Twitter ららせんぱい®️ sasasahihih | ららせんぱい®️ (@sasasahihih) のツイート

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

「掬う」と「救う」がかかってるアレっていうか…………へへ…………

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

バクになり悪い夢ごと退治して残った君だけすくいあげるね

#raratanka

夢の退治はバクにおまかせあれ

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

櫻子に「私を誰だと思ってんの。向日葵の彼女だよ?」って言わせたいがためにこのSSを描きました。悔いはありません

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

「あなたこんなに仕事できましたっけ?」

「でしょでしょ。もっと褒めて褒めて」

「……なんかムカつく」

「手伝ったのに!!」

みたいなのしてほしい。永遠にグッドラック

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

さくひま……

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

11
みたいなさくひま(28)……

櫻子は何度だって向日葵を救うし向日葵は何度だってきっと櫻子に恋をするんですよ……

「……あなたずるいわよ」

「へ?」

「考える前に心臓に反応されたらもう敵わないじゃない」

「……は?なんの話?」

「こっちの話」

みたいなんしてくれ……肉食べながらよ

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

10
「向日葵の彼女だよ?」

「………………なによそれ」

「さーやろ!1時間で終わらせて肉食うぞ肉!!」

ああ、だめ、反則だ。

鼻をかすめる匂いと同じ。私の心臓はこの子の全てに敏感に反応する。きっと覚えてしまった。大室櫻子、彼女の愛の大きさを。私の愛の矛先を。心臓は覚えてしまった。

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

9
「えっちょっと、あなたはこれいじらなくても」

確かに私は猫の手も借りたいといった。それくらい忙しかった。だけど私の代わりになれとは言ってない。そばにいてくれるか、簡単な整理や計算をやってくれればそれで、

櫻子は焦る私を見てニヤついて答える。

「ねぇ向日葵。私を誰だと思ってんの」

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

8
「んー……」
黒目を左右に動かせて、口だけは私専用になっている。私よりも書類のことを見つめるこの子の顔、やっぱり何年経ってもかっこよくて好きだ。

「っし。やるか」

櫻子はおもむろにデスクに向かい始めた。ちょ、そこは先輩のパソコン、っていうツッコミはひっこめて櫻子に問う。

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

7
やっぱり心臓が跳ねる。

「……この書類。計算と書式揃えて全部書き直せって……。ちょうど猫の手も借りたいところだったから、まぁあなたでもマイナスにはならないし」

「私は猫と同レベってことか?」

そう言いながら書類に目を通す櫻子が髪の毛を右耳にかけた。仕事中だっていうのに、もう。

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

6
「あ、お茶さ、寒かったしちょっと飲んじゃった。ごめんね?」

「人にあげるものを勝手に飲むのやめなさいよ……」

「まぁまぁ。……で?向日葵さんは何に困ってるんでしゅか〜?」

隣の先輩の椅子を乱暴にとり音を立てて座る。櫻子の匂いが鼻をかすめる。何回目か分からないのにこの匂い、

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

5
「あ、なたのとこ、とっくの昔に終わってるでしょう!」

「いやー、サボってたやつ本気でこなしてたらこんな時間になっちゃってさ」

「サボっ……」

「で、遊びに来た。向日葵の車まだ出てなかったって安田が言ってたし。ほい差し入れ」

デスクに置かれたのはミルクチョコレートとおーいお茶。

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

4
待っても来ないなら一人で戦うしかない。学生の時はこれほどじゃなかったのに、なんて、歩いてきた道がどこから間違えてたか探りを入れ始めたその時

「やっぱり向日葵じゃーん!!私の勘は今日も冴え渡ってるねぇ」

午後9時、猫以上のバカが現れる。ドアにもたれかかり、腕を組む大室櫻子だった。

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

3
その数すらまともに集められないくらいには孤独だった。頑張って、とデスクに置かれた気休めのチョコレート。実はビターチョコが苦手だなんて、この同僚は夢にも思ってないんだろうな。

だから私はチョコには手を伸ばさずに ひたすらキーを打った。目も手も腰ももはや限界だったが応援は来ない。

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

2
でも仕事を任せた張本人は用事があるかなんかで定時で帰りやがったし、声をかけてくれた同僚には「大丈夫」と言ってしまった。そう、今の私には吉川さんみたいに真意に気づいてほんとに大丈夫?と聞いてくれる同僚も、あとで呼び止められる仲のいい同僚なんていない。数さえいれば終わる仕事も

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

「こんなの、どう考えても終わりっこない」

無理ゲーな仕事を任されて心身ともに追い詰められやつれる古谷向日葵。断れない彼女の自業自得といえばそれまでだが、その短所を治すのには少し歳を重ねすぎた。

猫の手も借りたい。人手が欲しい。私があと数人いれば間に合う可能性もゼロではない。

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

寝る前にシロクマくんを抱きしめることです

#peing #質問箱 peing.net/ja/qs/145328109

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

木崎ゆりあ、あまりにも女とのキスうまくない?(木崎ゆりあはノンケです)

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

木崎ゆりあ……これくーみん見たら発狂しそう……

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

Picrewの「#さっくり短歌メーカー」でつくったよ! picrew.me/share?cd=VXfU4… #Picrew #さっくり短歌メーカー

死んだ櫻子と夜空を見上げる向日葵の短歌(コラコラ〜!)

確かに私の病棟、平均年齢30歳くらい?でどちゃくそ若いので「ここの看護師さんはみんなべっぴんさんやな〜」って言われるんですけどマスクに白衣っていう看護師の無敵装備したら誰でも可愛いし誰でも堀北真希。ただし私は島津亜矢(演歌歌手)

古谷向日葵のなにがずるいって今の恋愛を過去のものにするつもりなのがずるい。押されないと押さない。好きだとも愛してるとも言ってるのに相手には絶対に言わない。それを「相手の幸せが」とかなんとか理由をつけて1人のものだけにするのがずるい。奪わない。伝えない。それで終わろうとする。ずるい

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

でも百合=女同士であることが絶対条件のオタクって大多数だと思うから(当たり前です)、私が先陣を切るしかないのかもしれない(お前が百合界隈から去れ)(絶対にどかぬ)

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

百合展、そろそろ百合だけじゃなくて「もう少しで百合みたいな漫画」「百合じゃないけどこれはもはや百合」「限りなく百合」「百合好きにも大人気のBL」みたいなブースを設けて欲しい(無茶)

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

『出張ホストNYU BOY』、2019百合展に置いてみてはどうでしょうか

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

2
腕と肩から上だけを布団から出して楽しそうに笑う古谷向日葵にとてつもない罪悪感を感じると共に旦那との行為でも感じたことない幸福に浸っていたことを振り返り焦る櫻子。

「……変なこと言うなよ。そんなわけないじゃん」

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

結婚してる櫻子に今夜だけという約束で抱かれた古谷向日葵さん、行為が終わったあとにふふふと笑うからなに、気持ち悪いなと櫻子が気味悪がると「……ふふ、だって勘違いしそうなんですもの。櫻子がまるで私の事ほんとに愛してくれてたみたいにするから調子乗っちゃって……。だめね、今夜だけなのに」

 mz 52ac reasonably small
ららせんぱい®️@sasasahihih

『出張ホストNYU BOY』、他人の目を気にして生きてきたセクマイの方にはぜひ買ってもらいたい