者を手懐けたりローグ様信者を手懐けたりカシラ信者を操ったり、エボルトって自分じゃない誰かを信仰というか盲信する人達を上手く転がすのが得意だから、逆に自分自身の信者がまっすぐ自分に向かってくることに慣れてなさそう。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

解決策なら他にも有用なものはいくつかあって、声量で届かないなら身振り手振りで補う、頭の中が整理出来てなくてもとりあえず喋る、あと無意識だけど誰かが喋ってるのを声じゃなく音としか認識しない耳によく切り替わるようになった。声として聞こえちゃうと1+1=すら答えられない濁った頭だから……

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

私は声が届かない件に対して、声は届かないものなのでそもそも声を届かせようとしないって解決策に至ってしまったから、壁打ちとかエアリプとかでしか発言が出来ず、誰かの期待に答えたいとも思えず、独り善がりでやりたいことだけやるのが基本だった。声が届くどころか返ってくるって。びっくりだよ。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

昔から声量的な意味でも会話能力的な意味でも、自分の言葉というのは相手に届かないものなんだって思い知らされ続ける人生だったから、届くべき声が届かないのみならず、届かないのが正しいみたいな世界で生きてるキャラは、声が誰かに届いてほしい。そういう意味では私の好きなキャラは私に似てる。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

#ビルドファイナル東京土 確か11時回トークショー(今思い出した)
誰かが自分の年齢を話題にしたときかな、 前川さんがそれに乗っかるように「ビルド決まったとき息子に『変身するの!?』って聞かれたけど娘が『するわけないじゃんオジサンだよ!?』って」。誤魔化すの大変だったそう。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

#葛城巧好きが自由に語る10の質問
8 創作について
絵だと防護服が苦手なのでジャケット姿に逃げてしまう。小説だと他人を呼ぶときは名字呼びで統一してる。私が葛城さんに救われてほしい奴だから、書くときも誰かに救いに行かせることが多い。知性も学力も無いから葛城さんの賢さを表現出来ない……

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

2 性癖
己の正義に従って地獄のような努力を重ねてるのにそれがまったく報われず、作品の空気的にむしろ報われないのが正しい、不幸になるべきだ、みたいになってるキャラを見ると、いやこの人頑張ってるじゃん、誰かひとりでもこの人のこと見てあげてよ、ってなって気付いたら好きになってる。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

闇属性本人に「諦めないで」って言うのは酷というか、そもそも誰か強い光に引っ張ってもらいながらじゃないと番組期間中にエンジン起動し切らないんだよな。独りじゃ果てしなく遠く険しい道の向こうでしかない。誰かがいれば割とすぐに走り出せる。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

泊さんや霧子ちゃん達は、狩野さんと普通に仲良くなれたんだろうか。これは新世界Cでの戦兎くんや龍我くんや、元の世界Aの記憶を取り戻してしまった誰かしらに通じるはずの話なんだけど。

このあと放送のアタック25❗️今日は「高校生大会」です🏫‼️最強の高校生は誰か👑⁉️OPクイズは高杉真宙さんからの出題❗️電話でトップ賞を予想してクオカード1万円をGETしよう☺️✨asahi.co.jp/attack25/prese…
#アタック25 #ABCテレビ #谷原章介 #高校生大会 #高杉真宙

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

幻徳さんが帰還した頃
→幻徳さん超笑われてるけどすげぇ頑張ってんじゃん……誰か幻徳さんを理解してやれる人を……
→あっ昔馴染みの葛城さんなら
→葛城さん早く来い!お前しか頼れないんだ!
→来た
→葛城さんのほうが深刻な孤独……だと……
→現在
#あなたがいまの推しに落ち着くまで

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

放送開始前に前作に登場して戦ってる、でも最終回近辺で次作の誰かを登場させることはなかった、夏映画の結末が割としょっぱい、壮大なお引っ越し、ラストカットが惑星、ってことでビルドは鎧武に似てる。考えすぎ。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

「ヒーローの戦いは誰からも認識されないけどそれでもヒーローは戦い続ける」というのがビルドのテーマではあったけど、それでも「守られる人々はヒーローの戦いを認識しない」のが肯定される物語だったのはやっぱりしんどいのだよ……戦兎くんは龍我くんが隣にいることが肯定そのものだったけど……

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

民衆の応援が調子のいい手の平返しにしか見えない系の話題、「誰かを守って戦うということの救いのなさ」をあまりにも濃厚に描いてきてるビルドなんだから、「その守る対象の救いたくなさ」までがっつり描いててもおかしくないんだよなぁ……Wヒもそうだったけど戦う爽快感を上回る絶望っていう……

・休日の朝早くに誰かから電話がかかって来ると遅刻したと勘違いしてまず反射でごめんなさい

・劇場版と並行している時期一度はろれつが回らなくてオンドゥる。

・人外との見分けがつくようになる(平ジェネで高田さんにみーたんは人外ですよね?って聞いて驚かれた。)

#仮面ライダー出た人あるある

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

それともIFにIFを重ねまくった闇の時間軸の誰かが変身するのかな。紘汰はインベスになり損ねたことでライダーになった人で、闇鎧武という存在がいるから怪人になる可能性自体はある。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

ジオウくん、「仮面ライダーの力だけ得ても正義の心が無ければ怪人になるだけ説」なら、尚更鎧武世界でアナザー鎧武になるのは誰かって話なんだよな……裕也すら別時間軸で変身した。別形態を持たず一切変身しない男性レギュラーはラットと阪東さんしかいない。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

だから誰かが公式から外れなきゃ、葛城さんも救われない気がする……

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

だからビルドは好きな「こいつ」を救える「誰か」が割と複数人いることがほとんどで、嬉しいけどたまに狼狽える。みんながみんなのことをちゃんと見ようとしてる。

Osoihtik reasonably small
りょくや@ryok_uya

誰かこいつを救ってやれよぉ!!!!!!」ってなる人が好きで、でも「こいつ」はその所業故に大体誰からも救いの手を差し伸べられなくて、「こいつ」を救える「誰か」は主人公ただひとりなことが多い。